奇人変人女のお金儲け

最近、私のビジネスコンサルについて質問を多く頂くので、ちょっと今日はそれについて書いていきます。

私のビジネスのやり方って変わっていると思います。
そらそうだよね、私が世間から見たらきっと『奇人変人』と言う部類にあたるので、そんな私がやるビジネスも奇人変人ビジネスなわけです。

 

で、私のビジネスのどこが変わっているかと言うと
『一切、売り込まない』わけですよ。そのことに気がついたんです。

 

と言うのも私が体調を崩すちょっと前に、とある起業家と話をする機会があったんです。

その時の私はちょっと自分からズレていて、違う言い方をすると『奇人変人なのに普通の人のふり』をしていたわけです。自分ではあまり気付いていなかったですけど。

体も疲れていたし何か本調子でなかったわけです。

 

そんな時に起業家の人と話をしました。

彼はとてもビジネスで成功されていて年商は1億を超えて、ハワイに行ったり色々と活動をして、でも余暇もたっぷりありまーす★的な感じで、ま、俗に言う『成功者』ですよね。

その人から
・三浦さん(私のこと)はもっと自分が動かなくて収入が入る仕組みを作ったほうがいい!!
・クライアントさんに関わる時間を減らしてそれでも収入が増える仕組みを作ったほうがいい!!
と言われまして、

なんだか私もいつもの奇人変人っぷりを抑えていたので
『この人の言う通りかも…!!』と思ってしまったんですね。

 

で、その人の話を聞くと、どうやら世間のビジネスでは
・3千円とかの安いお茶会にお客さんを呼んで、そこで高額の商品を契約してもらう流れを作る!!
・その流れは全部マニュアル化してあるからそのマニュアル通りにやればいい!!
そんなことを行っているようなのです。

 

 

 

私、世間で開催されている安価のお茶会は
『なんかクライアントさんと話したい気分だからー❤︎』と開催されているもんだと思っていたので、そんなカラクリがあると知って驚きました。

 

で、そのマニュアルについても話を聞くと
・お客さんに高額商品を契約させるためのトーク術
とかそんなのがあるわけですよ。

 

私は『すごいなーそんなもんがあるんだ!』と思うと同時に
『つまんなそうだなー!!』と思ったんです。

高額商品を契約させるためのトーク術なんかのテクニックを使って、そこにクライアントさんとの信頼関係はあるのだろうか?とも思いました。

 

なぜなら私はそんなトーク術は使ったことがありませんし、私のような馬鹿正直な奇人変人はそのテクニックを使おうと意図した段階でボロボロになりそうです。

自分に嘘がつけないから、です。

 

テクニックで人を誘導するのは奇人変人には向いていないのだと思います。

私はもっと風通しのいいビジネスがいいです。

風通しの良いビジネスとは
・買わせようとしない
・契約させようとしない
ビジネスであり、そこにテクニックたハウツーは不要です。

テクニックが嫌いなんです。

 

これは過去の恋愛経験からも来ています。

10年ほど前、失恋だらけだった私は
『彼に追いかけてもらうトーク術』みたいな本を熟読し
その本に書いてある通りにテクニックを駆使し
それによって彼に自分を追いかけさせることに成功しました。

ですがテクニックに従っているときは、そこに本物の自分は皆無ですから、段々とフラストレーションが溜まってきます。

自分に嘘をついていますから、イライラして自分が閉じ込められた感覚になります。

そのため、ある一定の期間を過ぎた頃に疲れ果てた私は彼に対して爆発し恋愛をぶち壊す、と言うことを体験しました。

そこからテクニックを用いた人間関係が嫌いになったんです。

私には合わないのでしょう。

テクニックを見ているとき、私たちは自分のことも相手のことを観れていません。

そこに本物の繋がりは生まれないのです。

 

 

ですが、彼(成功している起業家)の話を聞いているとき
私はいつもの自分からズレていますから『彼の言うことももっともかも知れない!』『株式会社を設立したし私もそろそろやり方を変えるときなのかも知れない!』と思ってしまったのですね。

ですがどうも何かが引っかかる。

彼のジュースを飲む仕草や髪を触る仕草がなんとなく引っかかるわけです。

私は彼の飲んでいる野菜生活のおかげで一旦自分の思考の暴走をストップさせることができたのですが、ストップさせた後よくよく考えてみると

『あれ…。。私、起業してこの6年間、テクニックを使うことなく、自分と繋がるだけでたくさんの人にセッションを購入してもらったよなぁ。』

『そもそも私は安価のサービスよりいきなり高額商品が売れるんだよな。』

と気付いたわけです。

 

 

私の商品で昔っから一番人気なのは30万円するマインドD&Eです。

他に安価なものがあってもこれが断トツで売れるのです。

むしろ、マインドD&Eの受付を休止していても個人的に問い合わせが来るほどです。

安いお茶会での誘導も行ったことがないです。

ここでようやく私は『やっぱり既存のビジネステクニックは私には合わない!!』『このまま奇人変人スタイルで貫こう!!』と立ち返ったわけです。

 

買わせよう、と言う意識の持ち方は私は疲れてしまうし、なんだか恥ずかしいです。生まれ切ってのシャイな東北人なので照れてしまって上手くテクニックを使うことができないんです。

それにやはりそこには風通しの良さを感じません。

 

その成功者の方には『自分が動かないで稼げる仕組みがあるよ!!』と言われましたし、月商1000万円とかあったら楽しそうだなと思いました。

ですが私はそこまで頻繁に海外旅行に行きたいわけでもないし、最近は服もいらないんです。毎日4900円のスウェット着ていますが、もう本当にそのスウェットが大好きで満足しているんです。

こういう格好を愛しているんです。

 

 

で、最近ふとiPhoneに上がってきた昔の写真がこちらです。

これ、2015年の私です。6年前です。

この頃はまだ世間で言うような成功者とかそんなのに憧れていて雑誌もクラッシーとか読んでましたね。

こんな服装やライフスタイルを送っていたので、当時はクライアントさんから『Yukさんにはタワマンが似合います❤︎』とかそんなことをよく言われていたのですが、私の生まれ持った性質にタワマンはそぐわないわけです。

高所恐怖症だし、タワマンにいる最中に地震なんかきたら間違いなく失禁します。

ですが当時の私は『そうだよね、私にはやっぱりタワマンよね★』なんて浮かれてましたから、世間の意識を自分から剥がすって重要だなと思うんです。

私はタワマンではなく山の麓のロッジとかに住みたいし草花に囲まれて執筆したいです。

 

ちょっと話がずれましたが、自分が自分であること、つまり私の場合は奇人変人を貫くことで人生の吸引力が高まるのだと思いました。

弱ってるときは他人の言うことを聞きたくなるけれど、そんな時こそ眠って体のケアをして他人の意見を聞かない方がいいのです。

改めて原点に帰る出来事でしたし、なんか自分に諦めがつきました。

これからも奇人変人ビジネスを極め、同じく奇人変人の仲間たちを風通しの良いビジネスへ導きたいと思います。

 

Yuki

 

 

 

 

noteも更新しとくね★

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

お知らせ
ブログ記事が更新された際に
LINE公式アカウントにてお知らせしています。

タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

【Youtube】
潜在意識美人ちゃんねる

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. マインドをエステして金運を上げる方法★行動の前に必要なこと。

  2. 【母娘関係は人生そのもの】本当に子どもは母親を選ぶのか?

  3. 【男と女】女は好きなことで稼いだ方が絶対にいい理由。

  4. みんな誰もが女社長だった♡お金は産み出すもの!

  5. 世の中、仮面夫婦ばかりじゃん…!夫婦ってもっといいもんだよ。

  6. 【それでも私は幸せに生きます★】母は私のことが嫌いで憎い。

  7. お金におけるマグロ女とGスポットを知らない女

  8. 『私の陣地はここまで!』という、ビンボーマインドがまた出た。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 5月 06日

    泣いた

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930