両思いの世界に突入する方法。

私たちは片思いをちゃんと終わらせることで
両思いの世界に移行できます。

 

 

お母さんとの関係シリーズの続編です。

 

■貴女の母親、最低です。
■人格否定する父親はどうでもいい。問題その時の母親の対応。
■【永遠の片思い】お母さんに、ちゃんと失恋してください。

 

 

 

貴女はお母さんに愛されていなかった。

貴女はとってもお母さんのことを愛していた。

だけどその想いは報われなかった…。

 

その事実を、
しっかりじっくり観て
ちゃんと思いっきり落ち込んで絶望をすると

私たちはパワーを取り戻します。

 

 

ちゃんと落ち込めない人は
ちゃんと喜べない人です。

 

ちゃんと絶望できない人は
ちゃんと希望を持てない人です。

 

お庭でピクニックをしていました。みんな半裸で。笑

 

今まで目を背けていた部分を見ることで
私たちは自分の中にある愛を見つけ
※その愛というのが私たちの存在そのものなのですが
パワーを取り戻します。

 

一世一代の片思いを終わらせると
ようやく私たちは次の恋愛に進むことができます。

 

お庭で遊んだよ!

 

 

そうです。

お母さんにちゃんと失恋をした私たちは
やっと一人の男性と向き合う準備ができます。

ウワベだけの恋愛関係でもなく
仮面夫婦でもなく

ちゃんと根っこで繋がったパートナーシップを築くことができます。

 

 

お母さんに失恋をしないうちは
貴女の【最愛のパートナー】の席には
お母さんが君臨しています。

だから恋愛がうまくいかないし
夫婦生活もボロボロなのです。

貴女が見ているのは
男性ではなくお母さんだからです。

 

全然、人のことが観えてないんです。

だからいつも見当違いなことをして
嫌われるんです。離れてゆくんです。

 

 

貴女がお母さんへ失恋をすると
【最愛のパートナーの席】が空席になります。

やっと、貴女のマインドの世界で
本物の絆を結ぶ準備ができた、ということです。

 

そうなった貴女は
まず他人とのコミュニケーションの取り方が変わります。

その人の表面的なものではなく
(甘い言葉やご飯を奢ってくれるとか、洒落たレストランに行くとか)
その人の本質的な部分を観れるようになります。

 

本質的な部分、とは
その男性が愛ある人間かどうか
人を騙したり嘘をつくことはないか
ウワベだけ気持ちいいことを言って行動が伴わないなどないか?

これらを見極められるようになります。

 

また、人を見極めるだけでなく
他人を大切にできるようになります。

大切にできる、とは
依存でも、その場しのぎでもなく
真っ直ぐに相手と向き合うということです。

ですから恋愛も夫婦関係もスルスルと上手くいくし
そもそもスルスルと上手くいくのが本来の流れです。

 

 

私たちの報われなかった恋は
ちゃんと大好きな男性との間で浄化されるようにできています。

 

お母さんに失恋した後は
ちゃんとその想いが報われるような、
そんな恋愛を貴女はします。

必ず、できます。
誰でも、できます。

 

貴女の報われなかった想いを
全てキャッチしてくれる、
そんな男性がいます。

すごくたくさんいます。

 

ですから、ちゃんとお母さんに失恋してください。

そんで、ちゃんと好きな男と両思いになって下さい。

 

貴女を愛したい男性は
すぐ近くに存在しています。

 

愛されることを諦めないで。

女性は愛されるために生まれてきています。

 

 

 

↓マインドD&Eご感想–恋愛バージョン–↓

■交際半年♡11月にお付き合いしていた彼と入籍しました!
■この方も出逢って数ヶ月で婚約♪
■仏のような彼と出会いました♡
■41歳、数ヶ月で出逢って結婚して♡そして妊娠おめでとう!
■その他ご感想はこちらから。

 

–終–

 

 

↑YouTubeちゃんねる【潜在意識美人®︎ちゃんねる】
そろそろ始動予定。ベラベラまったり空間。

 

【動画配信】毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 
\\好評受付中//

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

 

 

 

関連記事

  1. 【続】せっかくなのでコロナを踏み台にしませう。パートナーシップとも関係…

  2. 失せろ。雑魚。

  3. 【ミシュラン二つ星行ったら、しばらく食事したくなくなった】『食べる』と…

  4. 【痛くなる記事】貴女の母親、最低です。

  5. 童貞こじらせていないかい?コンプレックスの見つめ方

  6. 【不安】ネガティブでいられることは才能だと思う。

  7. 【ブスとか劣化】シワが増え、体重が10キロ増えた私は、劣化したのだろう…

  8. 不倫を批判した後の妙な安心感

コメント

    • S
    • 2020年 4月 18日

    ブログ読んだあと、
    お母さんに失恋の意味がわからないまま過ごしてました。
     
    母が死ぬまで諦めて無かったんです
    いつか変わってくれるかも!
    という期待とともに生きていました…

    で、これと全く同じ事をやっているなと気づいたのが
    彼と別れたくなる度に、未来相手は変わるかもと思っては、思い留まり最後にはわたしが振られ、あの時わたしは我慢したのになんでなのー?!
    でした。

    今は愛されなかった自分が
    いる事が惨め過ぎて辛いですが、しばらく気持ちに寄り添います〜

    • 匿名
    • 2020年 4月 16日

    失恋するって、もう諦めてってことですよね。
    離れて、さよならして、前向いて、自分の足で立って歩こうってことですよね。
    自立できない人はずーっとお母さんに片思いしてるんだ。自立できないではなくて、自立しないんだ。うーーーん自立…はぁーーー。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930