一生忘れない出来事@ロンドン

ふ〜、今日も寒いですねぇ。

(今日の記事はただの回想記事だし長いです)

ロンドンの家は
家中にセントラルヒーティングという暖房が張り巡らされていて
冬は家中ポカポカです。

それと比べると日本の暖房は
空気も悪くなるし部屋の一部しか暖かくならないし
遅れているなと思います。

先日購入したアラジンのヒーターは
温風が出てこないので空気が悪くならないし
乾燥しないのでとても気に入っています。

今朝も足を炙っていました。

 

 

で、上の写真見て想い出したんだけど
私、ユニコーンのタトゥー入れて1年が経過します。

 

昨年の10月終わりにロンドンでユニコーンのタトゥーを入れました。

当時は日本への帰国に向けてバタバタだったので
タトゥーのレポをあまりしていませんでした。

なので今日ちょっとレポします。いきなり。笑

 

2020年10月の終わり。
私はロンドンの街中にあるタトゥーショップを訪れます。

ビビりながら店に入り、とりあえずトイレへ。

トイレ、大事よね。これから体に消えない印を入れるわけだからトイレに行かねばね、と思いながらトイレに入ると…

 

 

 

 

 

ドヒャー!!!!

今までの私は触れたことのない世界観。。

夜の六本木とかこんな感じなんでしょうか…??

(六本木苦手民。六本木行くとすいませんって謝りたくなる)

 

 

圧倒されつつ、まずは下絵を見せてもらい
下絵を足に貼り付けます。

 

 

そしてさっそく彫っていきます。

機械で彫っていきますが
これがマジで痛いのなんの。。。。

 

開始1分で私は後悔し始めます。
(痛みに弱い)

マジで途中で辞めようかと思いましたが
痛みに弱いはずの外国人たちが無表情で彫られているから
辞めると言い出せず。。。

とにかくこの時の私は
『なんでユニコーンを選んじゃったんだろう…!』
と後悔の嵐です。

 

ユニコーンの翼は模様が多いので
その分痛みも強いわけですよ…!!

 

2時間くらいしてやっと終了。

最後は痛みに少し慣れました。

 

↑終了後、血液を拭いてもらっています。

 

↑終了直後の写真。

 

❤︎
大満足❤︎

 

 

 

そんで電車に乗って帰るわけですが
私はこの電車の中での自分を今でも覚えています。

ユニコーンのタトゥーは
『もう私は絶対に私に嘘をつかない』
という、自分で自分に刻んだ印でした。今思えば。

私が嘘をつきそうになると
このユニコーンがお守りみたいになって
私の嘘をユニコーンの翼で消滅させます。

そんな妄想のような真実を私は感じています。

 

 

で、タトゥーが入って
それで終了!ではなく
本当の戦いはここからでした…。

タトゥーを入れた翌日から
タトゥーの箇所がめちゃくちゃ痒いのです。

これはみんな通る過程なのですが
ここで掻いてしまうと模様が消えるので
絶対に掻いてはダメなのです。

 

痒みで夜中に目覚めるし
油断してただけに
『まさかタトゥー終了後にこんな困るとは!?』
と一人で目を白黒させていました。

 

でさー、ユニコーンを足首に入れて満足していた私だけど
私、まだまだ甘いなって思った。

 

 

大好きなパリスヒルトンもユニコーン大好きらしいのだけど
この間発見した動画でパリスが
『私は半分ユニコーンね』と言っていました。

 

パリスって絶対サイキック強い人ですよね。

 

とにかく私も
『私の半分はユニコーンよ』って言えるくらい精進せねばと思った次第であります。

 

 

タトゥーを入れて困ったことは
実はそこまで多くありません。

帰国してから温泉も何度か行っていますが
タトゥーを隠すカバーをつけたり
もしくは客室露天風呂付きの宿に泊まれば問題ありません。

 

夏場はショートパンツを履いて保育園にお迎えに行きますが
その時にちょっと人目は気になったりしますが
まぁ暑いし長ズボン履いてらんないししょうがないよねぇ。と思っています。
(暑いのが本当に嫌いなので意識朦朧としてそこまで考えられないというのもあります)

 

 

これから先、息子たちが小学受験とかする際には
少し支障が出るかもしれません。

夫は小学受験とか興味あるらしいのです。

これは私は興味ありません。

でも、うちの息子たちはきっと知能高いので
そっちの道に進むかもしれません。

どうなんでしょう。

そもそもその時私が東京にいるのか、日本にいるのかも分かりません。

 

たまにママのユニコーンを撫で撫でしに来ます。

 

 

 

 

もう少しロンドンの思い出話をさせてください。

あ、やば。ちょっと帰りたくなってきた。ロンドンに。

 

LONDON

 

 

これみんなにずーっと言いたかったことがあるんです!!

私って昔っからビクトリアベッカムのファンだったじゃないですか?
(知らねーよって思った方すみません。)

自分の引きの強さを知った出来事があったのです。

 

 

昨年12月まで二郎のベビーシッターをしていたスザンナという、超素敵な女性がいました。

このブログにも何度も登場しているので知っている方は多いと思います。

 

 

実はスザンナの旦那さんは
ベッカム家のガードマンをしておりました…!!

 

これに気づいたのは
ロンドンがコロナでロックダウンになった2020年夏頃の話です。

 

 

 

いつもゆったりした格好をしているスザンナなのですが
スザンナがいつも持っている鞄だけ、
ビクトリアベッカムのブランドだったのです。

ビクトリアのブランドは
どちらかというとリラックスとは真逆のキャリアウーマン的なファッションが多いので違和感を抱いていて

そしてロックダウン後の旦那さんの仕事の話を聞いて
ピンと来て、スザンナに
『も、もしかしてあなたのハズバンドの仕事ってベッカム…!?』と聞いたら、スザンナがこっそり『YES』と教えてくれました。

もうこれみんなに言いたくてずっと我慢してたけど
もうそろそろ言っていいでしょ。

 

 

私の憧れる女TOP3に入るベッカム夫人です。

ちなみに、その他にはパリスヒルトンと宇多田ヒカルと浜崎あゆみとエル(キューティブロンド)がいます。

あ、ブレア(ゴシップガール)も追加させてください。

↑TOP3どころか全部で6人。笑

 

 

この地球上にいるたくさんの人の中から
最も憧れている人にこうやって繋がれるなんて
本当に凄くないですか!?

実際に会ったことは全然ありませんけど
近所のカフェにベッカムが来ていたり
そんなすれ違いはありました。

(いや私はベッカムよりビクトリア狙いなんですけど)

 

私はスザンナからその事実を聞いた時
驚きすぎてしばらく手とか震えてしまいましたよ。

 

 

っていうか私今、ちょっとだけ反省してる。

自分の憧れの人たちと自分を比べた時
やっぱり自立心が足りないなぁって。

これ2022年の課題にする。

あの人たちみたいに人生をやりちぎりたい。

 

 

↓スザンナ関連の記事

 

タトゥー関連の記事

 

 

Yuki

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【美容のお時間です】自分の『汚い』容姿を直視した結果。

  2. なぜ勝手にPRADAに負けるのか?考察してみた。

  3. 【必読★感情と本音】本音を言うと、世界は変わるよ。

  4. 年齢を重ねていくからこそ、いつまでも軽々しくトライしたい。

  5. ツインレイ(魂の片割れ)と出会った。天国と地獄を経験した。

  6. 毎月5000円の『夢のカケラ』

  7. コロナで切った縁。コロナが繋いだ縁。

  8. お金におけるマグロ女とGスポットを知らない女

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930