【素敵なマダムとのランチ】あと、嫁姑問題。

今日は、顔も洗わず

寝起きの顔にそのまま日焼け止めだけ塗って

眉毛も書かず、ブラジャーも付けず♪

そのまま朝から息子の遊び場に向かったよ。

 

年々、締め付ける衣類が無理になってきていて

ワイヤー入りのブラなんてもう何年も付けていない。

昨日は夜中に無意識にパンツ脱いで寝てたし

こちらUKに来てから、ゆるゆる趣向が止まらない。

(ノーブラなんてそんなに珍しくないし、みんなゆるゆるなので)

 

 

先週くらいから、心身ともにがっつり妊婦モードで

『もう、何もしたくない』状態。

 

パソコンからも遠ざかり、

お友達と美味しいものを食べたり

ひたすら眠る日々です。

 

 

そうそう。

ロンドンに来てから、なぜかお友達が増えたのです。

正確には第一子の出産後からかな?

ロンドンで出会う日本人女性は、皆素敵な人ばかりで

いつもみんなに助けられています。

 

 

息子と同じナーサリーのママだったり

(つわりの時にポカリとか頂いた。涙)

以前ブログを運営していたアメブロさんで出会った方もいます。

 

 

例えば、つい先日、和食レストランでランチさせていただいた、こちらのマダム♡

→神々しいほどに美しい妊婦様

 

オオサカ カオス、という名前のちらし寿司(笑)

 

 

こちらのマダムとは、驚くほどに会話が合って

もう会うと私のおしゃべりが止まりません!

 

本人は否定されると思うんだけど

透視もされるし、霊能者さん♪

(以前運営していたアメブロでも

この方について一度書いたことがあるのですが

覚えている方はいらっしゃいますか?)

 

 

唐突に

『あなた海の近くで産まれたの?』とか聞かれるし面白い。

 

 

 

マダムとは

会うたびに、面白いシンクロが発覚します。

 

例えば、マダムの以前働いていた職場がうちの夫と一緒だったり

私が来週引っ越す家に、昔、マダムが訪れていたかも!?という話になったり

私がぼんやり『会ってみたいな♪』と思っている方と

マダムが繋がりがあったり!

 

マダムから頂いたお花

 

 

マダムは頭もいいしお上品だしお嬢様だし

バリバリに金融業界で活躍されていたのに

それをひけらかすこともなく、

それでいて“さすがお嬢様!”な気遣いが心地よくて

とにかく信頼できる方です!!!

 

 

マダムはいつも私をすごく褒めてくださって

かなり恐縮なのですが

上記のブログではこんなことを書いてくださいました。

 


Yukiさんの凄さって言うのは

自分の内部を忠実に守ってる事

これって言うのはスッゴく簡単ですよ…

でもね自分の内部を全てにおいて優先するって事は現実世界では…

例えば ドタキャンとか他人にはっきりとNoというとかね…離婚覚悟で本音を出すとか….

当然ながら愛想笑いなんて出来ません!

色々と勇気が要るような不都合もうじゃうじゃ出でくる訳です…だから皆んな見ないフリをしてる…楽だもん…ねドクロ

それを彼女は躊躇する事なく自分の中の姫を外側の自分がシッカリと抱きしめ慈しみ守っている

もうここが半端なくって。

ひええええ〜っ マジですか?

みたいなエピソードのオンパレード

大爆笑させて頂いた。

(抜粋ここまで)


 

 

これ、何の話しかというと

私の『嫁姑問題』ね!!!笑

 

 

私は、相手が安倍首相であってもトランプ大統領であっても

エリザベス女王であっても

いつでも、そのまんまの自分でいたいのです。

 

というか、それしかできないのです。

 

世の中では『嫁は姑に気を使うもの』という概念があるかもしれない。

人はそれを常識というのだろう。

 

だけど、常識なんて遠の昔に捨ててきた私にとって

『姑』という立場の人も、ただの人間です。

トランプも安倍さんもエリザベスも(←いきなり呼び捨て)

 

 

みんな私と同じ『ただの人間』というベースの上で

あ!この人は尊敬できる!好き!と感じれば

ニコニコするし相手に興味を持って関わっていきます。

 

 

反対に

あ!この人、無理!と感じれば

当たり前に、その人の前で笑うことができません。

 

ちなみに私が『無理!』と感じるのはこんな人です。

・勝手に八つ当たりをしてくる人

・私のことを『自分より下』と認定する人

 

↑こういう人間のことを『あんたは間違ってる!』と言うつもりはありません。

どうぞご自由に生きていてください。

あなたの生き方を尊重します。

 

 

『でも、私を攻撃していいと思うなよ?』

と、まぁそんな感じです。

 

 

その嫁姑問題が、実は私のつわり時期に勃発してさー!

つわりの時に、彼女がロンドンの我が家にお手伝いという名目で来てくださったのですが

それが、マダムのいう爆笑エピソードの始まりでした。

 

 

この嫁姑問題。

近いうちに、エネルギーのある日に記事にしていこうと思います。

 

すごく収穫のある出来事でした。

 

 

一見、どんなマイナスと思える出来事も

必ず自分の魂の成長のために起こります。

言わば、ゲーム。

 

 

出産前に、そのエピソードをちゃんと書ききって

デトックスしていこうと思うよ♪

 

 

来週引っ越しでバタバタなので

時間を見つけてまた書きます!

 

最近の購入品!

マダムがお誕生日だったので、Jo MALONEのRED ROSESのバスオイルをプレゼント。

便乗して自分のために、RED ROSESのボディソープをプレゼント!笑

 

以前までは薔薇の香水嫌いの私でしたが

このRED ROSESは摘みたての生薔薇の香りがするのです!!

新鮮なの!!!

はじめにこの香りに出会った時にあまりに衝撃で…

素敵な人にプレゼントできて良かった♡

 

紫色、LOVE★

 

Jo MALON 公式サイト

 

 

 

■新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック♪

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。

この機能の設置に3時間もかかった…笑!

[subscribe2]

 

 

 

関連記事

  1. バカな女でいる理由。

  2. 【自愛3原則】自己否定や無価値感が湧いた時の対処法。

  3. 夢を叶える時、私たちは死にそうになる。

  4. 【重要】全部、あなたのせいだよ。

  5. 自己肯定感とは『自分の人生、自分で創れる』という確信である。

  6. 愛もお金も『黒字』人生★

  7. オンナの人生がつまらなくなる理由。

  8. 欠点は神様からのプレゼント。嘘を止めればいい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031