貴女の『恋愛の定義』とは?〜パートナーシップで苦しまないために大切な事

体がどんどん出産に近づいてきていることを感じます。

 

とにかく眠い!

恥骨がたまに痛む!

食欲が旺盛すぎる!

マインドD&E(メールセッション)のお問い合わせをちょくちょく頂きますが

妊娠も後半をすぎると、やはり集中力をグワッと使うメールセッションは難しいので

こちらは産後までお待ちください^^

(産後に募集を再開するかは未定ですが!)

 

そしてここで業務連絡が一点です。

昨日、Skypeコンサルのお問い合わせをいただいたMさん。

記載されたメールアドレスが誤っているようで

メールをお届けすることができませんでした。

心当たりのある方、再度ご連絡をお願いいたします。

 

 

では本題へ。

今日は『恋愛』について書いていきます。

 

恋愛でのお悩みを相談されることが結構多いのですが

その方のお悩みを聞いていると

みんな、そもそも『恋愛』というものを勘違いしています。

勘違いしているから苦しみます。

 

 

でも、その『勘違い』があるからこそ

恋愛において様々なドラマが生まれ

それが実際にテレビで放映されるドラマや小説、歌謡曲になったりします。

↑そしてそれをみんな楽しんでいます。

 

『恋愛って苦しいよねー、相手には気持ちが伝わらないよねー、難しいよねー』

と、そうやって、わざわざドラマを作り出して楽しんでいます。

 

 

これは、私から見ればこんなイメージです。

ゴールデンウィーク中に遊園地に行って

わざわざお化け屋敷やジェットコースターに乗って

わざわざ怖がって、わざわざ感情のアップダウンを楽しんでいる。

 

つまり、自ら『恐怖』『ドキドキ』『苦しさ』に突っ込んで行っています。

まるで特攻隊のようです。(笑)

 

 

私は、そもそもジェットコースターもお化け屋敷も大嫌いなので

絶対に行きませんが

私の場合は、わざわざインターネットで怖い話を探しに行って

わざわざその話を読んで、わざわざ『あー怖かったぁ!!』と楽しんでしまうクセがあります。

でもこのクセもそろそろ終わりにしようと思っているところ。

 

Chelsea flower show(2018年)

 

 

話は戻りますが

恋愛において皆が抱えがちな『勘違い』というものは

大きく二つに別れると私は思っています。

それがこちら↓

 

・恋愛とは苦しんだりたまに報われて喜んだりすることで

感情のアップダウンを味わうもの。

・恋愛とは、いかに相手の気を引くか、駆け引きをすることで一喜一憂するゲーム

 

この二つです。

 

このような勘違いを抱えているから

韓国ドラマのようなストーリーが流行ります。

韓国ドラマだけじゃなく普通の日本のドラマもそんな感じかもね。

ずっと見ていないから分からないけれど。

 

このカラクリに気づくと

まずはドラマが楽しくなくなります。

 

なぜなら

『あー、わざわざ苦しむ方向性を演出することで視聴者の気を引こうとしているなぁ』

と気づいてしまうから白けてしまうのです。

わざわざ苦しい方向に自ら突っ込んでおいて

その上で『苦しい苦しい』と自作自演の感じが

白けるのです。

 

それだったら、もっとエッセンスが詰まった本を読んでいる方がよっぽど自分自身の栄養になると思うわけです。

 

 

私自身、今の夫と出会う前は

恋愛ドラマを作り出して

自分で作ったドラマの中で『苦しい寂しい』と騒いで楽しんでいましたが

その恋愛で味わう分離感を味わい尽くしたので

今の『安心して穏やかなパートナーシップ』に辿り着きました。

 

分離感の元に、恋愛をしているから

上手くいかないし苦しいのです。

 

分離感を元にした恋愛とは

言い換えると表面的な恋愛のことです。

魂で繋がった関係ではなく、表面的な関係です。

表面的な関係だと、人は相手と駆け引きをしますし

思わせぶりなことを言って相手の気を惹こうとします。

相手の気を惹くこと、相手に惚れさせること

=幸せ、と勘違いをしています。

 

今、急いで下手くそな絵を書いてみたのですが

これで伝わるかな…?

 

本来の恋愛とは

表面的な『分離した部分』で繋がることではなく

私たちの根っこの『本当の私』『本当のカレ』で繋がることです。

 

表面的な部分(図で言うと青い部分)だけで繋がるのは簡単です。

相手に媚を売って、相手の好きなタイプの女性に自分を捻じ曲げて相手の『下』になることです。

あと、恋愛の駆け引きもとても表面的ですよね。

相手の気をいかに奪うか?と言う、単なるエネルギー泥棒です。

 

 

たまに恋愛指南書で『彼を振り向かせる方法』などありますが

そもそも相手を振り向かせる、と言う発想自体が愛がなく表面的です。

ですから、恋愛においてわざわざ『気のない素振りをして相手の気を惹く』とか

そんなのをやっている限りいつまでも安心感は訪れない。

 

 

では、安心感のある恋愛はどうやったら訪れるのかと言うと

それがつまり表面的ではなく深いところでカレと繋がることを意識することです。

カレの気を惹こう、コントロールしよう、気持ちを奪おう、ではなく

私たちの魂の根っこの部分で繋がること。

 

本当の私の部分でカレと繋がることです。

“本当の私”とは図で言うとピンクの部分。ワンネスや宇宙、神様と呼ばれる部分です。

そもそも『本当の私』と『本当のカレ』の部分は繋がっています。

これを読んでいる『本当の貴女』と、

これを書いている『本当のYuki(私)』も繋がっています。

 

その、もともと繋がっている部分で

カレと『ピピピ!』と繋がる感覚を思い出してください。

(これは誰でも思い出せるはず。)

 

その感覚でいたら

相手から何か(ここで言えば気持ち)を奪おうなんて発想は全然出てきません。

これは、すべての人間関係において言えることです。

 

信頼関係とは『根っこの部分で、ピピピ!と相手と繋がること』です。

 

その感覚を取り戻した貴女は、

もう恋愛成就で悩むことはありませんし

残念なことに、韓流ドラマみたいなのも楽しめなくなります。笑

そして周りの人とちょっと会話が合わなくなることも。笑

(ドラマや流行の歌そのものが、表面的な分離感を楽しんで演出しているからね!)

 

 

誰だって、本当は苦しみたくて恋愛をしているのではないはず。

だからこそ、洗脳されている自分自身の『恋愛の定義』を見直そう!!

恋愛は、苦しむものでもお互いの気持ちを探り合って疲弊するものでもありません。

 

恋愛とは

相手と根っこで繋がっている感覚を思い出して

この『分離感まみれ』の地球上で

一体感(統合)を思い出す事です。

 

カレと魂が通じ合ったな♡

信頼できるな♡安心感たっぷりだな♡繋がっているな♡

その感覚をベースに地球を楽しむ事です。

 

そしてその感覚(一体感、統合間)そのものが

本来の私たちです。

それが天国で生きる、って事です。

 

 

 

『令和』の潜在意識美人Styleオープンを記念して
Skypeコンサルを募集しております。
詳しくはこちらをクリック★

 

関連記事

  1. 【お金、男】自分に嘘をつかないから、愛される。

  2. 世の中、仮面夫婦ばかりじゃん…!夫婦ってもっといいもんだよ。

  3. 【バカな女が愛される】女は全員馬鹿、つまり全員愛される素質があるのに。…

  4. 【夫からのラブレター】時を超えて理解するパートナーシップ

  5. 【ビンボー撃退!】3食ビーチ付き♡スイートルーム空間♡

  6. 多目的トイレで3分間SEXする女の心理

  7. 他の女のパンツかぶった元カレの話を聞かないかい?

  8. 【必読★感情と本音】本音を言うと、世界は変わるよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30