私はあの人を傷つけてしまうかもしれない。

今日もアートを創った。

私はハマると一直線の人だから
今日は2個作って
昨日も2個作った。

一昨日は3個作った。笑

 

 

何を隠そう、上のアートは
『神』(別名:愛)を作品にしたものだ。

 

 

 

↑この記事、とても反響を頂いていて
公式LINEでも数名の現役ママから
『なんだか安心しました』というような声を頂いた。

 

 

 

上の記事より一部抜粋します。

 

***

我が子に向ける愛こそ特別!!だなんて
エゴの作り出した虚構ですよ。

我が子をがんばって愛そう!としているお母さんも
たくさん見かけます。

頑張らなくていいんですよ。

友達を愛するみたいに
フランクに我が子を愛すればいいのです。

(抜粋ここまで)

***

 

魂の作戦会議でお会いした方から
嬉しいメッセージを頂いた。

この方は
『(自分が小さい時に味わった感情を)
子供には味わわせたくない!』
と仰っていた。

 

 

『自分の子供に同じ思いをさせたくないんです』
というお母さんは、本当に多いよ!

そしてこれは育児に限った話ではない。

『夫を傷つけたくない』
『彼氏を傷つけたくない』
『彼氏を傷つけてしまった』

こんな声も、ほんっとーに多いよ!!

 

 

世間は
『子供を傷つけないための方法論』ばかり語る。

世間は
『パートナーに嫌われないための方法論』ばかり語る。
(=パートナーを傷つけないための方法論)

 

 

でもね、私たちみんな
いちいち言われなくても
相手のことなんて傷つけたくないじゃん!!

 

ね???

そうでしょ???

 

そんなの、言われなくたって分かってる。

 

 

 

そもそもの世間の前提が
(つまり私たちのエゴの前提が)

私は人を傷つける存在である、
という風になっている。

 

 

 

その前提、おかしくないか???

 

そもそもの世間の前提が
『私は人を上手に愛せない』となっている。

 

 

その
『私の愛はとても脆くて儚い』
『私の愛も、相手の愛も空前の灯火(くうぜんのともしび)である』
という考えが
大間違いなのですよ…!!

ありえないんですよ、そんなこと。

 

 

その見当違いな考えの上で
いくら
相手を傷つけない方法、
相手を上手に愛する方法を学んだって
そもそもが見当違いなので
見当違いに見当違いを重ねて
結果、見当違いなのです。
(見当違いを言いたいだけの私。笑)

 

 

だって私たちの本性って
愛の塊だから。

私たち、愛の申し子だから。

 

 

 

愛の塊の私たちなんだけれど
私たちは自分の本性を忘れてしまった。

 

愛の塊の私たちは
大きな勘違いをしている。

>『私の愛はとても脆くて儚い』
>『私の愛も、相手の愛も空前の灯火である』

 

 

矛盾していることが分かりますか?

 

愛の塊の私たちが愛を探している。

 

 

これは

犬が『私は犬ではありません』
と言っているようなもん。

メガネを頭に乗せているおじさんが
『俺のメガネ、どこだー!』と部屋中を探し回っているようなもん。笑

 

いやいや、あなた、どっからどう見ても犬ですよ!

いやいや、おじさん!メガネ、頭に乗ってるじゃん!!アホか!

 

そうやって大阪人みたいに
突っ込みたくなるでしょう??笑

 

 

 

だが私たちも同じことをしているのだよ。

愛の塊なのに
愛はどこじゃー!
愛は脆くてすぐに消えてなくなるんですー!
だから愛が消えないよういつも見張ってないといけないんですー!
と叫んでいる。

 

しまいには
愛をくださーい!うぉうぉう!Zoo!!
とか歌い出す始末だ。
(菅野美穂かわいかったなぁ❤︎)

 

 

おかしいでしょ?笑
笑えるでしょ?笑

 

 

 

だからね、
お母さんたちは子どもを愛そうと頑張らなくていいんだよ。

既に愛しているのに
『愛さなきゃ!愛さなきゃ!』って探し回るのは
既にある愛を否定していること。

 

それは自分自身の否定である。
神の否定である。

 

神を否定すること
=私の人生をしんどく辛いものにしてください!
お金に苦労するようにしてください!
好きな人から嫌われるようにしてください!
という人生をオーダーしていること、
です。

 

 

彼氏や夫のことを傷つけまい、と
そんなにビクビクしなくてもいいんだよ。

だってあなた、
愛の塊だから
どうやったって彼のことを傷つけられないよ。

あなたが彼を傷つけたように見えるのなら
それは虚構だよ。

 

 

あなたは気づいているかい?

あなたという愛が無限大∞に大きいことを。

 

 

大きいなんてもんじゃないよ。

言葉に言い表せられないよ、その無限大さを。

圧倒されるほどの愛の塊が私たちなんだよ。

 

 

ちょっと今日の記事は抽象的すぎたので
最後に実践的なことをお伝えして締めくくりましょう。

珍しくワークでも提案しようか!!

 

この記事を読んだ今から24時間、
愛の塊である貴女が、愛を探している瞬間に気づいてみよう!

(つまり、おじさんが頭の上のメガネを探している瞬間です)

 

例えば
自分が誰かを傷つけたんじゃないかとハラハラした瞬間
自分が嫌われている証拠を探したくなった瞬間
自分の言動によって誰かを不快にしたのではないかとザワザワした瞬間
自分は人を愛することができないと決めつけた瞬間
彼氏が浮気している証拠を探したくなった瞬間
彼氏が他の女とSNSで絡んでいないか確認したくなった瞬間
頑張ってこの関係を繋ぎ止めたくなった瞬間
etc…

 

 

自分には愛がないと、
当たり前のように勘違いしている自分を、
その思考に、
気が付くのだよ。

 

 

その瞬間に気が付いたら
愛を探すことを、やめよう。
愛を必死で探そうと血眼になっている自分を笑って赦そう。
あーまたやっちゃった!!って笑い飛ばそう!!

 

そうするとあなたは安心してくる。
あなたはリラックスしてくる。

 

リラックスして安心すると
暴走した思考(エゴ)が
『安心してる場合じゃねーぞ!今すぐ愛を探せ!』
と騒ぎ出します。笑

その暴走すらハハハ!!と笑って
(ミッキーマウスのように)
美味しいもん食べて眠ろう。

 

 

Yuki

  • コメント: 2

関連記事

  1. 【罪悪感】『キモチいいこと』をしてもいいですか?

  2. 変なスピリチュアルに金払うんじゃなくて現実見ろよ、って感じ。

  3. 【超重要】『さみしさ』と向き合うと幸福になる理由

  4. 今すぐ安心して満ち足りて笑ってていい。

  5. 【世間の常識を紐解く】貯金ができる人は偉い?!

  6. 【KUSOの魔力】人生を拡大させ繁栄させる『自己否定』

  7. 誰がなんと言おうと私はこの人を信じる!!

  8. 私が離婚したい理由

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • きょうこ
    • 2022年 7月 19日

    お久しぶりです。
    ブラックマジックでお世話になっていた、きょうこです。
    ブログのワーク、やってみました〜。

    結果、起きてから寝るまで、呼吸するみたいに愛を探してました笑笑
    あまりにも探しすぎてて、笑えてきました。

    『また探してる!』
    『昔のこと引っ張り出して、また探してる!』

    もうここまで来ると、癖ですね。
    笑えてきた自分にもビックリしましたけど、ミッキーマウスみたいに『ハハハッ』って笑いながらスルーしてみます(^^)

    • ありさ
    • 2022年 7月 14日

    Yukiさん、Black Magic Programでお世話になりましたありさです。

    朝からお伝えしたいことがありコメントしています。

    最近のブログを拝見して、
    「不愉快な現実を疑おう」であったり、「自分には愛がないという思考に勘違いに気づこう」であったり、気づきが多かったです。

    また、相変わらずの未来への恐怖もあったのですが、配信された動画を最近拝見していて「今を生きよう」「テレビの中のゴジラを怖がる子供と一緒」とあり、ほーーー!そう考えるとホッとする!と思いました。

    だからそれら(上記「」内のことです)をふと自分に投げかけてみると、Yukiさんがおっしゃる通り、(そして私自身も慣れてきた通り)わーーーっとエゴ?思考?が暴れるんですけど、やってるなーー暴れてるなーーとそのままにして感じて、寝ました笑

    すると!とんでもない夢を見たんです!

    母が鞭を持って暴れていて、私に「あなたは自己中、あなたはそのままじゃ誰にも相手にされない、好かれない」などと普段からチクチク言ってくることを総集編にしたかのような言葉を言って正面に立っているんです。母は思い通りにならないといつもそういうことを言う、奪いにくる人。(実際の母は流石に鞭でぶん殴っては来ませんが笑)

    そして横にもう1人母同様かつちょっと違った方向性でネチネチしているなあ、好きだけどすごい嫌な時もあるなあ
    という親戚が立っていて、また面白いのがその人も鞭を持ってるんです。母みたいに振り回しはしないのが個人的に性格の違いを表しているなぁなんて、思いました。

    しかも、夢なんですけどしっかり鞭は当たるしちょっと痛い?(輪ゴムが飛んできて当たる感じ)痛いなこんにゃろーってくらいの痛覚もあるんですよね。イラッとしました笑

    以前なら怖くて、辛くて、悲しくて、2人の言う通りかもなんて思って虚しくなっていたこと

    一人でメソメソ泣いて、もういっそ一生泣いてやる!と思って永遠に泣いていたら親戚たちがおろおろして「そんなことで泣くなんてとか、泣くとは思ってなかった機嫌直して」と言われて
    なんだよそんなふうに言うなら最初から傷付けるな、ダサいな、ひどいやつらだな!と憤っていたこと

    それでも「あの子は思い通りに育たない」と言われて(今思うと超悍ましい言葉)思い通りにしないと愛されないのかな?と思ってなんか色々頑張ったこと

    所変わって自分の好きにしろと言われる局面で、今更そう言われても何も出てこないと呆然としたこと

    なんだなんだで私がそのままリラックスしている方が周りの人から愛されると気づき始めたこと

    その度に母や親戚が「そのままじゃ愛されない、自己中だからあなたは」と言ってきて、実際には愛されていることとのギャップに気づいて、それらの発言の方に違和感を感じるようになったこと

    それでも母や親戚のことを愛していたこと

    そんなあの頃の私を思い出しました。

    テレビの中のことみたい、こうして鞭でぶっ叩かれていることさえ、テレビの中のゴジラみたい

    あーこわいこわい

    自分の想像力ったらこわいなあすごいなあ

    しっかり私の生き方は自分の好きな方に変わってきてる

    こわいこわいすごいすごい

    良い良い

    そう思って本来悲惨なはずのその夢をぐにゃりと破って
    目覚めて
    私は笑っていたんです。

    それだけ伝えたくて、コメントしました。

    が、長くなってしまいました。

    Yukiさんが何度もいろんな言葉で説明して、言葉を尽くしてくださるから、一度でわからなくても色んな言葉で自分に投げかけて反応させることができます。
    ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031