パートナーシップを円満にするために、女がすべきこと①

やっほー、みんな❤︎
こちらの重要記事、読んでくれたかな??

 

 

(一部抜粋)

ですが、私、憶い出したのです。男性も私たち女性と同じように傷ついていて 同じように純粋で 同じように愛されたいのだ。と。

 

私は愛されたいです。いつでも。とっても。
貴女もそうだと思います。当たり前です。

 

なぜなら『愛されていること』が私たちの本来の状態なので、愛されていない状態はとっても不自然なのです。おかしいんです。

 

 

そして、男は狼だ説を採用していた時の私は
【男も愛されたいんだ】だなんて、考えもしませんでした。

男は搾取する側の存在だと決め付けていたからです。
まるで彼らにはそんな繊細で敏感な感性があるとは考えてもいませんでした。

これは私から男性への人格否定です。心から反省しています。

 

 

ですが最近、全細胞レベルで気付きました、

男も愛されたいんだ。そして女を愛したいんだ。と。

 

ここにパートナーシップが上手くいく秘訣が隠れています。

 

 

『これから別居する人が何言ってんだよ…』とお思いかも知れませんが、まぁまぁ聞いてくださいよ。

 

11/22発売❤︎

 

 

大事なポイントはここです。
『男は女を愛したい』

彼らはいつでも『自分が心から愛せる女』を求めています。

 

いつでも、女のことを愛したい気持ちでいっぱいです。

(今これを書いている私は
なんてかわいい生物なんだー!?と悶絶するレベルで男性愛が溢れている。。)

 

彼らは私たち女性よりよっぽど愛し上手なんです。

私たち女性はどちらかと言うと、やっぱり受け取り上手なんです。

 

 

でね。

愛ある夫婦関係やパートナーシップを築きたかったら、私たち女性がここでどのように存在するか、ということが非常に重要になってきます。

自分の横にいる男に対してどうやって関わってあげるか?が大事なんです。

 

繰り返しますが男性はいつでも心から女性のことを愛したがっています。

では、男性が私たちのことを心から愛せる環境を創るために、私たちはどんなことができるでしょう?

 

 

 

 

男性が私たち女性のことを心から愛せる環境を創るために
私たち女性がすべきことは

『女が男を大好きでいること』なんです。

 

女が、その男を大好きでいる時。そんな時、女からはラブラブ光線みたいのが放射されます。
女が本当に心から大好きで被害者意識なく、その光線を思いっきり表現できた時

男はそれを『心の底からかわいい』と感じます。

言い換えると『心の底からこの女を愛したい』と衝動付きます。

 

 

 

 

反対に、女がその男を大好きでない時。
女から男への反応は冷たくトゲのあるものになります。これは仕方ないです。大好きでないのですから。

冷たくされた男は『この女を愛する役目は俺には果たせない…』と失望し落ち込み、そのパートナーシップは崩壊します。

 

ですから、私たち女が好きな男に『好き❤︎』と表現することは、彼らへの愛であり、パートナーシップを上手くいかせる肝であり男性性と女性性の統合です。

 

 

そして他にも私たち女の仕事があります。

それが『好きな男を、更に自分好みの男へアレンジすること』です。

恋愛初期は誰でも浮かれてますから、自分の彼氏にちょっとした不具合があっても気が付きません。ですが長期間の恋愛や結婚生活となるとそうも行きません。

浮かれた心は落ち着き、彼の不具合が『不具合』としてはっきり見えてきます。

さて『好きな男を、更に自分好みの男へアレンジすること』についてはまた次回に書きます。

 

 

ちなみに…。

私たち夫婦のことで言えば、もう私が夫に対して『大好き』という気持ちを持つことをしたくなくなってしまいました。

ですから今現在、私はついつい夫に冷たくするしトゲトゲします。元がわかりやすい性格なのもあり、私はそれを隠すことができませんし、隠そうとすると吐き気がします。

だから別居するのです。

 

❤︎お知らせ❤︎

11/18 21:00- 無料ラヂヲします。
テーマは『恋愛・パートナーシップ』だよ!

恋愛・夫婦関係などについての質問を募集しております。
公式LINEかコメント欄、私のインスタにどんどんご質問くだせぇ❤︎

 

 

 

Yuki

 

 

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 不倫と自殺①

  2. 【依存体質】トルコ人占い師の次はAV勧誘とか、本当色々あった。

  3. 【女性必読】男は女を愛したがっている。

  4. 私が恋愛で憎しみや嫉妬を経験した理由

  5. 恋愛や結婚は少女になるためにある★

  6. 他の女のパンツかぶった元カレの話を聞かないかい?

  7. 41歳、数ヶ月で出逢って結婚して♡そして妊娠おめでとう!

  8. 恋愛が上手く行かない理由

コメント

    • みぃ
    • 2020年 11月 16日

    元彼と復縁しかけて、彼女と言ってくれたのに突如嫌われてしまったみたいで未読スルーされています。
    あってたとき、好き、は言えてたのに笑顔じゃなかったり可愛くなかったのが原因なのかなぁと思っています。それか本気じゃなかったか、ですね涙

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031