ポップに楽しくセッションをする方法

セラピストになりたい!と言う人が増えたので
今日は私のセラピストのしての心構え、と言うか
モットーをお話ししたいと思う。

 

大前提として
私はクライアントさんを助けたい!
何とか問題を解決してあげたい!
と願うことは、一切、ない。

起業初期はそんな気持ちもあったし
それがなんとなく綺麗にも思えたのだが
それは勘違いの、ただのヒーロー願望だった。

 

 

それに
『クライアントさんを助けたい!!』
と思った時点で
セラピストはクライアントの生き霊に憑かれてしまう♪

憑かれると、疲れる。
(つかれると、つかれる)

 

 

だから私は誰かを助けることも
他人の問題解決も一切やめた。

 

疲れるし
『助けてくださーい』と全体重を預けられるのが
まじでウザくて、その人のことを無駄に嫌いになっちゃうから。

 

 

 

では私がどんなモットーでセッションをやっているか?と言うと
例えば『自分の中にある壮大な寂しいを見ようとしない人』に対しては

『ほれほれ♪
あんたの本音はここだぞ〜♪
ゲヘヘ』

みたいなテンションでやってる。

どんなに重い内容でも
私はいつもポップでヒトラーだ。

 

 

そもそも人間がさみしいと言う感情を忌み嫌うのがおかしなことなのだが
得てして人はさみしい自分を見ようとせず
その結果どんどんさみしい現実を作る、と言う
変態プレイがお好きなようなので

その変態さんに真実を見せる、と言うか
突きつけるのが楽しい。

 

 

新品の服のタグを付けたまま外出しちゃうことがあるけれど
私の感覚としては
『あ!服のタグが付いていますよ!』
と伝える感覚に近い。

そしてその人が服のタグを外して
本来の綺麗な洋服で颯爽と出かける姿が
私は『整いました!』って感じで、好き。

 

もしくは鼻くそついている人に
鼻くそついてますよ!と教えて
その人が鼻くそをとって
また綺麗なお顔で出かける様が好き、と言うか。

 

 

ガチの虐待を経験したクライアントさんもたくさんいて
でもそんな人たちも絶対に可哀想ではなくて

なぜならそんな親をなんらかの理由で選んだのは
その人たち自身なので
私はその人たちの持つ勇敢な魂を尊敬するのです。

それは自分に対しても、同じ。

 

 

でも私が今日一番言いたいことは
実は
『可哀想アピールは私には通用しません』という
未来のクライアントさんへの発表であり

結果、私のところには
本当に気が合うお客さんが95%という高確率である。

 

たくさんの人に愛されて幸せである。

 

 

Yuki

 

 

 

◆大事なお知らせ
LINE公式アカウントの変更

 

↓新しいアカウントの追加ボタン&QRコード


 

 


↑YouTubeちゃんねる【潜在意識美人®︎ちゃんねる】

【動画配信】毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 19歳で植物状態となった妹さんを持つ貴女へ。

  2. 【嫁姑問題③最終編】正直『あのババア、しね』と思ったよ

  3. 男性性バリバリの職場で働いて死にそうになった時の話

  4. Trinity

    【KUSOの魔力】自分を思いっきり罵倒して幸福になる美学。

  5. 【お金持ち研究所】誰もが財宝を持っている資産家。私も貴女も、たった一人…

  6. 『頑張って獲得する!』というゲーム、いちぬけぴ!!

  7. 『自分で自分の人生を選んでます感』がある女性はマジでカッコいい!

  8. 神様って冷たいのかも♪愛ある人が冷たく感じるワケ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930