自分の使えるお金は『夫次第』『会社次第』という人生は楽しいですか?

『もし彼氏がいなかったらどうする?』
『もし夫がいなかったらどうする?』

女性のみんなはこうやって自分に問いかけてみてほしい。

 

 

私の提供するビジネス,Black Pro
セラピストを育てる講座です。

実際にセラピストとして起業する準備の前に
マインドD&Eで『内面を整える』ということをやってもらいます。

 

流れとしては
①マインドD&Eで内面の整理
TrinityMoonでセルフセッションできる自分になる

②BlackProスタート
本格的に起業スタート!
となります。

 

 

ビジネスは内面が映し出されます。
これは女性の場合。女性向け。

 

今まで、社会に多く存在した男性性的ビジネスは
そこまでマインドを整えなくてもできます。
表面的なハウツー,やり方で行うのが男性性的ビジネスです。

私には男性性的ビジネスは合いません。

アクセスアップを狙うハウツーとか
申し込みに繋げるハウツーが
合いません。とても。

※ですがビジネスには男性性的要素も必要なので
それなりには取り入れてますが割合は少ないです。

 

 

で、このBlackProを開講して1年が経過しますが
気づいたことがあります。

大体、BlackProを受講した8割の人が
同じ時期同じ罠にハマるのです。

 

 

 

その時期とは
マインドD&Eが終盤に差し掛かって
内面が整理され世界を観る視点が変わり
そのことによって現実が変化した頃。

↑時期的にこの直後に起業の準備がいよいよ始まるわけですが…

マインドが整理されたことによって
現実が変化する人がどんどん出てきます。

色んな変化があるのですが
特にビジネスに影響を及ぼすのが
『恋愛』

 

多くの人がさ、
マインドD&Eやって恋愛が上手く行き始めると
途端に…

『もう、ビジネスしなくていいかな〜(だって彼がいれば幸せだし!)』
『私にはビジネスは向いていないかもしれない(だって彼が養ってくれるし)』

というマインドに陥るのです。

 

これは表面的に見れば嬉しいことだけど
ただただ自分の人生を男に預けているだけなのでNGです!!!

 

 

 

いや、わかるよ。わかります。

恋愛が上手くいったり結婚決まったりすると
『もうこのまま男に養われて愛されて、その辺で満足しとこう!』
とか
『新しいこと学んで動くの、めんどくせー!!』
ってなるの、マジ、分かる。

 

 

でもさ。

じゃあさ。

『急にその男に明日振られたらどうする?』
『急にその男と上手くいかなくなったらどうする?』

主婦に向けては
『急に旦那さんと離婚したくなったらどうする?』

 

それでも貴女は『ビジネス、やーめた!!』って言いますか???
『自分の人生に集中するの、やーめた!!』って言いますか???

 

 

男に自分の人生を預けることは、とても危険です。
(散々預けまくって自爆しまくった私が通ります。)

 

ビジネス(とか他にやりたいこと)に取り組まなくなった貴女は
男に求め始めます。

自分で自分のやりたいことをやっていない空虚さを
彼に求めます。

それは彼によって埋められるものではありません。

 

 

私、
『女も稼げ稼げ!!』って言いたいわけじゃなくて
『自分で産み出せる女であれ!!』
と言いたいです。

 

自分の使えるお金は夫次第、という人生は楽しいですか?

 

 

 

私は太郎妊娠中に仕事を中止し
夫の稼ぎで生活してみました。

専業主婦みたいな経験をさせてもらいました。

デパートで3万円のバッグを買おうとしても
『夫に断りを入れなきゃな…』
とか思うのがとても窮屈でした。

夫は別にそこまでお金の使い方を問う人ではないけれど
(でもまぁ、好きに使っていいよーというタイプでもない!笑)
自分が欲しいものを手にするのに誰かの了承が必要だなんて
窮屈すぎた。

 

かと言って
『自分の好きなことをするのは大事だから
夫に何も言わずに買い物しまくろう!』
という気にもならなかった。

夫が稼いだお金は夫と協力して使うものだから
その用途に関しては夫の意見は必要、と私は思ったし
『それはただの罪悪感だよ!』という問題でもないと思う。

 

だから私は自分で稼ぐ。

この地球には経験したいこと、やりたいこと、かわいいもの、美しいものが沢山ある。

 

私はそれを自分に経験させてあげたい。

 

 

でも苦しく稼ぐのは嫌だった。

ハウツーで、人をその気にさせて買わせるのも詐欺みたいで嫌だった。

だから苦しくもなく、人をコントロールしない商売をお勉強した!

 

そのお勉強の先生は
元・子宮委員長はるちゃん、と
心屋さんだ。

 

2人の生き方やブログを見て
『なんでこの人たちはそんな風に生きられるのか?』
『なんでこの人たちはこういう発言をするのか?』
と、2人の言動の奥にあるものを必死で探した。

お二人からはほぼ無料で学ばせてもらった!!
(昔私は心屋さんのDVD会員だったのでこれは有料だったけど安かったと思う)

 

心屋さんは男性だからアレとして
はるちゃんはなんでこんなに何にも囚われないんだろう?
はるちゃんは自立して自分で稼いでいるのになんでこんな可愛げがあるのだろう?
と、ずっとネットストーカーさながら勉強していたよ。

今も学んでるけど^^

 

 

それは自分の中のを統合させる商売だった。

 

 

 

自分さえいればどこでも生きてける。

自分さえいれば、大丈夫。

 

そんな女性が世の中に増えてほしい。

それは世界の男性を自由にする。

 

 

 

だから現在BlackPro受講のみんな、
恋愛にうつつばっか抜かしてたら喝いれっからな!!笑

ちゃんと自分を生み出しながらウツツ抜かそうぜ!

 

 

 

 

by Yuki

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 【お金持ち研究所】誰もが財宝を持っている資産家。私も貴女も、たった一人…

  2. 【男と女】女は好きなことで稼いだ方が絶対にいい理由。

  3. 母親失格★

  4. 【現実創造のコツ】CHANEL J12を買って女優やってたら現実変わっ…

  5. 女が女を捨てた時。

  6. 恋愛や結婚は少女になるためにある★

  7. 【潜在意識】やっぱりモテちゃう【自愛】

  8. 【お金持ち研究所】お金持ちって『バカでイタイ!!』

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ゆうか
    • 2021年 8月 18日

    『自分さえいればどこでも生きてける。

    自分さえいれば、大丈夫。』

    この言葉、心の奥から震えがきました。かっこいい~!って。
    スクショさせていただきました。笑

    • rui
    • 2021年 8月 18日

    こんにちわ。いつもブログ読ませていただいてます。
    電子書籍も読み、ワークをやったりもしました。
    その頃から夢によく、中学時代不登校だった時のことが
    出てくるようになりました。
    母は不登校だった私を責めたりしませんでしたが
    夢で私は、不登校だと母に嫌われる!ごめんなさい!と
    泣いてました。
    まだその頃の記憶で癒えていない感情があるという
    メッセージなのでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31