私は特異的にハッピーなシングルマザーです。

先日、同年代の
既婚者で1歳のお子さんを持つ女性とご飯行ったときのこと。

 

『ゆきさん、
お子さん2人いてまだ小さくて
ビジネスもあって大変ですよね』

 

 

シングルマザーで経営者で
4歳と6歳の暴れ馬、
もとい、男児を持つ私は
パンケーキを頬張りながらこう答えた。

 

『へ?あー
全然大変じゃないっすよー』

 

 

『あ!え!そうなんだ!
お子さん、お利口さんなんですね☺️』

 

 

私、ビールをグビグビ飲みながら
『いや!ぜんっぜんお利口じゃなくて
いっつも家中走り回って
殴り合いの喧嘩してますよ』

『男2人ですからね。
だから私、いっつも叫んでるんですよー
怒鳴ってるの!ギャハハ!』

 

 

 

 

お相手の方はポカーンとしてました。笑

 

いや、彼女がポカーンとしていたのは
私の発言に対してではなく
私が昼から、パンケーキ+ビールという
一般的ではない組み合わせを堪能していたからかもしれない。

 

 

 

 

 

シングルマザーで
4歳6歳の男児がいて
近くに頼れる実家がない。
ビジネスをしている。

 

↑この条件で見ると
私は世間では『大変そうな人』の部類に入ること、
忘れていた。

 

 

そして私は、何の疑いもなく
『全然大変じゃないっすよー!』
あっけらかんと答えた自分に
自分で驚いた。

 

 

なぜなら私、
本当に『大変だ』って思っていないから…!!

 

 

パンケーキ屋の帰り道では
『私はなぜ大変じゃないんだろう?』
『世間一般的にはどう見たって大変なのに』
と、ちょっと考えてしまった。

 

 

 

水面キラキラ

 

 

 

というか、私。

今の生活
『超恵まれているし
すごく楽な生活』
と思っている。

 

 

時間もお金も
心の余裕も
何もかも揃ってる。

 

 

あれ?
ワーキングマザーって
※しかもシングルマザー
もっと、こう、忙しんじゃなかったっけ😂??

と、自分でも戸惑う。

 

 

でもね、どうがんばって考えてみても
心の底から私は『大変ではない』と思っていて
なんなら友達と長電話してゲラゲラ笑う、時間と心の余裕があるわけ。

 

 

 

 

普段は子供は保育園に行っていて
平日は16時にお迎えに行く。

たまに保育園から
『二郎くん、発熱です!』
とお迎え要請も、来る。

 

8月にコロナに一家で感染して
10月は一家でインフルエンザに感染した。笑
9月は太郎が3年ぶりに発熱した。

 

ビジネスも、
たぶん起業してから9年目だが
今が1番目か2番目にがんばっている。

 

 

おかしい。

これはおかしい。

 

 

カオスで混乱しそうな状況なのに
私、ぜんぶに余裕、あり。

 

余裕、
ありありの、あり!!!

 

 

なんなら独身時代より
余裕を感じている。

 

 

 

最近思うことがある。

私の少し下の世代。

つまり、私はアラフォーなので
アラサー世代の女性とか
それより下の女性とか。

 

 

そんな次世代の女性に
『母親が働くということ』について
楽しく明るくポップな印象を持ってほしい。

 

というか、それが私が次世代のためにすべきことなのではないか!?
これが私の使命なのではないか!?
とか、超真剣に思う。

 

 

 

 

余裕ありありの私だが
もちろん、独身時代と比べると
(今も独身だが😂子供がいないときってことね!)
物理的な自由は効かなくなる。

 

子供の消灯時間も
ご飯の時間も
お迎えの時間も決まっている。

子供が体調を崩したら看病がある。
それによって仕事をリスケすることも、全然ある。

 

そういった、物理的な自由は効かなくなる。

 

だけど、それってちっとも『大変なこと』でも『不幸なこと』でもない。

 

 

 

もちろん私のこの性格だから
仕事をリスケしたり
看病で睡眠時間が削られると
そのへんのママより
すぐに『キーーッ!』と、なる。

 

穏やかなママとは程遠い。
サザエさんのフネさんみたいな性格には一生なれない。

 

小さい頃、大好きな双子座のおばあちゃんによく
『ゆきちゃん、短気は損気だよ』と言われた。

 

生まれつき短気なので
すぐにキーッ!!!💢
と、なる。

 

でも、キーッ💢となってる割に
すぐにケロッとしたりしている。

 

自分で書いていて思うが
まるで子供のよう。

 

 

 

つまり何が言いたいかというと
私は決して、穏やかな理想のママではありません。

感情の揺れ動きは人よりデカいです。
そこ、自信ありありです。

 

 

 

でもね、
それなのにね、

大変じゃないのよ。

 

 

 

2週に1回は
県外に出かけてる感じだし
なんかとても自由を感じているの。

 

 

子供がいないときより
ずっと、ずっと自由なの!!!

 

 

なぜ私がこんなに特異的ハッピーワーキングマザー(※シングル)なのか?

 

 

 

その答えが分かったので
次回、書きます。

 

 

 

Yuki

 

 

P.S
そしてなにより
私がこんなにも余裕ありありのあり!なのは
一緒に育児を担っている元夫と
キーっ!となったとき、話を聞いてくれる妹や友達と
ここに至るまで私に色々な経験を授けてくれた母と
出会った人たちのおかげなのである。

 

 

 

 

↓改訂したよ!

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【モンスターペアレンツ!?】面倒くさいママになろう

  2. 私がお客さんから超絶愛されるセラピストである理由。

  3. 主婦ブログ★QOL(人生の質)を上げるお掃除

  4. 【シングルマザー1年目】インフルで一家全滅!

  5. 昔バトった元姑からの突然の葉書。

  6. 【Yukiの育児信念】『いじめられたのはあんたが悪い』と言う人種から学…

  7. 【風の時代のビジネス】愛をお金に変換する方法

  8. 産後のサミシイを取り扱う。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031