ツインレイ(魂の片割れ)と出会った。天国と地獄を経験した。

 

↑昨日の記事。

 

みんなから公式LINEやメールで
『励まされた!』と言ってもらえて
本当に書いてよかった…!!

ブロガー冥利に尽きます。

ブロガーも、読者さんがいないと成り立ちません。

この記事を読んでくれている、
画面越しに居る貴女がいつも私の夢を叶えてくれています。

ありがとう❤︎

 

 

さて、昨日の記事で
こんなことを書きました。

 

私は『もう過去のことはしょうがないから あの時みたいにまた一人で生きていこう!』 と覚悟したのでした。
一人で息子たちの自立を見送って 一人で息子たちの結婚式まで見送るくらいの覚悟をしました。
そんで、一人で仕事を楽しんで 一人でおばあちゃんになって
一人で、たまーに来る孫と遊ぶ自分まで想像しました。
一人で、息子の嫁に対応する自分すら想像しました。
一人で家を買って 一人で庭仕事をして 一人で人生を楽しもう、と 決めたのでした。
自分で自分に喜びを提供しようと思いました。 もう、それでいいや、って。

 

自己完結する人生を選ぶ、って
地球上に生きる全ての女性の課題だと思うんです。

課題、って言うと堅苦しいけど
私たちはソレをやりたくて生まれてきた。

ソレが一番の幸福だって知っているから。

 

 

7年前のあの日も私は自己完結を覚悟したけど
7年経過した今は、子供二人抱えての自己完結なので
自己完結の難易度は上がっていると思います。

 

7年前も全身が千切れる思いで自己完結をしたけど
7年後の先週も、自分が壊れそうなくらいの痛みで自己完結を覚悟しました。

ヒィヒィ言ってたし
友達に泣いて電話した。笑

 

1週間経った今は、スッキリサッパリして
むしろとんでもなくハッピー?穏やかですが
1週間前は死んでたよ。

 

 

実は私が自己完結に至るまで
もう一つのストーリーがありました。

 

 

皆さんは『ツインレイ』という言葉をご存知でしょうか。

簡単に言うと
『ツインレイ』とは自分の魂の片割れ(魂の双子)
私たちの魂が源(ソース)から飛び出したときに
なんかの弾みで一つだった魂が二つに別れて(分離)

その二つの魂が
それぞれ別の肉体を持ち地上に降り立ち
別の人間として生きていきます。

『あなたは私の半分こ』っていう関係かな。

 

 

そしてこの分離された双子たちが
地球上でお互いの学びを経て統合すると
とんでもない光を放って地球の波動を上げる…
と言われています。

しかし統合するのには、とてつもなく過酷な試練があるのだと。
(大好きな並木さん談)

 

 

ツインレイは地球上では
片方が男であり、片方が女であることが多い、と言われています。

しかし地球人全員のツインレイが必ずしも地球に存在しているとは限らず、中には自分は地球人だけど片割れは別の銀河に住んでいる、とかもあるそうです。

 

 

とにかく『ツインレイ』という究極のソウルメイトが、私たちには存在するのです。

ツインレイ
=究極のソウルメイト
=究極の自分
=魂の双子

 

 

 

これまでの地球では
ツインレイが出会うことは非常に困難だと言われていました。

地球の波動が低すぎて、です。
だからみんな結ばれるべきでない人と結ばれていた、とも言えます。

ですがここ最近、地球の波動がアゲアゲ↑なので
ツインレイに出会う人が増えています。

 

 

ネットで調べると
ツインレイの情報はたくさんあふれています。

中には精度の低いものもあれば
精度の高いものもあるので見極めが必要です。

ほとんどの情報は耳障りのいいことを言っている精度の低いものです。

 

 

で、
多くの人は、この『ツインレイ』をロマンチックな恋愛モノとして捉えていて、そのせいで最近は『私もツインレイに会いたい❤︎』と願う女性が多いようです。

 

ですが個人的に
『ツインレイに会いたい❤︎』だなんて、野暮な幻想を抱くことを私はオススメしません。

だって、ツインレイなんて
究極の魂のお稽古です。

 

 

は統合しようとすると
めちゃくちゃぶつかるんです。

↑皆さんも自分と向き合うときに
葛藤する自分を感じることはありませんか?

それは自分の中の陰と陽がぶつかるから、なんです。

 

 

もはや、あれですよ。

魂と魂の相撲、みたいな。笑
魂と魂のハッケヨイ!!みたいな。笑

↑笑ってるけど笑い事じゃないくらい
ぶつかり稽古ですからね。

 

 

 

だからオススメできないのです。

 

『こんなことなら出会わなければよかった、地獄だ!』と思ってしまう。
と同時に、出会ったことで天国すらも感じてしまう。

これが魂の双子では起こります。

 

 

 

私が昨日のブログで書いたように
『究極の自己完結』に至ったのは
ツインレイと出会ってしまった、というか気付いてしまった、のも大きな要因の一つでした。

 

魂のハッケヨイをして成長させられました( ;∀;)

えげつない経験でした…笑

 

 

ツインレイとは、一つの魂が分離した
最も自分に近い存在。

いや、近いというか…
もはや『もう一人の自分』と言えます。

だって相手も自分、なのですから。

『あなたは私』という、ワンネス感覚を徹底的に学ばせられるのがツインレイです。

 

 

相手を通して自分を知る、
ということを極限まで体験させられる。

ツインレイは片割れの中に自分の闇を見つけ
と同時に片割れの中に自分の光も見ます。

 

 

『魂の片割れ』と聞くと
多くの人がそこにロマンチックな幻想を抱くのも頷けます。

 

ですが実際、ツインレイというものは
全然ロマンチックでもない
究極の魂の修行です。

 

↑これが私の経験したことです。

 

 

分離したものが統合する、とは
それくらい強烈な体験、なのです。

 

私たちだって
自分の中にある闇(陰)を
なかなか受け入れられない時が、あります。

 

私はもう↑この段階は習得済みなので
今は大丈夫ですが
自分の中の闇を受け入れる訓練を始めた時は
けいれん起こすほど辛かったもの。笑

 

***

 

私は魂のハッケヨイ!!
それはそれは堂々と真正面から立ち向かいました。

↑牡羊座の私らしいですよね。

なんでも真正面から行くタイプです。

 

そして天国と地獄を経験しました。

まさに『辛酸をなめ尽くした』って感じ。

人生5往復くらいした気分。

 

 

ある時は私が背負い投げして
ある時は上手投げされて
またある時は、すくい投げされて…!!
みたいな。

そんな時間がありました。

 

 

私、その経験を通して
『もう、男の人、いいや!』
と思った。

 

これはヤケになっているとか拗ねている感じの
『もういいや!!』ではなくって

本当に本当に天国を体験させてもらったから。
だからこその『もういいや!!』なのです。

 

すっごくすっごく幸せだったから
(地獄もあったけどな。)
なんかフルマラソン走った時みたいな達成感です。

めちゃくちゃハッピーな意味での
『もう、いいや!!』

 

 

もう、全部分かった。

男の女の仕組みは、全部分かった。

だから別に私に特定の男性はいてもらわなくても、本当に本当に大丈夫なんだ…(!!)という意味の『もう、いいや!!』

 

『男がいらない』のではなく
『なんか、もういいや…!!なんか…もう全部分かった…!!』なのです。

 

子宮院長はるちゃん(現さやりんごちゃん、だっけかな?笑)が
昔にSEX卒業宣言だか恋愛卒業宣言してたけど
私、今ソレがすごく分かる。

 

堂々と卒業できるくらい、幸せだったの。本当に、すごく。

もう何もいらない、という経験をさせてもらったんだもん。

私はあの体感覚を、これからは自分だけで生産できる。

その方法を教えてもらった。

 

 

今までの人生、36年間。

私は男が自分の人生に不要だなんて思ったこと、ただの一度もありませんでした。

本当にただの一度も。

達成感とかそんなの、味わったことがない。

 

だから私が私に驚いています。

で、ここに来て更に驚きなのが
『私は私の恋愛とか結婚とか男相手の話はどうでもいい』
『だけど、みんなのパートナーシップを全力で応援したい!!』
って思ってしまうのです。

謎すぎます。

 

『私はもう、いいや』だけで終わらせると、
なんかしっくり来なくて、どうしてかなーと考えてみたら

『そうか…!私は私の経験をみんなに還元したいんだ…!
つまり私はみんなのパートナーシップを応援したいんだ…!!』
って。

 

 

私、本当に心の底からみんなのパートナーシップを応援したくて、みんなの恋愛成就を見届けたくて仕方ありません。

みんなには地獄を味わってほしくないし
味わう必要がないから
(地獄を味わう、という役割が私にはあったのです。
みんながみんな、地獄を味わわなくていい。)
私がみんなのパートナーシップ天国への最短ルートに導いてあげる!!
と自信持って言える、なう。

 

 

究極の片割れを通して
私は男女の仕組みを学びました。

学んだというより
それは今までの自分の発信の復習でした。

全部、間違ってはいませんでした。

 

 

 

もう顔を見たくないというか『死ね!』と思うくらいなのに
一番信頼していて愛してる以上に愛してる。

 

貴女はそんなふうに自分を愛せますか?

 

 

Yuki

 

P.S 並木さんがツインレイについて話している動画。
47分頃からツインレイについて話しています。

 

 

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 恋愛・家族関係を劇的に改善するワーク

  2. 褒めることは美しくもないし幸せにもならない。

  3. 幸せになる自愛 vs 孤独になるナルシスト

  4. 私って誰なんだろう?

  5. いつも裏切られないか?捨てられないか?ビクビクする理由。

  6. 【母を捨てる】応用編★夫婦関係を全否定する

  7. 『ワタシ感覚』を育てる休日。

  8. 酒とタバコと男で自分を『消費』していた時のこと。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • S
    • 2021年 10月 29日

    こんばんは!Yukiさんの昨年の別居へ流れはツインレイとの修行へと繋がってたんですね。

    話は違うのですが、並木さんのおっしゃる統合とYukiさんの感情の感じ方って、目的は一緒でしょうか?とわたしはそんな風に共通点を感じました。
    特に、初めの向き合いは、書いたり、周波数と受け止めるのは大きく違う気がしますが観察するか、宇宙への手放しのイメージの部分が違うだけで体から抜ける意味で一緒かなと思ってたんですが、これは人によってどれが合うかどうか?の違いなのでしょうか?
    良かったら教えて下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31