うちの毒親から『お金貸して』と連絡が来た★

寒い…。。

東京はこんな寒かったでしたっけ??

私、宮城から東京に越してくる際に
『東京は南国だからストーブいらないっしょ!』って思って
ストーブ全部捨てたんですよね。

かといって、東京の今の家で
エアコンで暖房をガンガンにつけると
顔が石膏みたいに固くなる、乾燥する、不快。

 

 

ってぇ〜ことで〜
ストーブを買いました❤︎

このアラジンってブランドが人気なようで
自分なりに調査しまくって購入したので届くのが楽しみです。

 

↓楽天のが安いしポイントが付くので
断然楽天がおすすめです。

 

 

 

 

さて、今回はうちの毒親について
久々に書いていこうと思います。

毒親って言うと
なんか一気に雰囲気が暗くなるので
引き続きこのブログでは毒親のことをポイズンと書かせてもらいます。

 

 

うちのポイズン(母)。

去年の冬から春にかけて色々ありましたが
4月からずーっと連絡が来ない状態でした。

そして9月頃にいきなりLINEが来るわけです。

久々の母、もとい、ポイズンからのLINEは…

 

 

 

『1万円貸してくれませんか?』

 

 

 

 

と言う内容のもので
私はうっかり母の口座にお金を振り込んでしまったのですね。

1万円よりちょっと多めにね。

でも今思えば
振り込まなくても良かったな、と。

愛情と愛は違いますからね。

 

 

金運爆上げ金箔バスソルト

 

 

ま、それは置いておいて。

母は私にはあまりLINEを寄越しませんが
妹にはたまーに、私より頻度は多めにLINEをしているようです。

先日妹とランチをした際に
妹から聞いた話ですが
母から妹に来たLINEの内容をまとめると

“どうやら母は青森に帰って別の男性とデキてるっぽい”
です。

 

母は去年、再婚前提で
宮城で、田中さんという男性と同棲していましたが
今年の春に破局し地元の青森に戻っていたようです。

で、その青森のパート先の支配人と恋仲にあるようです。

 

 

私の母は
私の父が死んで
私と妹が家を出てから
ずーっと絶え間なく男がいます。

 

そんでいつも男の愚痴を主に妹に喋っています。
(妹はほとんどスルーしてるにも関わらず)

 

 

母、もといポイズンは現在60歳です。

しかしポイズンは異様にモテます。

なぜあんなにモテるのか?ちょっと分析してみましたが
外見は結構綺麗にしています。

スタイルもいいし化粧も大好きです。

去年はピンクのファーコートを来ていました。

 

 

しかし外見より何より
母がモテる理由は
明るくてよく笑うからだと思います。

ポイズンはポイズンなのですが
社交的で人と話すのが上手で
いつも楽しそうに笑います。

 

例えば私が母にこんな話をしたことがありました。

『日本では妊婦は10キロ以上体重を増やすと怒られるよね。

でもイギリスで私は20キロ以上太った。

それが気になったからイギリスの産科のナースに

“私の体重、大丈夫?”と聞いたら

親指立てて“Great!!(グレート!)”と言われた。』

 

この話をすると多くの経産婦は笑うので
私は自分のネタとして重宝しているのですが

母に話した時も
母は期待を上回るリアクションを返してくれました。

 

口を押さえて耐えられないくらいに笑って
体全体で笑ってくれるので
私はうっかり『あれ?私ってこんな面白いこと言ってすごいかも…!?』と思ってしまって、うっかり母に好意を抱いてしまうのです。

 

それまでどんなにポイズンを振りかけられても
私がウッカリ母に心を開いてしまうのは
こうやって面白そうに話を聞いてくれるからだ、
と私は今、気づきます。

 

幼少期の私と母

 

 

女の私ですらこうなんだから
世の男性はたまらないですよね…!!

 

 

きっとポイズンと話すと
その辺の男性はうっかり
『お、俺ってそんなに楽しい…!?』
となって母に好意を抱くのだと思います。

 

ネガティブ面が出てない時の母はとても魅力的な人だと私も思います。

もし母が自身のインナーチャイルドを癒せていたら
メディアに進出していたんじゃないか!?と言うくらいの逸材だと思います。

 

ですが彼女はきっと
インナーチャイルドは癒さずにこのまま死んでいくのでしょうが
それはそれでいいと私は思っています。

 

むしろ、もう何か事件を起こさずに
痛い思いをせずに早いとこ死ねばいいのに、
と思います。

 

誰かに対して『死ねばいい』と思うときは
大抵そこに悪意があるものですが
私は心からの愛を持って『死ねばいい』と思っています。

妹も同じです。

 

ですから私たち姉妹は二人で話すと
いつも二人で愛を込めて
『死ねばいいよね❤︎』と言います。

 

毒親に対して『死ねばいい』と思っていても
そんなことあまり人には言えずに苦しいですから
私がこうやってみんなの代表として発表しておきますね。

 

どうか穏やかに死んでください❤︎と。

 

 

ちなみに、母親への感情自分のパートナーシップは密接に繋がっています。

母親への感情は60-70%昇華すれば
世間でいう『幸せな結婚』は余裕でできます。

全部昇華しなくていいわけです。
だからみんな必死になりすぎないでね。

 

で、そこから更に魂の進化を求めていたり
魂レベルでのパートナーシップに進むと
残りの約30%の感情の消化をさせられます。

この残りの30%はえげつないです。きついです。

私はこの作業を昨年の冬至から今年の3/31までやらされました。

 

 

今の私はもうほとんど母への感情の燻りは残っていなくて、残っていたとしても5%もないです。

 

 

もう母に対して感情移入をしすぎないし
お世話をしなきゃとか幸せになってほしいと願うこともありません。

(そう…!幸せになってほしいと願うことも愛ではないのです。)

 

何度も繰り返しますが
ここにはもう怒りも恨みもなくて
愛しかないのです。

私は母を心から愛しています。

母の子宮にいた時の温もりを大事に体感として取っておきます。

ですが、もし母が末期癌になってもお見舞いに行かない可能性高いし
葬式もしないかもしれません。長女ですが。

 

私は自分の生き方に誇りを持っています。

 

Yuki

 

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 愛されて育ってきた女の夢。

  2. 誰でも最愛のパートナーに出会える方法。

  3. お母さんを捨てると絶対に人生好転するよ、マジで。

  4. 唐田えりかさんが東出不倫を続けた理由。

  5. 夫と離れることを本気で考えた日。

  6. 【腐れ縁のトリセツ】捨てるという最大の愛。

  7. 貴女の人生に愛がない理由

  8. 別居中の夫からマンションをプレゼントされた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31