『男は褒められたい』という間違った通念

おはようございます。

今朝起きてすぐにこうしてパソコンに向かっています。

起きてすぐにパソコンに向かえる幸せよ。子供がいるとなかなかこうは行きません。

私は普段結構眠りが浅いんですね。それで『子供がいるから疲れが取れないんだ』とか思ってたんですけど、子供が夫の実家にいる昨日も、普段通り眠りが浅くて今朝も疲れが取れていません。笑

どうやら朝のだるさは子供のせいではなかったようです。太郎次郎の声が聞きたいです。

 

さて、私は今別居中ですが夫からは毎月の生活費10万円を貰っています。

夫は隔週の週末のみ、育児を交代します。

現在、太郎二郎は普通の保育園ではなく『保育室』というところに通っていて、平日は8時から4時まで預けています。

※練馬区は1歳児(二郎)の保育園激戦区ですぐに決まりそうにありません。

夫が来ない週末は(先週まではワンオペとかしてましたが)これからは練馬区の一時預かりとベビーシッターを予約して1人で丸一日1人で育児をする日を消滅させました。

 

 

昨日こんな記事を書きました。

 

そして相談者のミカさんからお返事を頂きました。

あーなんて馬鹿なんだ!と自分をフルボッコしたくなりました・・・ 私は「養育費、生活費いらない」って言えるようにならないとって思っていたのです なので自分で稼ぐことを今、一番頑張っていたのです。 走る方向間違っていました。 ”男性は愛からしかお金をださない 自分の欲しい感情(感謝や褒められること)をくれる人にしかお金をださない お金をくれって言ってる状態では夫からは愛はでてこない 調停で生活費を求めるのやめたほうがいい。 愛の世界で生きなさい” とカウンセラーに言われたこともありました ・・・腑には落ちなかったのですが 自分がお金を夫に求めることに罪悪感が生まれていました。 というか愛を求めていることがよくないですね。

 

>男性は愛からしかお金をださない 自分の欲しい感情(感謝や褒められること)をくれる人にしかお金をださない お金をくれって言ってる状態では夫からは愛はでてこない 調停で生活費を求めるのやめたほうがいい。 愛の世界で生きなさい

 

小さな子供を2人抱えてこれから離婚してやってこう!!って時にこんな綺麗事は必要ないんです。

 

そして

>男性は愛からしかお金をださない 自分の欲しい感情(感謝や褒められること)をくれる人にしかお金をださない お金をくれって言ってる状態では夫からは愛はでてこない

この発言を見る感じでは、このカウンセラーさんにとって『お金=愛』となっているようですが

そういうわけでもありません。

 

お金は『お金』です。
愛が物質化したものでもありません。

お金は『お金』です。物質であり紙や金属でできています。

 

 

『愛の世界で生きよう❤︎』と謳うカウンセラーや発信者はたくさんいます。

私もそのうちの1人の入るのかもしれません。

ですがこのカウンセラーさんと私の大きな違いは
私は綺麗事を言わない、ということです。

 

 

愛とは何か知っていますか?

 

愛とは自分なんです。

私たち自身なのです。

私たち自身の中には他人を思いやり美しい気持ちもあれば、他人を蹴落としたいブラックな気持ちもあります。

そのどれもが『私』という『愛』を構成しているのです。

『愛』は綺麗事ではありません。

 

 

私たち、という存在も綺麗事ではありません。

綺麗事でないから美しいんです。

 

 

ミカさんがこのカウンセラーさんを選んだ、ということは
そもそもミカさんの中に『ブラックな自分を忌み嫌う自分』がいるからです。

ちなみにですが、このカウンセラーさんが間違っているとかではなく、このカウンセラーさんとミカさんの相性がバッチリだったら離婚案件はもっといい状態になっているはずなんですね。

相性がイマイチなカウンセラーを選ぶということは、どこか自分からズレている部分があるということです。

 

 

でね。やっぱり気になるんだけど

>男性は愛からしかお金をださない 自分の欲しい感情(感謝や褒められること)をくれる人にしかお金をださない お金をくれって言ってる状態では夫からは愛はでてこない

もし男が自分の欲しい感情をくれる人にしかお金を出さない生き物だとしたら…

ゾッとします…!!

震えます…!!

 

 

でも安心して下さい。

 

私の経験上、男はそれとは違う生き物であることが証明されています。

そんな低レベルな生き物ではないんですねマジで。

 

私のパートナーシップ論は本物だと思うのです。なぜならそれはあらゆる系統の男性を王子様にも変容させるからです。めちゃくちゃ自信があります。

 

 

男性が感謝されたり褒められたりすることでお金を出す生き物、
もしくは感謝されたり褒められることで愛する生き物、だとしたら…

私たち女は一生男に媚びなければいけません。
これは大問題です。

 

そんなの、御免です!!

死んでも嫌です!!無理です!!!

 

 

では男という生き物の正体を教えましょう。

 

 

男の人はね、女の人が1人で勝手に幸せになっている様子を見て『かわいい』『もっと愛したい』と思うのです。

男の人は、女の人が自由に笑ったり泣いたりしているのを見て神秘を感じるのです。

男の人はいつでも女を助けるチャンスを伺っています。

男性は意図的に褒められることを望んではいません。

彼らは褒められることではなく女の人の心からの『わー❤︎嬉しい!!』を望んでいます。

私は男性という生き物をとても尊敬しているのです。こんなに慈愛に満ちた在り方は女にはできないからです。

(感謝で涙が溢れるほど尊敬していいます。)

なぜなら絶対的な法則として
男は与える側
女は受け取る側
だからです。

この法則は絶対です。

 

男は褒められるとお金を出す、とか
男は褒めとけばいい、という考え方は世に溢れていますが

とっても男性に失礼だと思います。

 

愛の世界で生きよう!と言いながら
そのカウンセラーさん自身が男性に対しての愛がないと思います。

もしくはカウンセラーさん自身の恋愛経験が圧倒的に不足しています。

本当に愛し愛されたことがないのだと思います。

 

 

さて、パートナーシップ論については文恵さんのブログもオススメです★

尽くす女性から尽くされる女性へ

 

ミカさんもひと段落したら素敵な男が見つかるよ^^

今回の離婚はそこに至るまでの一つの通過点です。

 

Yuki@みんな幸せにしかならねぇ。

 

 

潜在意識美人®︎MENUの一番人気★マインドD&Eの受付フォームがOPENしております。

 

今回より,マインドD&E受講者の方でご希望の方はコンシェルジュサービスもお付け致します。

お申し込みフォームはこちら
来てね❤︎

 

 

 

マインドD&E詳細はこちら
コンシェルジュについてはこちら
クライアントさんの声はこちら

 

noteも更新しとくね★

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

お知らせ
ブログ記事が更新された際に
LINE公式アカウントにてお知らせしています。

タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

  • コメント: 2

関連記事

  1. 潜在意識美人®︎の夫婦論。妻とは。夫とは。

  2. 【大反響】エッセイストデビューしました【胸アツ❤︎】

  3. 叶わぬ恋すら動かす自愛【潜在意識★】

  4. 夫と離れることを本気で考えた日。

  5. 私が恋愛で憎しみや嫉妬を経験した理由

  6. 私事ですが、別居します。

  7. 拝啓。杏ちゃんへ。男運悪い女は存在しない。

  8. 【潜在意識】やっぱりモテちゃう【自愛】

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ミカ
    • 2021年 6月 14日


    yukiさん、先ほどのコメントに名前の記入を失念しておりました。失礼しました。
    一通のブログのコメント・・・に本気で答えてくださって
    本当にありがとうございます。

    • 匿名
    • 2021年 6月 14日

    yukiさん、ありがとうございますT_T
    絶望という喜びを感じています。
    yukiさんに、お金を受け取る権利があると言われたことでなんだかすっごく安心して
    見える世界が変わった気がします。
    そして私が考えていたことってとんでもなく浅はかなのだなと自覚しました。
    心の奥底ではめちゃくちゃ男性を見下していたということになります。
    だからそういう男性しか来なかったのですね。
    とても受け取ることも下手でしたし
    ある意味夫を男にさせてあげてなかったです。。
    (と最低最悪な夫だとわかりつつ、同居中の後悔の気持ちも出現してきています)

    マインドD&E受けて出直した方がいいですね・・・受けたいっ←ということで働くモチベーションがガツッと上がりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031