【お金持ち研究所】お金持ちって『バカでイタイ!!』

この記事を読んでね★

お金持ち研究所、始まるよー!

 

みんなは

『お金持ち』と聞いて

一番先に名前が挙がるのは誰?

 

 

私はね、、、この人…!!!!

 

 

パリス・ヒルトン!!!

 

 

昔っからパリスヒルトンが大好きでさー

可愛いしピンクだし可愛いし笑

やんちゃな現代版お姫様って感じで

私と同じように憧れた人も多いのでは??

 

 

で、パリスヒルトン、結構好きなんだけど

なんだけど…

正直のところ

『パリスって、ちょっと頭悪いよね??』

と思っていたわけ。

 

『なんか、イタイよなー』

とかさ。

 

 

さらに

『どうせ、親が金持ちなだけのバカ』

『(貧乏な)私の方がよっぽどいろんな経験積んで賢いわ!!』

と、1人でパリスヒルトンにマウンティングしてたわけ。笑

 

 

金持ちのパリスは

(いつもめちゃくちゃ楽しそうだけど)バカ、

貧乏な私は

(辛いことや苦しいこともあるけどそれによって自分が成長して思慮深くなって)賢い、

と思っていたわけです。

 

 

つまり、あの、黄色く変色したご飯をお弁当に食べていた頃から

私にとって

お金持ちの印象って

『バカでちょっとイタイ』

と言うものであり

 

その対極にいる貧乏な自分は

『賢くて思慮深い』

と判断していたわけ。

そして(貧乏だけど)賢くて思慮深い(と感じてた)自分が大好きだったの。

 

 

 

 

そら、こんなマインド持ってたら7億円の家は買えないわけよね。

だって7億円の家を買えるくらいの金持ちになっちゃったら

私は『バカでイタイ人』になるわけで

それはつまり

『私はバカでイタイ人間ではないので、お金持ちにはなりません!』

と宣言しているようなもの。

 

 

 

自分でお金持ちにならないように必死に制限かけている、

というカラクリ。

 

 

 

 

で、なぜこれに気づいたか?って

私、家に来るナニーさんに必死で取り繕おうとしている自分を発見したのよ。

これは2年前の太郎出産時もそうだったんだけど

(でも2年前は見ないふりしてた)

家に来るナニーさんに対して

『私は決して金銭的余裕があるからあなたを雇っているのではありません』

『のっぴきならない状況のため仕方なく、あなたに子守を依頼しています』

『私には働いてお金を稼がなければならぬ事情があります』

という体(てい)を装っていたの。(正確には現在進行形)

 

なぜなら

『私はナニーさんを雇って自分時間ものんびり楽しんでます^^』

とバレてしまうと

イコール、それは金銭的余裕を現してしまい

『私はパリスヒルトンみたいなバカでイタイ人間です(にっこり)』

と宣言してしまうことになると思っていたので

必死に

『賢くて思慮深い自分(キリッ)』を保とうと自演していたわけ。

 

 

 

別に口に出して

『のっぴきならない事情で働いています』なんて言わないよ。

 

ただ、ナニーさんがいるときは早歩きをして忙しそうに見せたり

(これ書いてて爆笑してる。笑)

パリスみたいに『人生楽しんでまーす』的な要素は排除して

ちょっと深刻に生きてるMommyを演じていたのですよ…。

 

 

なにこれ、ウケる!!

 

 

なんかね、ナニーさんが家にいると妙な焦りとか疲れがあるなーと思ってて

その正体を無視してたんだけど

ただの『1人劇場』をやってただけでした。

 

 

 

実は、今週と来週はいつもと別の人にナニーをお願いしていて

(というのもエリーがドミニカ共和国に彼氏とホリデーに行っているため)

そのナニーさんがまた素晴らしい人なのよ。

ポルトガル人のママなんだけど

人柄も素敵だしナニーとしての実力も抜群!!!

彼女は、ポルトガルにいる19歳の娘さんと14歳の息子さんと離れて暮らしているようで

それを聞いて私は勝手に

『ロンドンに出稼ぎに来てるのかな?シングルマザーかなんかかな?』

『つまり貧しいのかな?』

と妄想して

さらに『1人劇場』に拍車をかけたわけ。

 

 

だって『お金にも余裕があって仕事も楽しんでます』という自分でいたら

きっと勤勉で苦労している(←ほら、こうやって勝手に決めつける)彼女に

『バカでイタイ、アジア版パリスヒルトンのなり損ない』と思われると被害妄想したからだ。

(とんでもねー被害妄想だな、マジで!)

 

 

 

勤勉で賢く思慮深いポルトガルナニーさんと

バカでイタイ私、という図式を勝手に作って

(これを一瞬で作るのだから潜在意識はすごい!

潜在意識は笑いのセンスがある!笑)

その図式に非常に疲れていた。

そしてまた無意識に7億円の豪邸を遠ざけていたのだ。

 

 

そもそもパリスヒルトンを『バカでイタイ』と決めつけるのも失礼だし

パリスは自分のブランドも立ち上げて結構成功しているし

親の知名度があったと言えど、彼女はやり手の実業家なのかもしれない。

 

そして中学校時代の憧れの人は『太宰治、一択!!』の私にとって

苦悩しない、人生楽しんでいる人に対して

『バカでイタイ』と決めつけてマウント取る癖があるので

もうこれも止めようーっと。笑

阿呆らし!!

 

 

でないと私はこのままずっと苦悩を選ぶ人生になるもんね。

 

 

私ももっと手放しに安心して人生を楽しんでいいのかもしれない。

 

…と、そう思ったのでした。

 

 

 

もうさ、人生楽しんでいる超絶お金持ちを

『ただのバカでイタイ人』ってマウント取るのは止めよう!

と、やーっと気づいたよ。

 

 

 

しっかしお金持ちって人生楽しそうだよね!

パリスもそうだし、叶姉妹も、前澤さんも、高須院長もトランプも。

(↑みんな結構好き)

すんげー人生楽しそうじゃない???

 

彼らの共通点を見ると

お金持ちが『ただのバカでイタイ人』じゃないことが分かる。

 

お金持ちって

『無限を体現して楽しんでいる人』だわ!!!

 

 

ちょっとネットで調べてみたら…

 

パリスヒルトンの資産100億円

トランプの資産3100億円

前澤さん資産2200億円

 

なんだこの数字は…!?!?(興奮)

 

孫さん資産21300億円←え、2兆ってこと?わからん。

 

やっぱりお金持ちって

『無限を体現』しているわ…!!!

 

 

そして私の現状は

毎月のナニー代金20万円で『はぁ…』となっている。

 

これが私の現実。

これが私が作った世界。

 

 

自覚を持って、人生作っていくよ。

 

 

 

人生は、そんなに長くはないからね。

 

 

▶︎まだまだ研究は続く…

関連記事

  1. 『仕事』とは、みんなと“根っこ”でピピピッ!と繋がる幸福感である。

  2. 自分の欲を消さないで。嫉妬を恐れないで。はみ出すことを受け入れて。

  3. 【安心しな!】彼氏もお金も愛も、奪われないから大丈夫。

  4. お金と欲望の秘密★

  5. お金を超えた豊かさ*アフィリエイトや株は勧めない

  6. 【お金持ち研究所】諭吉、ごめん。諭吉と不安は無関係だった…!

  7. 2週間で270万円稼いだ私の未来の予定。

  8. 嫌いな親族を切る残忍さを。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031