Site Overlay

友達なんて、必要ない。必要なのは、こういう他人。

記事リクエストをいただいたよ〜!

 

おけ。

『波長の合う友達の方法』ね!

波長が合う、って
どんな人のことをいうか人それぞれなので
今回はちょっと言い回しを変えて
『素敵な友達を作る方法』を書くよ♪

 

 

と、その前に

最近いろんな方から記事リクエスト貰って
本当に嬉しい…!

つい先日、すっごい面白いリクエストをいただいたの。

『眞子さまについて』って…!!

 

この案件は
実は個人的に興味ありで
数ヶ月前に分析して一人で納得してたんだよね。

だけど、これを記事にするのはちょっとリスキー。

もしかしたら有料で記事を書くかも。
お金を払った人しか来ない空間は
ここより全然安全だからね…!

 

 

 

では、本題へ戻る。

 

 

まず
『素敵な友達の作り方』というお題ですが
ここは
【友達】と限定せずに
人間関係全般において、素敵な人と出会う自分になること
をゴールにしたほうがいい。

 

なぜなら、‘友達’と限定されると
私が書きづらいからです。笑

 

友達ほとんどいないし
友達いらない、と思ってる。

※友達の作り方を聞いてくれたのに
話がずれてごめん。
でもきちんと意図があるからこの後も読んで欲しい。

 

私には友達がほとんどいない。
みんながどうして友達が欲しいのか、わからない。

 

昔っから
友達はいらないけど
愛してくれる男と、『還れる場所』があればいい
と思ってる。

 

そんな私だけど
昔は結構、友達多かった。
シャイだけど、人見知りしないし
話が多分面白いんだと思う。

友達はすぐできる。

 

でも、昔の私は
人を大切にできなかったし
そんな私の周りにも同じタイプの人間が多かった。

だから、当時の友達で純粋に私の幸せを応援してくれた人って
実はすごく少ないかも。

 

私含めみんな不幸で満たされてなかったから
足の引っ張り合いをしてた。

不幸な話のときだけ、親身になって相談に乗って
誰かが幸せになりそうになると、悔しくて妬んで仕方なかった。

 

 

お互いの孤独と向き合わず
その場しのぎなお酒を飲んで
現実を忘れ
その場しのぎな恋愛をして
現実を忘れる。

そんな私だったし
そんな友達ばかりだった。

 

 

私、世間の人の言う【友達】って
ニセモノに見えるんだよね。

【友達】という言葉があまりに軽く使われすぎて
みんな、仲良くないのに仲良いフリしてる人ばっかり。

信頼関係って、そんなに嘘くさいものだったかな?

 

 

私は友達はいらないけれど
素敵な出会いがたくさん、ある。

 

 

素敵な出会い、とは
お互いに尊重し合い(大切にしあって、労りあって)
お互いの人生の一つのコマ大切に創造し合う
そんな人間関係を築ける相手と出会うことです。

一緒に、その『時間』と『空間』をデザインする相手、
とも言える。

(人間関係もアートだったんだ…!)

 

 

 

 

例えば、
たまに彼の会社の人とか
彼のお友達と会うことがある。

皆さん、ものすごく頭が良くて仕事ができる人たち、
いわゆるエリートと呼ばれる人たちだが
驚くことに、内面も一流。
(本当にすごい人は、中身がすごいんだと学んだ)

 

男女問わず、気遣いが半端なくて
こちらをすごく尊重してくださってることを感じる。

私はそういう人とお話しできる機会が貴重なのを知っているので
ずっとお話ししていたくなる。

どういうことを考え、どういう信念のもとに人生を送ってるか知りたいのだ。

 

 

一流と言えば、
我が家の自慢のベビーシッター、
スザンナの人間性もピカイチだ。

スザンナは俗にいう『エリート』の分野には入らないけれど
思いやりと誠実さが巨大で
私はしばしば、それにひれ伏したくなる。

そんなスザンナは
昔お願いしていたベビーシッターさんからの紹介で
運命的に知り合った感じ。

 

夫との出会い(合コン)も、スザンナとの出会いも
棚からぼた餅、みたいにフッと突然降ってきたものだが
こういう出会い運は、自分で創れる。

 

 

出会い運を上げる方法もめちゃくちゃ簡単で
自分を知って→感情をデトックスして→小さな夢から叶えていくこと、だけ。

この3ステップで運気は作れる。

どれも今までの記事でたくさん書いてきたことだよね。

 

 

ちなみに、出会い運が上がる時は
金運も上がるし、仕事運も上がるし
健康運も上がるし etc…

どんな運も数珠のように繋がってるから
『恋愛運だけ上がりました』とか
そんな現象は起こらない。

全部一気に上がるのが、運!!!

 

 

ちなみに、出会い運が上がる時は
貴女は今まで以上に
『相手のことを思いやり、尊重できる貴女』になっている。

相手の人生も
自分の人生も
丁寧に思い入れを込めて、デザインすることができようになっている。

 

 

 

さっき、『友達なんていらない』と書いたのは
世間の言う『友達』の定義が
↓コレ↓と当てはまらないからだ。

相手の人生も
自分の人生も
丁寧に思い入れを込めて、
デザインし合える関係。

 

 

だから私は友達はいらない。
でも、仲間は欲しい。
そして、仲間がいる^^

■秘密結社Moon Clubについて

仲間が集う、ミーティングの後は
いつも元気いっぱいになる…!

 

 

女友達に関するお悩みや
女友達が欲しいと言うお悩みも
たくさんいただくのですが
コレについても研究し尽くしたので、
またリクエストあったらお待ちしてます★
 

−終−

 

 

潜在意識美人®︎Menu一覧
マインドD&E含め全てのサービスは2月末まで満席となりました。
ご希望の方は3月以降受講スタートとなります。
お申込みフォームに3月1日以降でご都合の良い日時をお書きください。
Trinity Moonは次回は2月中旬以降スタートのメンバーを募集しています。

 

 

受付中

\\人生をカスタムしよう//

 


 

 

 

 

Instagramの質問箱で回答しています

 

 

 

皆様へお知らせ

今後はブログの更新をLINEでお知らせしていきます^^

こちらのLINEでは、
ブログ更新のお知らせの他に
みんなの質問にゲリラライブでお答えするなど
楽しいイベントをたくさん用意していくよ!

登録方法♦こちらのマークをクリックするか

友だち追加

LINEの友達検索ボックスから『@871vrdnd』で検索をかけてみてね。

 

 

 

 

7 thoughts on “友達なんて、必要ない。必要なのは、こういう他人。

  1. ある日の同僚の「あの人絶対女友達少ない」という言葉にすごく反応したことを思い出しました。友達がいないって、人間として終わっているってことなんだな、友達がほとんどいない私はダメ人間なんだと自分に烙印を押していました。だから、友達が少ない、友達いないって言葉にすごく反応してしまいます。

      1. はい、それは強烈な力を持っていて、まるで呪いのよう!
        けど、それとは別にダメ人間て感じてしまう私の心も知ってあげる必要があるのかも知れないといふ今日この頃です

  2. ポンコツ嫁 says:

    アメブロの時から読ませてもらってます!
    彼氏いなかった時から、悩んだ時に何度もゆきさんのブログを読んで学ばせて貰ってました!ブログ書いてくれて、ありがとうございます!

    結婚して、妊娠して、どんどん友人関係が薄くなって、友達ってなんだろう?と思う機会が多かったので、今回のブログ嬉しかったです!
    これからも友人に関する記事読みたいです!

  3. 記事リクエストします!
    シングルマザーで実家に頼っている人って、母親を捨てられていないのかもと思いました。
    これも、復讐でこうなってるのでしょうか?
    子供が巻き込まれて負の連鎖。
    自立するにも再婚するにも色々リスクがあるので八方塞がり状態のママも多いのではないかと思います。
    シングルマザーの貧困がなくなればいいのにと思います。

    1. >匿名さん
      シングルマザーと貧困はイコールじゃないよ。シングルでも稼いでる人いるし、夫婦揃ってても貧しいとこもあるよね

  4. 波長の合う仲間の作り方
    (運の上げ方)
    ・自分を知る
    ・感情のデトックス
    ・小さな夢から叶えていく
    メモしました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。