Site Overlay

【解雇します…(緊張)】だから『やりたくない仕事』はするなって。

保育園送るときに見た、今朝の空。

 

ナニーさん問題、第2弾。。。

(第一弾はこちら→ナニーのドタキャン!?バタバタした出産直後

 

結局さ、小児科専門ナースさんが彼女の夏季休暇を利用して

二郎のナニーさんをしてくれている。

 

当初は14時から20時にお世話を依頼してたけど

開始早々に私が1人時間が欲しくなって

(17時には太郎がナーサリーから帰ってきますしね)

今は朝9時から16時までお願いして

その時間帯はがっつり自分時間にしている。

 

 

でさ、でさ。

ダメだわ、今回のナニーさん。

 

相性悪いわ、私と。

 

 

 

どう相性悪いかって

細かいエピソードは色々あるけど

一言でまとめると

【二郎のナニー業に愛情がない】と感じるのですよ。

 

 

二郎のことを可愛がっているのかもしれないけれど

何だろう。。。その仕事に愛がない。思い入れがない。

よって誠実さが感じられない。

 

 

例えばね、こんなことがありました。

その日は二郎が機嫌が悪い日で

寝たと思ってベッドに置くと泣く、を繰り返していました。

 

 

私はその日は家の2階で作業をしていて

我が家は1階の音が2階に筒抜けなんだけど

何回目かで二郎が泣いた時

彼女が 『はぁーーーー』って大きなため息をついたんですよ。

 

2階まで聞こえるため息ね。

 

 

それ聞いた時、怒りっていうか

すごく悲しくなってね。

 

大切な大切な我が子を預けているわけです。

 

その我が子に『ため息』をついたり

『うんざり』していいのは、

世界中でただ1人、この私だけなの。

母親だけなの。

(あと、夫もオッケーだな)

 

 

そのため息、すごく二郎に失礼。

私にも失礼。

 

 

 

で、さらにその日、追加のエピソードがあります。

私は太郎の時も

生後2週間から、赤ちゃんにスリープトレーニングを行なっています。

赤ちゃんには早く、1人で夜通しネンネして欲しいから。

私、寝かしつけって嫌いだから

寝かしつけの必要のないベビになって欲しいの。

だから太郎は生後2ヶ月から、ほぼ寝かしつけなしで夜通し一人ネンネしています。

 

 

スリープトレーニングは日中の赤ちゃんの過ごし方が重要でして

お昼寝の時間は決まっています。

あまりに昼間に寝すぎると、夜中に寝ないからね。

そして、おしゃぶりとか抱っことかベビーカーの揺れではなく

1人で自分のベッドで寝る練習をさせることがとても重要になってきます。

 

 

彼女(ナニー)には、

面接時にスリープトレーニングもあるよってことをお伝えして

それも了承の上、来て貰っていました。

 

 

だがその日、彼女は私にこう言いました。

『今日は二郎をベビーカーで寝かせるわ。

私もランチとらなきゃだし』って。

 

今までにお願いしたナニーさん、4人いますが

こんなに自分のペースをアピールするナニーさんは初めてですし

ってか、そうはいっても二郎はその後2時間半も昼寝をしたのに

彼女はその昼寝の時間、何をしてたのでしょうか?

 

子供のペースに合わせてランチを取るのがナニーさんの仕事と思っていた私はびっくり。

 

 

その他にも、

洗濯物を半乾きで取り込んだり

赤ちゃん服をぐちゃぐちゃに収納したり

アンティークの陶器のケーキナイフを壊してそのまま一言もなく放置したり(←New!!!)

私の嫌なことがたくさん。

 

天使の絵柄がついた陶器のケーキナイフが帰宅したらこんな状態に…

 

 

明るくていい人なんだろうけど

彼女の振る舞いから

どうしても彼女がこの仕事に愛を持っているとは思えない。

 

 

昨日なんて台所のシンク詰まらせていたし

まぁあんなガンガン食べ物カス流せば詰まるよね…って感じー。

 

 

彼女を見てつくづく思うことが

この記事のタイトルですよ。

 

 

『だから、やりたくない仕事はするな。』

 

 

誰もハッピーにならないもの。

 

そんなやっつけ仕事みたいなことして

1日を過ごして何が楽しいのだろうか。

お金のため?

暇つぶし?

 

ただただ『こなす』だけの人生、辞めようや。

こなすだけの仕事したいなら、そーゆー仕事選べや。

 

 

その仕事に愛を持っている人は、ちゃんとすぐ分かる。

 

太郎の時のナニーさんは

何も資格もない、23歳で若く経験も少ない

スロベニアの女の子だったけど

彼女は本当に太郎に愛情を注いでくれた^^

 

 

家事もすごく丁寧で

洗濯物なんて日本のショップのように丁寧に畳まれていたし

家中ピカピカにしてくれた。

 

 

 

彼女から太郎を受け取る時は

いつも太郎の髪の毛は丁寧にブラシをかけられて

服にはシワ一つ無く、大切に扱ってくれていることが分かった。

経験がないので、それ故に多少困ることがあったけど

(ミルク飲ませすぎとか)

そんなの、全然大したことじゃないなぁ。

 

経験や資格より、その人の人間性が大事だなって痛感したわけなのです。

 

そんな彼女は我が家でスリープトレーニングの技を習得し

今では、彼女がお世話した赤ちゃんは皆、数週間で夜通しネンネするようになりました。

もちろん、すごく人気ナニーさんなので

今回の二郎もお願いしたかったけど

既に他の家族にキープされており無理だった…!

 

 

その仕事に対して

誠実に愛を持っているか。

 

 

愛を持つ=そこで過ごす時間を大切にする

ということだな。

 

 

 

ただただやっつけ仕事がしたい人は

人の情緒と関わらない仕事をしてほしい。

子供相手の仕事なんてもってのほか。

 

 

というわけで、さっそく新しいナニーさんの面接も行なって

いい感じの方を見つけたのですが

次の私の課題がこちら。

 

『どうやって解雇を伝えるか?』

 

私はあまりお人好しな性格ではないけれど

たまにものすごくお人好しが発揮されることがあって

今がそれ。

 

どうやって解雇を伝えよう?

解雇では無く、来てもらう日数を減らせば相手も気分悪くないかな?

とかとか、なぜか超お人好し。

 

あー、やんなっちゃう。(泣)

 

皆さん、私に解雇を伝える勇気をください…!(汗)

 

 

 

新メニュー Trinity Moon

8/29募集開始いたします。

詳細はこちらをクリック

3つの貴女を調和させる Trinity Moon

 

 

新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。

[subscribe2]

 

 

 

 

 

9 thoughts on “【解雇します…(緊張)】だから『やりたくない仕事』はするなって。

  1. Yuki さん、

    注意するときの罪悪感って、日本の満員電車を降りる時の「すみません」とか、何かを言う時の「恐れ入りますが」みたいな枕詞的にDNAに刷り込まれているものではないかなと思いました。

    私もかなり刷り込み強い方ですが、罪悪感は感じたままザックリ物事を伝えるようにしています(笑) ウソやとりつろいのメッキは剥がれるので、シンプルに、首覚悟で毎回アクションしてます 汗

    ワンオペにならないことを祈ってます!

  2. yukiさん

    こんにちは

    器物破損は
    立派な解雇事由ですよ(^^)
    弁償もしくは給与減額にも
    値しますよ

    今後も別の物を壊す恐れが
    ありますので、解雇は早い方が
    良いかと

    1. >ともこさん
      すぐに解雇できない状況になりました故、壊されちゃヤバイものは奥の部屋に移動しました(笑)!壊したかどうかも本人に聞けないし、自分がチキンすぎてイヤんなります(T_T)

  3. Yukiさん
    私は仕事上、契約満了を告げざるをえない状況が時折発生しますが、何年経っても慣れるものではないですね。
    ただ最近は満了を告げる前に「この方が次に決まる仕事はこの方にとってすごく良い条件でモーレツハッピーになれる職場!絶対そうなる!今回の満了告知はその為の第一歩!!」と自分に暗示、告知する方にも念を送るような感じにしています。
    自己満足と言われてしまえばそれまでですが、この想いがひょっとしたらその方のハッピーな未来へのちょこっとした後押しになるかもしれない、なんて期待を持ってます。

    1. >しほさん
      とても神経を使うというか対人力が向上しそうなお仕事をされていますね…!

      ↓これ、めっちゃ素敵!!
      この方が次に決まる仕事はこの方にとってすごく良い条件でモーレツハッピーになれる職場!絶対そうなる!今回の満了告知はその為の第一歩!!

      絶対その思い、伝わってます。
      そして真似させてください★

  4. アンティークのナイフを壊して放置はヤバすぎると思います(^^;
    Yukiさんの、イライラ&悶々とした気持ちが溢れかえったら、解雇を言わざるを得ない状況に、もう1人のYukiさんが突き動かしそう。
    我慢って、できそうで結局最後はできなぃ(>_<)
    あまりいぃアドバイスができてませんが、日本から応援してます!

    1. >ゆーさん
      我慢、苦手なのに、たまに我慢しちゃうんですよね。で、結局我慢できないとまた悟る(笑)
      応援ありがとうございます!

  5. ゆきさん、

    こんにちは。
    私はずっと外資系で外国人と働いてきました。
    雇い側の意向に沿わない人は解雇されても仕方ないという環境なので、いつもどこか緊張感を持って仕事をしてきました。愛情もって仕事してたら、解雇されることがはよっぽど業績が悪くない限り、あまりないですけどね。

    日本人は解雇をしたり、注意をする時に罪悪感を持ちがちですが(私はそうです)、文句言う人たちは何をしても文句を言うし、怠惰な人の態度はどんなときでも怠惰なので、事実だけを言って結果を伝えるだけでいいと思います。
    不快かもしれませんが、頑張ってくださいね!

    ゆきさんのご機嫌と二郎くんがもっと快適で過ごす時間が早く訪れますように!

    1. >さやさん
      そうそう、なんで注意するときですら罪悪感が刺激されるのでしょう⁈なんで!?
      外国人はその辺、あっさりさっぱりしてますよね!
      今は新しいナニーさんが見つからずすぐに解雇もできない状況になってしまったのですが 涙
      これからは雇用主としてもっと自覚持って行かなきゃ…と勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。