【鬱で休職】ポンコツ夫と結婚した理由

今日のご相談はこちら★

 

これはね、質問に答えようがないですね。

 

 

 

コメントをくれたsalさん。

まず、salさんが今すべきことって
『ちゃんと質問内容を考えること』です。

 

 

夫が鬱になって休職しているということなので
よっぽど妻側に経済力や心の余裕がなければ
しんどい状態だと思う。

で、しんどいから
こんな風なシンプルで投げやりな質問になったと思うんだけど
まず『Yukiに何を尋ねたいのか』考える時間をとってほしい。

 

 

>こういった場合も私は自分に集中していれば良いのでしょうか。

とあるけれど

ここで私が
『はい、そうです』
と言ったところで

salさんは自分への集中の仕方も分かってない。

だから私は答えられないの。

本当の質問はこれじゃないでしょ???

 

 

 

人への質問の仕方を考えることも
自分に集中すること。

 

 

 

鬱になって休職している夫に何と言いたい?
本当はどう感じてる?

自分は何がしんどい?
お金の不安?夫のメンタルをサポートすること?

 

↑ここを質問する際は書いてほしいの。

 

 

salさんもいっぱいいっぱいの中で質問したと思うのだけれど
今のsalさんは意識が夫に取られて(そりゃそうなると思うけど)
自分の心に全然目がいってない。

自分が何を食べたいのか?何をしたら楽しいのか?
そんなのも分かってない状態だと思う。

 

 

 

だから静かな時間をとって
ペンとノートを手に取ってみよう。

鬱の夫を意識から捨てて、
今まで夫に向けてたエネルギーを自分に向けよう。

 

 

 

夫に言いたいことを書き出そう。

私だったら
『鬱の夫の面倒なんてみたくない!』
『とっとと働けや!』
『家にいるだけでうざい』
『なんで私が頑張らなきゃいけないの?』
って書くと思う。

 

それと同時に
『もう頑張りたくないよ…』
『もう疲れたよ…』
『誰か助けて…』
って絶望で泣きたい気持ちにも、なる。

 

 

その一つ一つを
『あ〜私ってこう感じてるんだ』
って丁寧に向き合う。

 

 

そしてね、
頑張ってもいいことはない。
ってことだけ、覚えていて。

 

 

salさんがこんな風に頑張らないといけない環境を作ったのも、salさん自身。

それは何故かというと
『頑張らない私は価値がない』
『頑張ることで愛される』
と信じているから。

 

どうしてそうやって信じたかというと
小さい頃に、お母さんのために頑張ってきたから。

頑張ればお母さんに愛されるって思って
血の滲むような努力をしてきたから。

 

 

ここで大事なのは
『頑張らないと価値がないと思ってる自分を手放そう!』
とするのではなく
(そんな簡単に手放せねーよって思う)

小さい頃頑張ってきた自分を見つけること。

 

 

salさんは
お母さんを喜ばせるためにどんなことを頑張った?
本当はしたくないのに頑張ったことは何?

お母さんを幸せにするためにどうやって頑張った?
いい成績を目指した?兄弟の面倒を見た?
お母さんを困らせないように泣くことを我慢した?
お母さんの愚痴聞き役を頑張った?

 

 

鬱で休職する夫、を作ったのは
実は『salさんからお母さんへの深い愛』なのです。

 

頑張っていた小さなsalさんを迎えに行って
ビッグハグをすると現実は変わるよ^^

 

 

ビッグハグ=大きな抱擁
太郎が大好きな言葉です。

 

太郎が私と一緒に化粧をしたので茶色いアイシャドウを付けてます。。

 

質問に答えようが無いとか言って
めちゃくちゃ答えてるじゃんね、私。
まじなんなの?笑

 

でも、salさんが次どこかに相談する場合は
(セラピストや友人、家族など)
自分の気持ちを探検してから質問すると
コミュニケーションもスムーズに行くよ!

 

ってことでsalさん、
いい質問が見つかったらまたコメント欄でお待ちしてます。

 

Yuki

 

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【弱い人間のカラクリ】みんな面白過ぎるから3本目。

  2. 神様はケチではない。

  3. やっぱり夫には退職してもらおうと思うんです。

  4. 幸せになる自愛 vs 孤独になるナルシスト

  5. 酒とタバコと男で自分を『消費』していた時のこと。

  6. 【安心しな!】彼氏もお金も愛も、奪われないから大丈夫。

  7. とある女社長の1日。只今興奮中。

  8. 別居中の夫に泣きついた日。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31