Site Overlay

【お金持ち研究所】始まるよー!

この間の強盗事件から色々感じたことがありました。

もし、私がボロボロの家に住んでいたら

おそらく、強盗に遭う可能性は今より少なくなるでしょう。

 

もし、私がwimbledonではなく

もっと地味な地域に住んでいたら

強盗が家に押し入る可能性もかなり低くなるでしょう。

 

wimbledonは地元民によると

『poshでrichなエリア』として知られているらしく

(日本で言えば、自由が丘とか田園調布みたいな感じかな?

ちょっと似てます)

以前から窃盗団がよく現れる地域として名高いらしいのよね。

 

私の住む家は

wimbledonの丘を登っていく坂道のちょうど中腹くらいにあり

その坂道を上に行けば行くほど豪邸が増えていきます。

 

坂道のてっぺんに、以前から『素敵だなぁ』とウットリ眺めていた家があったのですが

なんとそこが売りに出ていたのでネットでチェックしてみました。

 

 

そしたら、なんと金額『非公開』になっていて

不動産屋に直接問い合わせて、とのこと。

ネットに掲載されているこの物件の前後の家が£5000000だったので

それと同じかもう少し高いと思うのですが

£5000000を日本円に換算したところ…

(全くピンとこない数字だ)

 

 

 

!!!約7億円!!!

 

 

 

皆さん、7億円超えの物件を見てくださいよ。

 

 

カワイイ!!涙

お風呂嫌いの私も毎日半身浴しそうな勢い。

 

 

こちらの物件、8ベッドルームで

それだけで驚きですが…

さらに

プールとジムがある…

 

我が家の目と鼻の先にあるこちらの物件。

私の家は、彼の会社の持ち家(つまり社宅)ですが

資産価値として2億くらいは、あるんだろうなぁ。

 

↑いつも散らかってますけどね!!笑

 

 

2億円の家に住んでいます、と書くと

随分と遠くまで来たよな、と思うわけ。

 

だってほら、私は中学生高校の頃

家がど貧乏で

給食費も払えず、電気は止まり

高校の時、母が私に作ってくれた弁当は

黄色く変色したご飯と、魚のカケラ、とかそんなんだった。マジで。

ちなみに弁当箱はコカコーラ社の景品でもらったみたいなやつ。

 

母は当時、お金のないストレスで限界状態で

私に辛く当たることが多く

お弁当もそんな母の想いが現れたものだった。

(もう、ちっとも母を責めていない)

弁当に八つ当たりされていた。

だから私はその後ずっと自分で弁当を作って登校していた。

自分で作った方がよっぽどマシだったから。

たとえ、おかずがチクワだけであったとしても。

お昼ご飯は、友達に弁当を隠すようにして食べていたっけな。

 

 

そんな高校時代を送っていたから

『2億円の家に、夫と子供2人で住んでいます』

と文字にすると

人間の可能性を感じるわけだ。

 

 

人生は変えられる、ってね。

 

 

 

で、さらに驚くことに

『2億円の家に住んでいる』私ですが

今の家に満足しているわけじゃないの!

 

すごくない!?この私の強欲さ!!!笑

 

 

だってさ

本来であれば私たちの豊かさに制限はないはずなの。

無限の豊かさ、が私たちの正体でしょ???

 

 

ってことは

本来であれば私は

8ベッドルームのプール付き7億円の豪邸に住んでいなきゃおかしいわけ。

 

だが現実は

4ベッドルーム(プールなし、ジムなし)に住んでいる。

 

 

この地球上に売っているものは何でも買うことができる、

というのが

私(そして貴女)の本来の在り方なのに

どうして私は7億円の豪邸に

今、住んでいないのでしょうか?

 

 

 

そんな質問が湧いてきたの。

 

 

 

答えはただ一つ。

それは

『私の中に、豊かさを阻むマインドがあるから』

なんだよね。

 

 

 

じゃあ『私の中にある豊かさを阻むマインドってなんだろう』と

ここ数日考えていたら

ポロポロといろんな貧乏マインドが観えてきたので

それをこれから

『お金持ち研究所』として

記事にしてまとめていこうと思う。

 

 

せっかく豪邸がひしめく地域に住んでいるんだもの。

カフェでもスーパーでも道端でも

たくさんのお金持ちと出逢う。

それこそ家が10億円、みたいな。

 

家の敷地には、ベンツどころじゃないよ。

アストンマーチン(ローランド様が乗ってる車)やマセラッティ?とかの高級車が並ぶ。

 

家主は黒いラブラドールレトリバーと散歩を終えて家に帰っていく。

 

正面玄関から微かに見える裏のガーデンは

ソファーとテーブルが綺麗に並べられ

毎週ガーデナーが来て庭を管理する。

 

常にいろんな業者が出入りをして

家の改修や増築に余念がない。

 

そんな彼らの生活と私の違いはなんだろう???

 

お金持ちを見て

『いいよな、親が金持ちで』で終わりたくない。

それはあまりに勿体無い。

 

 

本来、この地球にあるものはなんでも買える私たち、なのに。

この地球に生きているうちに

『欲しいものはなんでも買えるわー』という自分に、なる。

 

 

地球で宇宙を体現するって、どんな感じなんだろう?

有限の世界で、無限を体現するって、どんな感じなんだろう?

きっとそれが、悟りと呼ばれるものだろうなぁ。

 

私的に『悟り』って、

菩提樹の下でずっと瞑想して、

『物質にとらわれずに幸せ』と言うことではない。

(そもそもブッダも金持ちだったしな。)

 

 

私的な『悟り』は

地球で宇宙を体現することであり、

これをお金の面でわかりやすく文字にすると

『地球にある欲しいもの、全部買える自分であること』だ。

 

 

さて、長くなったので

続きはまた今度。

 

 

お金持ち研究所、始まるよー!!!

2 thoughts on “【お金持ち研究所】始まるよー!

  1. 私も豪邸に住みたいです!

    でも、自分が豪邸に住みたい理由は、
    ゆきさんみたいに純粋な「素敵!住みたい!」じゃなくて、
    《人にすごいと思われたい、羨ましく思われたい》だからだな〜と思いました。。(*_*)

    これが私の豊かさを阻むマインドなんだな、と(そもそも、私は本当に豪邸を望んでいるのかもわからないですが)

    もっと自分の本心を見てあげなきゃな、と思いました。

    いつも気づきをありがとうございます。

    1. >あやさん
      そうですよね!大きな豪邸が好きな人もいれば、広すぎる家を好まない人もいますよね^ ^
      自分の趣味趣向を追求すると、どんどん人の目が気にならなくなります★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。