女が絶対に孤独になれない生き方■願望実現狙ってるうちは自愛できてない

孤独と無縁な人生にする方法★

 

 

彼氏がいなくても幸せだし
彼氏がいても幸せです。

結婚していても幸せだし
独身でも幸せです。

子供がいなくても幸せだし
子供がいても幸せです。

没頭できる仕事じゃなくても幸せだし
没頭できる仕事があっても幸せです。

お金がなくても幸せだし
お金があっても幸せです。

 

※そもそも、お金がないなんてのは幻想だし
愛されてないってのも幻想なんだけどね。

 

↑これを思い出したら
どうやったって、孤独にはならないんだよなぁ。

孤独になる方が難しいんですよ。

 

 

そしてそんな難しいことを達成した私たちなんだから
孤独と無縁な自分を思い出すのは
簡単なんだよ、と言いたいです。

 

 

昨日の記事にコメントを貰いました。

 

 

 

>主人にも『体外受精がうまくいかなくても
二人で歩む運命だったと思えるし
今も充分幸せだよ』と
伝えてから体外受精に臨みました。

 

いいねいいね、気持ちいいね。

不妊治療しているみんながこのマインドだったらいいよね。

 

『妊娠してもしなくてもいい』
=『妊娠してもしなくても私は幸せだったと思い出すこと』

 

 

 

クライアントさんからこのような質問を貰いました。

 

>幸せで良いマインドを持って
ハッピーな自分を創造して
波動を高くしていれば同じ波動の高い人を引き寄せる!
(※Yukiの解釈
恐らく、波動を高くしていれば同じ波動の彼氏が引き寄せられる、

という意味かと思います。)

といった考えもありますし

Yukiさんのように
孤独で最後を迎える覚悟をするくらいのイメージを持って外側の幸せへの執着を手放し自分を諦めたら良い方法に向かった、という考えもありますよね。

 

(また別のメッセージで)

>恋愛もいつか絶対良い人現れる!
今ある幸せに感謝しよう
と思っているのですが

 

期間限定のタリーズのカフェラテは美味しかったけどティーラテは苦手でした。。

 

ちょっと私の発信から伝えたいことが伝わってないかな?と思います。

言葉にすると
なかなか伝えるのが難しいんですけど
今日もできるだけ分かりやすく書いてみます。

 

***

 

そもそも『他人を引き寄せる』って
他人への愛とか尊重が薄く感じるので
私は『人を引き寄せる』と言う表現が苦手です。

なぜなら私が男に
『お前を引き寄せた』と言われたら
『ん??』って、なる。

心の中で思われるのも意味不明。

え、私があなたの意識のコントロール下なの!?
と疑問に思う。

 

 

私は好きな人を放牧させたい。

私のところへ来たいなら来てください。
去りたいならどうぞ。

 

 

100%こんな自分ではいられないこともあるけど
できるだけ、そんな自分でいたい。

なぜならその人を愛してるから。

 

***

 

『彼氏がいない自分のままで幸せになる』
という在り方でいると
どうやったって孤独になれないんですよ。

どうやったって!!愛されるんですよ!!

 

今日はそこを伝えたい。

 

 

 

『彼氏がいてもいなくてもいい』
=『彼氏がいてもいなくても私は幸せだったと思い出すこと』

 

彼氏がいてもいなくても私は幸せだった、
と思い出すということは
痩せ我慢でもないし
強がることでもありません。

 

孤独になる覚悟をする、
ということでもありません。

『彼氏がいなくても満たされています❤︎』
というポジティブシンキングでもありません。

 

***

 

『彼氏がいない自分では満たされない』
『●●がない自分では幸せではない』
という人は

彼氏がいる自分=正解
●●がある自分=正解

としています。

正解を作り出しているので
不正解も創り出されます。

 

彼氏がいない自分=不正解
●●がない自分=不正解
としています。

いっつも自分を天秤にかけています。

 

 

だから
自分を愛することが大事だよ!!
って私はこれからも言い続けます。

 

自分を天秤にかけないでください。

自分を愛するとは
自分に向けていた天秤を捨てることです。

 

 

自分を愛するとは
彼氏がいない自分も、彼氏がいる自分も
どっちも同じ、という意識。

 

彼氏がいる自分=彼氏がいない自分、なのです。

 

 

彼氏がいる自分こそ正解で、
●●がある自分こそ幸せ!

と言いたい人は

彼氏がいない自分<彼氏がいる自分

と決めています。

 

 

周りの人のことも
条件付けで見ています。
愛せてないんです。
だからさみしいです。

 

 

また

彼氏がいる自分こそ正解で、
●●がある自分こそ幸せ!

という人は

自分の感情にも
『これは正解!!』
『これは不正解!!』
と勝手に裁判官のように判断を下しています。

 

↑だから絶対に感情を感じれてないし
本音を見れていないんです。

これだと自分とのコミュニケーションが取れていないので
恋愛どうこうの前の段階の話になってくるのです。

 

 

だから
『どんな自分の感情も認める』ってことが必要なのです。

 

 

自分自身に対して『いい』とか『悪い』と裁判官をやっている人は
『ポジティブな感情を持つ自分』=いい、正解
『ネガティブな感情を持つ自分』=だめ、不正解
とします。

この状態だと
永遠に自分を認めることはできません。

 

だから苦しいんです。
なぜなら愛の循環しない世界に住んでるからです。

愛の循環するパイプが詰まった世界、
という感じです。

 

 

人間は誰しもドロドロとした嫉妬とか恨み嫉みの感情を持つこともあります。

でも
嫉妬=だめ、ではないし
恨み嫉み=不正解!!でもありません。

 

嫉妬も恨みつらみも
愛とか感謝の気持ちと同様に、
ただの気持ち、なんです。

 

彼氏がいない自分も
彼氏がいる自分と同様に
ただの自分、なんです。

 

 

これはダメでこれはいい、
と、いちいち区別するから
愛されていることに気づかないんです。ずっと追いかけるんです。

これはダメでこれはいい、
と、いちいち区別するから
彼氏ができないんです。

 

でも、いちいち区別する自分でも
彼氏ができることはあります。

 

その場合
彼氏ができると
『イェーイ!!彼氏がいる自分こそ良し!!』
と有頂天になります。

こうなった時私たちは
彼氏がいなかった過去の自分を見下しているし
彼氏がいなくなってるかもしれない未来の自分も見下します。

 

見下しているので
『今度また彼氏がいなくなったらどうしよう…!』
と怯えます。

怯えるので
彼氏に本音を言えません、信頼関係が築けません。
そして彼との関係はベットリした不健全なものになります。

不健全なものになっても
『彼氏がいない自分なんてありえない!』と思っているので
自分から不健全な場所を離れられません。

 

 

大好きな人と本当の意味で繋がるには
ポジティブに見える自分の感情も
ネガティブに見える自分の感情も
全部オッケーにしちゃえばいいんです。

それだけです!!

 

自分の中で分離された二つのものが統合されるので
外側の世界も統合された現象で満ち満ちてくるのです。

 

統合された現象
=どうしたって愛されている!と実感する現象、
です。

 

 

 

ここで私の話を少しさせてください。

ポジティブな自分を認められて
嫉妬渦巻くドロドロした自分を認められない人は
たくさんいます。

 

私の場合は、逆でした。

ドロドロした自分は認められるけど
愛たっぷりの優しい自分を認められないことが
私の人生を詰まらせていました。

 

私はよく、友達とか妹とか親しい人に
『愛情がたっぷりだよね!』
『すごく愛情深い人だよね!』
と言われます。

でも私はそんな自分を恥ずかしいと思っていました。

だからその度に
『えー?そうかなぁ?』と
ツンツンしたくなるのです。

だし、
このブログでも愛溢れる自分を隠そうとすることがあります。

 

 

なぜなら
アンパンマンかバイキンマンで言うと
私は自分のことをバイキンマン寄りだと思っていました。

だからバイキンマンな自分は認められるけど
アンパンマンな自分は認められませんでした。

 

 

11歳ころの出来事です。

大好きなおばあちゃんが、ちらし寿司を作ってくれました。

で、そのちらし寿司がいつもより味が薄かったのですね。

母は、それを食べて
『なんだか味が薄いね』と言い

作った本人であるおばあちゃんも
『確かに、薄いかもね』
と言っていました。

 

でも11歳の私は、
大好きなおばあちゃんが愛情込めて作ってくれたご飯にダメ出しをするのが切なくて
(ダメ出しではなく、味が薄いというただの意見なのですが)
『薄くない!!おいしいもん!!』
と言って食べていました。

 

でも、食べてみても
やっぱり味が薄い…笑

このまま完食しようと思ったが
どうにもこうにも味が薄い。

だからお醤油をちょっと垂らしました。

 

 

そしたらそれを見て
大人みんなが爆笑するんです。

『ホラー!味が薄いんじゃーん!!』
みたいな感じで爆笑するんです。

 

でも私は『違うもん!!ちょっと醤油を垂らしたかっただけ!!』
と意地を張りました。

そしたらおばあちゃんが
『ゆきちゃんは優しいなぁ』とニコニコしながら言います。

ママも
『おばあちゃんに気を使ってるんだね』と笑いながら言います。

 

 

今思えば微笑ましい光景ですが
私は
『優しいなぁ』と言われることに
ものすっごく抵抗しました!!笑

 

『優しくないし!!』『気い使ってないし!!』
『醤油を舐めたかっただけ!!』
と、癇癪を起こしたことを覚えています。

 

優しくて、
大好きなおばあちゃんに気を遣う自分がバレたことが
ものすごく恥ずかしくて
『そんなの、バイキンマンな私らしくない!!』
と、アンパンマン(愛ある自分)を否定していました。

 

そんな私が潜在意識を学んで気づいたことは
『私はお母さんを愛していた』
『私は妹のことも愛していた』
『私はみんなのことを愛していた』
『私は大好きなみんなが傷つかないように
いつも頑張っていた』
と言う、愛あふれる自分、でした。

 

私ってこんなに優しくてあったかいんだ…
と知った時
私の中のアンパンマンとバイキンマンが統合されました。

 

そして
そこから自分の中から
焦燥感とか怒りがどんどん薄まりました。

 

私が自分の中で
二つに分かれてたもの一つに統合したからです。

 

白と黒が混ざったらグレーになるのではなく
白と黒が混ざったら、本当の私に戻りました。

 

 

そこから自分の外側でも統合現象が起き続けました。

人間関係がどんどん良くなり
周りの人に大切にされっぱなしだったり
結婚したり出産したりお金が舞い込んできたり
海外に引っ越したり、
色々色々ありました。

でもそれら派手な現象はオマケでした。

色んなことがあったけど
一番嬉しいことは
『他人を包み込む力』が大きくなったことです。

【私】と【他人】の境界線がなくなります。

そこは温かくてお母さんの子宮の中にいる時みたいな体感です。

 

 

もう一度質問内容をおさらいします。

 

>ハッピーな自分を創造して
波動を高くしていれば同じ波動の高い人を引き寄せる!
といった考えもありますし

→ハッピーな自分を創造、というのは
この方の場合ドロッドロな性格悪い自分を認めることです。
それがアンパンマンとバイキンマンの統合であり
ハッピーな自分を創造、ということになります。

>Yukiさんのように
孤独で最後を迎える覚悟をするくらいのイメージを持って外側の幸せへの執着を手放し自分を諦めたら良い方法に向かった、という考えもありますよね。

→孤独でもいい!!というのは
私は暴走して外側に執着するエゴに向けて言っています。
彼を黙らすために。
でも人間は絶対に孤独にならないようになっているので本当のところは孤独になれないのです。

>恋愛もいつか絶対良い人現れる!
今ある幸せに感謝しよう
と思っているのですが

→この考え方だと、ガンガン外側に振り回されて感情ジェットコースターしまくりのブレブレになります★
ブレブレで人間ぽく遊びたかったらそれでオッケーです、問題ありません。

 

今日はここまで!

 

 

Yuki

 

 

 


\2/16 10時受付スタートしました/

お申し込みはこちらからどうぞ★

 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 自分と二人っきりで思考と感情を華麗に乗りこなせ!!

  2. 【幻想ぶち壊すぜ】我慢ゼロで,彼氏/夫と幸せになる方法。

  3. 低能なオトコ vs 有能なオトコ

  4. これが二極化!!絶望のイギリスか?希望のイギリスか?

  5. 30歳も40歳も50歳も!いつでも恋できることが証明された♡

  6. 酒とタバコと男で自分を『消費』していた時のこと。

  7. 自分と向き合ってるのに人生変わらないアンタへ。喝、いれてやんよ。

  8. マインドを飼い慣らして人生イージーモード★

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • さと
    • 2022年 2月 23日

    ユキさん

    こんばんは。
    いつもブログから沢山の気付きを
    もらっています。

    今回の投稿で、私は沢山の出来事にジャッジをして
    正解、不正解をしている事に気付きました。

    不正解になると苦しくて慌てたりザワザワしていました。

    まさに一喜一憂してジェットコースターでした。

    正解、不正解の世界より、そのままで幸せで居たいと
    改めて思いました。

    そのままで幸せを感じるということは、
    「あっ、私、またジャッジしてるな」と
    気付くことと、
    不正解をつけていた、出来事の感情(男性性の暴走ではなく、その奥の本音)に向き合い
    体感するということかな。

    と思いました。

    もしお時間ありましたらユキさんの見解を
    教えて頂きたいです!

    • S
    • 2022年 2月 21日

    Yukiさんの伝えようとされていることって、
    愛されるとか、望む現実が来る前に、
    まず体感して、腑に落ちて始めてちょっと分かるような、そのままで居られる、存在できる。
    ってことだと感じました。
    過去のマトリックスの一場面からの記事も、
    あなたが一生1人だとして、あなたはあなたの幸せをどうやって作って生きてくの?静まり返った自分の中で考えてごらん。って言われたように感じました。

    いつも難しいことをブログで言葉を使って、発信し続けてることすごいなって感じます。ブラボー!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31