祝★資産放棄しました★その結果起こった幸せな変化

風邪ひいてたのでブログ更新できなかった♪

というわけで3日ぶりのブログです。

 

この三日間は、

クライアントさんから妊娠報告もらったり

入籍報告もらったり

はたまた太郎とデートしたり

風邪っぴきながらも充実しておりました。

 

デート風景。ロンドン交通博物館へ行ったよ!

 

アンティークの乗り物に、母も興奮。太郎は『gentle』と言って車を撫でています。

 

 

ところでさ。話は変わるけど、私。

夫の財産を放棄したんだよね!

 

 

財産放棄って法的な書類が必要なのかな?

書類提出とかはしてないけど

とりあえず夫に言ったの。

『あなたの財産、いらないよ!!!

私が全部持ってるから!!!』って。

 

 

なぜなら、夫とくだらない口論が勃発したの。

子育てし始めてから度々起こる、その口論の内容は

『どっちが子育てを多く負担しているか?』の方向へ行く。

 

 

で、いつも大体

夫は家族の生活費を稼ぐために仕事に行って

その生活費で家族が安心して生活できている。

だから今は、夫がある程度仕事を優先して

飲み会に行ったり、帰宅が遅くなるのは致し方ない。

という結論になって

いつもそれに私は納得いかないまま

『仕方ないか。。。その通りだし』と

なんとなく終わらせてた。

 

 

でも、あまりにこの討論が頻発するので

(というか私がイライラするので)

じっくり感じてみた。

 

そしたら自分の頭の声はこうだった。

『夫といれば私の人生はある程度、安泰』

 

これはもっと分かりやすく、ゲスく訳すと

『夫がこの先の生活費を保証してくれる。

私は生活費のために働かなくて良い。

夫がなんとかしてくれる』

だった。

 

 

 

 

確かに、夫は責任感も強いし

マジで『なんとかしてくれる』と思う。

 

だけど私の魂はそれを望んでいなかった。

夫に養われること、

そして養われることによって

今、自分の人生を少しでも夫のサポートに捧げることを

全く!!!望んでいなかったのだ。

 

全く!!!だよ。笑

 

 

男に養ってもらいたい、と望めば望むほど

女は奴隷になるのだと体感した。

 

 

女は夫の奴隷になって

男は会社の奴隷になる。

うん、よく見る構図だね!

 

 

 

だって

養ってもらいたいという思いがあると

この先、ATMを手放さないために

女は絶対どこかで奴隷になる。

 

 

『お金』という物質を得るために

自分の魂を殺すなんて

そんな生き方、私は嫌だ。

 

 

 

去年の12月。

嫁姑問題は起こった。

 

 

■嫁姑問題の記事■

こんな嫁をやっています。

姑に『離婚して!』と言われた私は。

正直『あのババア、しね』と思ったよ

私は愛情たっぷりの最高の嫁です。

 

 

夫の母親は、私のことを

『あなたは●●家にいる人ではない』

と言った。

 

 

当時はその言葉の意味が分からなかった。

私は夫のことが好きで結婚したのであって

●●家の仲間に入れてくださーい♡なんて思ってないから。笑

 

●●家にいるべき人間ってどういうことだろう?と思ってた。

 

でも、財産放棄すること決めて分かったのよ。

 

●●家にいるべき人間

=●●家の資産を相続する人、

という意味だったんだね!!!

 

 

そりゃ、姑の立場になったら

私に財産あげたくないのかもな、と思った!笑

 

 

なぜなら彼女は、節約をして我慢をして

●●家に見合うように生きてきたから。

 

そうやって我慢して頑張って自分を殺してきたのに

そこに、この嫁(私のことね)が登場よ。笑

 

かなり強烈でしょ。

 

嫁は我慢もせず夫(自分の息子)に育児家事をさせている。

自分がしていたように

『女は家事育児に徹して、夫は仕事etc..

そうすることによって資産を相続する価値がある!!』

という生き方をしていない。

 

 

そりゃあ、その価値観を持っていたら

私みたいな女を見て

胸糞悪くなるだろう、と思った。

 

(それは嫉妬なのだけれど。)

 

 

その事実も、

私が●●家の財産を放棄する後押しになった。

(そもそも自分が財産を受け取る立場にあることも意識してなかったが)

 

 

そして私が財産を放棄した分、

彼女にそのお金が全部いけば良いのにと思った。

 

 

好きなものをいっぱい買って

美味しいもの食べて

温泉旅行にいけば良いのに、

と思った。

(彼女は我慢してるように見えるが、

彼女の夫、つまり夫の父親はいい車買ったりしているのでね)

 

 

私は貴女から何も奪いませんよ。

というのが

私の姑に対する本音だった。

 

 

彼女は奪われることが、怖かったんだ。

 

 

 

そして、これは自分でもとても驚くことに

彼女にも私のように楽しく生きて幸せでいて欲しい、と思った。

 

 

※幸せでいて欲しいとは願うが

変わらず今後も私は関係を持ちませんが。笑

 

 

そうして私が

『あんたの財産いらないよ!!

子供の学費?私が全部払うわ!!無理なら奨学金あるでしょ』

と宣言してから

夫の帰宅が早くなった。

 

休日はゴロゴロしていて、家事も私が指示するまでやらなかったのに

(休日は私が完全、司令塔。HONDA状態)

率先してやるようになった。

 

 

『男が家族の生活費を稼がなければならない!!』

という呪いに、

我が夫も苦しんでいたのかもしれない。

 

そうしてそこに乗っかろうとしていた私がいたのだと思う。

 

 

 

1年前の嫁姑問題があったとき

1番の気づきは

『あれ!私、1人でも生きてける!』

『夫がいなくても子供2人育てられるかも!』

というものだった。

 

あの気づきがなければ

私は今のような仕事のやり方をしていない。

TrinityMoon講座もやってないし

何も拡大していなかったと思う。

このサイトも立ち上げていない。

 

 

だからやっぱり起こる出来事には全て宝が隠れており

ブラックな感情はダイヤモンドでしかない。

 

■バカな女でいる理由

 

 

日本の路線図もあったわ。

 

なにより、私は

自分自身が心の底から彼女の幸福を願っていることに

すごく感動しているんだ。

 

※何度も言うように、彼女のことは嫌いは嫌いなので今後も会うことはありません。(←しつこい)

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

↑こちらの画像をクリックすることで

潜在意識美人blogの応援となります♡

よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 【ビンボーマインドは人生が収縮する】2万円、損したよ^^

  2. 【不幸な母】は全然不幸ではなかった。

  3. 日本の『男と女』新しい在り方

  4. お金を超えた豊かさ*アフィリエイトや株は勧めない

  5. 誰でも最愛のパートナーに出会える方法。

  6. ママ友の苦悩。苦悩を呼ぶ人生とは?

  7. 【お金持ち研究所】ブスは金持ちになれない。

  8. お金持ちになるマインドセット♪

コメント

  1. 風邪大丈夫ですか(´;ω;`)ウッ…??
    お大事になさってください!早く良くなりますように・・。
    ご自愛くださいませ♡

      • Yuki
      • 2019年 12月 03日

      >けぃさん
      ブログ見たよー❤️これからも楽しみ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031