唐田えりかさんが東出不倫を続けた理由。

唐田えりかさんについて書いていこうか。

 

■昨日の記事
【拝啓。杏ちゃんへ】男運の悪い女はいない。

 

昨日の記事を読んでくれた皆さんからの反響が大きくて
少し驚いた。

 

 

▶︎記事についたコメント

※最近、コメ返が追いついてなくて
一人一人にお返事できず、ごめんなさい!
でもいつか必ず返信します。

 

 

朝起きたらLINEにもたくさんメッセージ来てて驚いた!笑

 

 

芸能人でこういう事件があると
『売名かな?』と思いがちだけど

唐田えりかさんの不倫は売名行為ではありません。

 

 

 

 

じゃあ何で彼女は
3年間も不倫を続けたのか。東出と。

 

 

 

 

妻の存在を知っていながら
妻が乳飲み子を抱えていることを知っていながら

『イクメン』ともてはやされている男と
なぜ不倫関係を続けたのか???

 

 

唐田えりかさんが不倫をした理由。

 

 

 

 

それは。。。

 

世界への復讐。

 

 

自分(唐田えりかさん)を大切にしてくれない、
そんな、憎たらしい世界への復讐、です。

 

不倫相手が東出だった、というところにポイントがあります。
なぜなら東出の妻は杏ちゃんです。

杏ちゃんは誰からも好かれる性格の良さと
申し分のない容姿を持ち合わせている。
知性も感じさせるし、変な噂もないし、
まさに『優等生』

 

杏ちゃんを貶す人はいないし
みんな、杏ちゃんのことを『いい女』って認めてる。

 

 

で、その杏ちゃんを妻に持つ男を
まるで自分のものかのように錯覚できる不倫は
唐田さんにとって、甘い蜜以外の何物でもないし
全世界を自分の手の内におさめた、みたいな達成感があったはず。

 

その達成感って、優越感ね。

 

 

言っちゃ悪いけど
唐田えりかさんは
世間に優越感を抱き、
そしてそれによって
世間に復讐しようとした。

 

 

『わたし、すごいでしょ?』

 

 

もちろん、純粋に恋したってのもあると思う。
初めの方はその気持ちの比重が多かったかもしれない。
でも純粋な恋心だけでは説明がつかない、彼女の行動がある。

 

俳優さんが杏ちゃんと映っている写真に
わざわざ‘いいね!’したり
自身のカメラで東出をたくさん撮って
それを自分のSNSにアップしたり。
ついでに『私、好きな人しか写真に撮りません』という、大胆不敵で不倫を隠蔽しようとする気がない発言。

『私、あの東出さんと不倫してるんです』という
彼女の優越感が、そこかしこから漏れちゃってるんですよね。

純粋に好きならこうはしないでしょ。

 

 

 

 

 

 

で、私がとっても気になったのは

じゃあ、なぜそんなに復讐したくなるほど
世界を憎んだのか?ってところよ。

 

 

そこが私の一番気になるとこなので
早速調査をしていたのですが

唐田えりかさんが憎んでいる世界の正体は
私が分析するに…

お姉さんとお母さん、です。

 

 

 

唐田えりかさんのインスタグラムより(現在は閉鎖されています)

 

 

こちらよりお借りしました▼https://passion-blue.com/karataerika-bosikatei

 

私、600人超のメールセッション経験ありです。

その経験を通して私が得たものは
文章やその人の発言から読み取れるエネルギー。

嘘をついてもすぐ分かる。
本心じゃないこと言われてもすぐ分かる。

ほんの少しの、ちっちゃーな言葉に
その人の本心が観える。

 

 

お母さんへの怒りとお姉さんへのコンプレックスってとこかな。
この人のマインドの核は。

怒りの奥には寂しさがあるけど
この人の場合、一回、ちゃんと怒った方がいい。

 

なぜなら
唐田えりかさんは
何でも綺麗事で済まそうとする傾向が見られるのです。
インスタみた感じね。

フワフワしてるというか。

こういう人って『自分のドロドロ』を絶対みようとしないの。

 

 

唐田えりかさんの場合は
お母さんへの怒りとお姉さんへのコンプレックスを
絶対に見ようとしないはず。

で、表面上、綺麗事で済ませて
でも中はドロドロしてるから
それを東出不倫で発散したつもりになってるの。

 

 

 

 

似たような方が
一年に2名ほど
私のメニューを申し込まれますが
このようなパターンの方は
マジでめんどくさい!!!

(そもそもフワフワ女が来ないような設定をして
ブログを書いているのだがたまに来てしまうよね)

 

プライドが邪魔して
絶対に自分のドロドロを見ようとしないので
何も解決できないわけ。

 

全く同じパターン、何回かあったよ。

中身はドロドロなのに表面上綺麗なふりして
実際は不倫や、彼女ありの男と付き合ってる。
もしくは手を出そうとしてる。

 

で、口を揃えて言うのは
『そんなつもり(妻や彼女を傷つけるつもり)ないです!』
『二人には幸せになってほしいんです…^^!!』

 

 

 

 

 

いや、わかってるんです。

人にはいろんな生き方があります。

優越感を得るための人生も、その人の自由です。

 

 

だが、綺麗事女さんたち。
お前だけはマインドD&Eに申し込むな。

 

 

ちなみに、このタイプの人と付き合うと
人生がめんどくさくなるので
私は気づき次第、私の世界からお引き取り願っています。

 

このタイプを見分けるポイントがこちら。
■口だけで実行しない。
■口では都合の良いこと(こちらが嬉しくなること)を言うが
行動が伴っていない。
■やけに褒めてくる。おべっか上手。
■女友達がいない。(私もそんなにいないけどな。笑)
■綺麗な言葉が好き。

 

と言うわけで
唐田えりかさんの分析。以上でした。

みんなはどう思ったかな?

またコメントやLINEメッセージくれたら嬉しいです^^

 

ー終ー

 

 

 

潜在意識美人®︎Menu一覧
マインドD&Eは2月末まで満席となりました。
ご希望の方は3月以降受講スタートとなります。
お申込みフォームに3月1日以降でご都合の良い日時をお書きください。
Trinity Moonは次回は2月中旬以降スタートのメンバーを募集しています。

 

 

受付中

\\人生をカスタムしよう//

 


 

 

 

 

Instagramの質問箱で回答しています

 

 

 

皆様へお知らせ

今後はブログの更新をLINEでお知らせしていきます^^

こちらのLINEでは、
ブログ更新のお知らせの他に
みんなの質問にゲリラライブでお答えするなど
楽しいイベントをたくさん用意していくよ!

登録方法♦こちらのマークをクリックするか

友だち追加

LINEの友達検索ボックスから『@871vrdnd』で検索をかけてみてね。

 

 

関連記事

  1. 唐田えりかは、貴女の中にいる。

  2. 拝啓。杏ちゃんへ。男運悪い女は存在しない。

  3. 【黒歴史ドーン!】トルコ人占い師にハマって、毎朝川でお祈りしてた時の話…

  4. 独裁ヒトラー性質なのに愛されちゃう理由。

  5. 【不幸な母】は全然不幸ではなかった。

  6. 童貞こじらせていないかい?コンプレックスの見つめ方

  7. 私のセッションを受けると、自分で自分の人生を創れるようになる理由

  8. 感情のトリセツ②〜感情を感じると素敵な出会いがあるワケ

コメント

    • 匿名
    • 2020年 2月 18日

    浮気されない方法を考えてばかりいて、そちらの記事から飛んできて改めて読み直しました。

    私も不倫しています。読んでみて好きを通り越し、優越感のためだけに彼との関係を続けている感じがします。不倫相手の行動を監視することが日常になり、彼も同じ性質を持っているようで、こじらせ同士で共依存しています。
    自分のドロドロと決別したくて、泣きながら読みました。

      • Yuki
      • 2020年 3月 06日

      >匿名さん
      ドロドロの奥にはピュアな自分しかいないからそこを観れるといいね!

    • Aya
    • 2020年 1月 31日

    天晴れです\(^_^)/流石です‼

      • Yuki
      • 2020年 2月 13日

      >Ayaさん
      読んでくださってありがとう😊

    • 匿名
    • 2020年 1月 27日

    辛口でいいので、からたえりかみたいな女でも幸せになれる方法みたいな記事リクエストします!

      • Yuki
      • 2020年 2月 13日

      >匿名さん
      別記事で書きました!

    • Mika
    • 2020年 1月 26日

    なるほど·····!
    杏さんのとセットで読ませて頂きました!
    どちらも納得。
    そしてやはり自分次第·····なのか。見ないフリしたって膿は出さなきゃ無くならない·····痛いけど·····!

      • Yuki
      • 2020年 2月 13日

      >Mikaさん
      膿を見つめた分だけ幸せになれる❤️

    • ぽん
    • 2020年 1月 26日

    納得しました。
    からたさん、こじらせてますね。
    本人が綺麗事でドロドロを封印してたなら今はチャンスかもです。
    世間が彼女のドロドロを暴露してくれてるので、しっかりエゴサーチして痛い自分と向き合えたら一皮むけられるかも。
    開き直って面白い女優さんになればいいよ。

    不倫全般に対して世間のバッシングが酷すぎて逆にからたさん応援モードです(笑)。
    好きでも嫌いでもないけども^^;

    • あや
    • 2020年 1月 26日

    なるほどー!とスッキリしました!

    私は不倫はしていないものの、「優越感を抱いて世間への復讐をしようとすること」に関しては心当たりがあります。。
    また自分を見つめ直すきっかけになりました。
    ありがとうございます(^ ^)

    • 匿名
    • 2020年 1月 26日

    からたえりか、母子家庭なんですね。母子家庭の女の子は、深いところでは父親を求めていると思います。父性のある良きパパオーラに惹かれてしまうのかなあと。

    • 桃佳
    • 2020年 1月 26日

    なるほどー!!
    の一言につきました。笑

    お姉さんとお母さんの関係もあったんですね、すべての辻褄が合い朝からスッキリしました(っ´∀`)っ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031