35歳の女が自動車学校に通ってみたら…。

朝8:30。

タクシーで子供をそれぞれ別の保育園へ送り届け
私は既に自動車学校にいる。

朝1番の授業は9時からで
それに参加するためだ。

自動車学校の待合室は高校生で溢れていて
その中で赤髪の35歳はやはりちょっと浮いている気がする。

今日は応急処置の授業と原付講習の授業がある。

私は看護師の資格があるので通常は応急処置の講座は不要なのだが
結婚後、看護師免許の苗字を変更していないので
免許が無効であり、仕方なく応急処置を受けることになった。

 

 

応急処置の授業が行われる教室に入ると
この自動車学校の事務長さん(推定50代、男性)が
わざわざ私の席までやってきて
『素人がやる応急処置の授業だから
こんなもんだ、と大目に見てください。
プロから見れば至らない部分もあるかと思いますが…』
とお辞儀をしながら仰った。

そんなことを言われても
私自身、ナースの現場を離れて8年以上経つし
そもそも応急処置とは無縁の『割と健康な人が来る』クリニックで働いていたので、とても恐縮である。

私なんぞ、資格を持っているだけの
エセ看護師なので詐欺師のようなものである。笑

 

 

さて、応急救護の授業が開始された。

担当の先生(推定30代、男性)は、これまでにも3回一緒にドライブした仲で
(※ドライブ=実車の授業です。笑)
私の運転に対しても欠点を指摘するというよりは

『どうしてそれができなかったのかな?』
というのを一緒に考察してくれる優しい先生だ。

その先生は私の顔を見るなり
『お!プレッシャーだな!!!』というので
エセ看護師の私はますます恐縮してしまう。

 

応急救護の実技が始まり
これから高校生たちとグループになって
一体の人形相手に救護を行うわけだけど

教室には2体の人形が寝そべっている。

先生が一つの人形を指差して
『これは男性女性どっち?』と高校生たちに質問する。

高校生たちは口を揃えて
『男、、ですかね?』などと言う。

最後に先生は私に向かって
『三浦さんはどう思う?』と尋ねる。

私は
『女性…ですかね?』と答える。

なんとなく女性だと思ったのだ。
(その人形は短髪なのだが)

先生に
『なぜ女性だと思う?』と聞かれたので

私は渋々、本音を回答した。

『胸が出てますよね…!!』
(おっぱいがあるんだもーん!!)

 

 

そしたら先生は少しの沈黙の後…
『それは分からないけど、この人形は女性です。
胸に●●と女性の名前(海外の名前)が書いてあります。』
と人形の説明をしてくれた。

先生は胸の女性ネームに私が気づいたと思って質問しただろうに
私は純粋な高校生の前で
『パイオツありまーす!!』
と宣言して先生を困らせてしまった。

顔から火が出るほど恥ずかしかった。。。

これは、私は強制わいせつ罪などに問われるレベルではないのか?
これが経産婦の強さなのか…!?(違う)
と1人苦悩した1時間であった…!!

 

応急救護の授業自体は
可愛らしい女の子2人と真面目そうな男子1人とチームになり
円滑に救護処置を行いこと無きを得た。

 

教習所の様子

 

 

さて、応急救護の後は原付自動車の講習会である。

自動車学校内のゲームセンターにあるようなバイクに乗って
実際に画面を見ながらゲームのようにバイクを操作する。

これまた、先ほど応急救護で一緒のチームとなったガールズと受講する。

この授業の先生は先日1回ドライブした仲で
明るく元気でマジで性格いいのが伝わってくる。
で、出川に少し似ている。(推定40代、男性)

バイクに乗るトップバッターは私なのだが
私がバイクにまたがると
先生が

『三浦さんは昔、金属バットとか持ってバイクに乗ってたんじゃナイスか?』
と冗談を飛ばす。

後ろでガールズが『きゃー!!』と言いながら笑っている。
※可愛い

『何回も警察のお世話になったんじゃないすか?』と尋ねる先生に

『昔、彼氏とよくニケツして警察に捕まりました!!』
と答えた。

ちなみに金属バットを持ってバイクに乗った経験はない。

 

そんな雰囲気で和やかに授業は終わり
今度は談話室で他の先生方と
『私の欲しい車』について話してみる。

 

 

ある先生(推定40代、男性、外車好き)は
『jeepラングラーよりチェロキーが俺はおすすめ!』
とアドバイスをくれて

また別の先生(34歳、男性、最近双子が生まれた)は
『三浦さん、ラングラー似合いそうっすもん!!
でも税金高いっすよ!!』
とアドバイスをくれる。

もうひとりの先生(20代か30代、割とイケメン)は
『俺は●●って車ほしいんすよねー!』と教えてくれたが
その車の名前を失念した。

この若い先生は昔バンドマンを目指して東京に上京して頑張ったらしい。

『…でも、やっぱりプロはなかなか難しいっすね!!』としんみり話す彼に
『挑戦しただけかっこいいですよ!』
『ハイドに似てますよね!!』
と心からの本音を伝えた。

(※ハイドに似ているという発言を1ミリも否定しないのが可愛かった)

バンドをすっぱり諦めて
この土地で自動車学校の先生をやっている彼の人生を丸ごと抱きしめたい気持ちになった。

 

教習所でいつも飲む

 

さて、私の自動車学校の1日はこんな感じで
先生たちにお世話になりながら支えられながら
いろんな刺激を感じながら通っています。

もう少しで自動車学校への通学が終わるのが
ちょっと寂しいです。

 

昔の私だったら
とてもプライドが高かったので
高校生に混じって授業を受けるのは苦痛だったろうし
勝手に劣等感を抱いてストレスでハゲていたかもしれません。

今の私はと言えば
年々プライドというゴミを捨てる一方なので
高校生に混じっても多少の気遅れはあっても
萎縮もせず可愛いなと観察しております。

 

自動車学校に通って気づいたことは
世界は優しい人で溢れているのだということ。

自分がいつの間にか、
めっちゃ【人間好き】になっているということ。

後、そこらの高校生より
ずっと私の方が子供っぽい(人生の快楽を追求している)ってこと!笑

 

自動車学校、後半戦も頑張ります。

 

Yuki 

 

 

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『設定を変更する』は私には合わない。

  2. やりたくない仕事をしている貴女のためのサプリメントblog

  3. 【一発で解決!】職場に馴染めない、転職を繰り返す理由。

  4. 【最悪!!】妻より会社を優先する夫を優先する妻。

  5. 自愛とは神聖なもの。“もう一人の自分”とは?

  6. 世界への謝辞。

  7. 【睡眠不足問題】世の中に悪は存在しない。よって善も存在しない。

  8. 愛もお金も『黒字』人生★

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031