恋愛“成就”しか有り得ない世界。

昨日の記事の続き、というか
私の実体験を書いてみます。

 

 

 

昔々、といっても9年前くらいかな。

当時の私は
潜在意識という言葉に出会って
自分の中にいる小さな自分の声を聞いていたら
夫に出会いました。

合コンで、出会いました。

 

潜在意識をお掃除したら
めっちゃいい人に出会っちゃったのね。
(私は別居している今でも夫のことは尊敬しているよ)

 

で、夫と出会って
とんとん拍子に付き合うことになって
舞い上がった私は
『めんどくせー』
『もう恋愛成就したからいいだろ?』っつって

自分の声を聞くことを放棄しました。笑

 

 

案の定、それまでの悪い癖がでてきて
(悪い癖=暴走した思考に振り回されるくせ)

ある時、何の理由もないのに
いきなり夫のことを疑って
数時間電話が通じない夫に
鬼電をしました。

1時間に15回とかコールしたかな。(苦笑)

そんなことを数回やったら
振られました。。。笑

(厳密にはこの行動を取る前から
何かしら理由をつけて私は彼を疑って
拗ねた言動を繰り返していました)

 

2015年頃の私

 

 

で、私は
『やばい!またやっちゃった!』と反省し
とことん自分と向き合いました。

 

具体的には
自分の感情に耳を傾け
自分の思考からは距離を置きました。

 

 

 

そこから数ヶ月後に復縁するのですが
今日は『復縁のコツ』について書いていきたいと思います。

これは恋愛だけでなく
ありとあらゆる問題(のように見えること)に応用できます。

お金とか人間関係とか、色々ね。

 

 

 

 

夫と別れて
自分と向き合った私は
1ヶ月くらい経ってから
『それでも私はやっぱり彼が好きだなぁ』
穏やかに思って
結果を期待せずに
ただ自分の想いを伝えようと
夫に電話をしました。

 

で、久々にデートしたのですが
そこでは楽しく食事をして
まだ復縁の話は出ません。

 

私の思考(暴走した男性性)は
『早く復縁に漕ぎ着けないと
中途半端な関係になるぞ!』
『お前はたまに会うデート相手でいいのか!?』
『駆け引きをして彼の気を引け!』
と言ってきましたが

私はもう、その手には乗りませんでした。

 

 

私は頭の中に渦巻く、
その、私を不安にさせる思考は
そのまま垂れ流しておき
そこに力を与えませんでした。

 

 

ただ淡々と
『私はあの人が好き』
という気持ちで
夫とデートをしていました。

 

 

もう鬼電もしなかったし
『私のことどう思ってんの!?』
とかも言いませんでした。

(たまにそうやって言いたくなる衝動もありましたが
運動して誤魔化しました)

 

 

淡々と彼とデートを重ね
2-3ヶ月経った頃でしょうか。

ゴールデンウィークが近かったので
私は彼に
『連休、遊ぼう!』とLINEで提案してみました。

しかし、それに対する彼の回答は
『忙しいから難しいかも』
というものでした。

 

ここで私はもちろん
ドーンと凹みました。

 

凹んでいる中
頭の中には
『ほーら、やっぱりあいつはお前を愛してないんだよ』
『お前は誰からも愛されない』
『都合のいい女ってとこだよ』
『黙ってていいのか?彼を攻撃しろ!』
という、暴走した思考の声が渦巻きました。

 

 

でも、私は
ここでもやっぱり
その思考に力を与えませんでした。

 

 

 

思考は私が不安になることを
ずっと喋ってるけど
私は

彼に、誘いを断られたこと

『私は彼から愛されていない』
に結びつけませんでした。

 


ここがポイントですよ。

 

彼に断られた=彼は私を愛していない、

この方程式を疑ったのです。

 

今まで当たり前のように適応していた
その方程式を疑ったのでした。

 

で、ここもポイントです。

その方程式を疑った後に
私は

彼が私の誘いを断った
=それでも彼は私のことを愛しているに違いない、

ということにも、しませんでした…!!!

 

彼が私の誘いを断った
=それでも彼は私のことを愛しているに違いない。


このように考えようとすると
私にとっては違和感アリアリだったので

私はいきなりこんなポジティブに持っていきません。

 

『彼は私のGWの誘いを断った』
という事象を受け止め
それについて
『寂しいな、会いたかったな、、』
だけ感じて、自分にズーンとすることを許しました。

 

ちょっとの間、ズーンとしていたら
彼に対して
『もういっか』
という気持ちになりました。

 

 

 

愛されているとか、
愛されていない、とか
そんなのも飛び越えて

私は悲しい
もうどうでもいっか。

と、フラットな気持ちでいました。

 

ですから
その後は彼へ連絡する気も特に起きず
かといって『連絡したくない!』という気持ちもなく

淡々と生活していました。

 

そしたらそこから数日後に
いきなり彼から
『5月●日、予定が空いたので会おう!』
と連絡が来ました。

でも私は既に実家に帰る予定を立てていて
新幹線のチケットも買っていたので
予定通り実家に帰ることにし
彼にもそれを伝えました。

(『このチャンスを逃せば、彼を逃してしまう!!』
というエゴに囚われていれば
私は新幹線のチケットをキャンセルしたでしょう。
でも私は、その暴走した思考も無視したのです)

 

 

そしたら
GW終わったすぐ後にデートすることになって
そこで正式に?復縁が決まったのでした。

 

 

 

 

暴走した思考(エゴ)は
24時間365日『ないない活動』をしています。

 

何でもかんでも『ない』と思っているので
どんな出来事も
『愛されていない』とか
『満たされていない』に結びつけるのです。

 

つまり私たちは
その『ないない活動』から身を引けば
こんなにすんなり、幸せになれるんです。

 

『ないない活動』を続けているうちは
『ない』と感じる出来事ばかり現実に起きます。

そして現実に翻弄されます。

 

そして、上記の私の例も
例えば女子会とかのネタにしたら
みんなから
『別の人にしたら?(だってあなたは愛されてないから)』
と言われるでしょう。

それだけ世の中には
『ない』という視点で物事を解釈することが
浸透しています。

 

『ないない活動』から身を引けば
彼に誘いを断られた、という現象は
『愛されてない』に直結しません。

 

そもそも私たちの真実は
『愛されていない』が存在しないのです。

 

 

 

 

恋愛が上手くいっていない時は
あなたが『ないない活動』に徹しているだけです。

 

だからと言って私は
『私は愛されている!とポジティブになれ!』
と言いたいのではありません。

そんなポジティブ、私には無理だし。笑

 

そうじゃなくて
『愛されてる、とか、愛されてない、
とか、どーでもいーかもーー。。』

『そんなばっか考えて疲れたから
とりあえずポテチでも食べよ』

そんな緩いスタンスでいいのです。

 

ってか、マジで
『ないない活動』、疲れません???

 

疲れるけど
暴走した思考は
どうしてもそれをやりたいんです。

ないない活動を完全に止めることはできませんから
そっと静かに身を引けばいいのです。

 

それだけで復縁は余裕余裕❤︎

恋愛成就も余裕余裕❤︎

 

このブログを読んでくれるみんなに幸あれ。

 

 

Yuki

 

 

受付を休止していた
BlackMagicProgram,
受付スタートしました。

 

\\魂の作戦会議//
【残席4名】

 

 

BlackMagicProgramのご感想、
どんっ❤︎

 

↑嫌だった職場から離れ
逆に一番好きな彼との関係は結び直されました!!
※ちなみに
この方は
とってもお母さんを庇っていたので
そこをちょっとほぐした程度です。

 

 

↑必要に応じて
グサグサ逝きます★

 

 

↑ハッピーな異動報告!!
(これ、今年の3月4件くらい貰ったぞ!
異動したい人はカモン!!)

 

 

 

 

↑ノートで、文字で
人を泣かせるのが得意です❤︎

 

 

Yukiさんのアドバイスどおりしていたら
ものすごいスピードで自分も軽くなるし
現実かわる!!

 

 

的確な質問と優しい励ましによって
母との関係がほぐれていく!
※場合によって
とても優しいこともあります。笑

 

 

↑ノートを見て涙が溢れました。
※みんな、泣け泣けーー!!

 

 

 

↑自分の存在価値を考え始めた時点で
人生に負ける。
だから考えないこと!

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 結婚して家庭を築く以外に『やりたいこと』がない。

  2. 離婚すべきか、占い&霊視してもらった。

  3. 【アダムとイブから読み解く】不安を消す方法

  4. 【激アツ】“運命の人”と出逢う究極の方法。

  5. その女が愛されない理由。

  6. 女子大生に貢いだ挙句『養育費あげない』とほざく夫

  7. 【幻想ぶち壊すぜ】我慢ゼロで,彼氏/夫と幸せになる方法。

  8. 不倫と自殺①

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930