Site Overlay

【ミシュラン二つ星行ったら、しばらく食事したくなくなった】『食べる』という行為への満腹感

まだ元気だった頃
※最近は花粉症により、声が出なくなり元気なし(涙)

バレンタインが近いということで
夫にFour Seasons Hotelのレストランに連れてってもらったよ!

 

さすが Four  Seasons

入った瞬間から
格式の高さが伺えて
こりゃ、ロンドンのRitzHotelより
ずっと緊張する雰囲気。

 

まず、ホテルって普通
ロビーにたくさんの人がいるイメージだけど
(Ritzのホテルはすごい人)

Four  Seasonsは一人もお客さんがいなくてビビった…!

 

 

入り口に立っている執事が
全て案内してくれる。

 

今回、私たちが訪れたのは
ミシュラン二つ星のフレンチレストラン。
(公式サイトはこちら→La Dame De Pic

 

 

席に着き
オーダーを終えると
ナイフのようなものが立たせて置かれ
一体なんのことやらとソワソワする。

なんてことはない。
バターナイフでした。笑

 

って、見てよ!
バターもめっちゃオサレ。

 

 

ギネスビールが入ってるバターらしい。

濃厚で苦味があって美味しかった。

 

あ、そうそう
今回私たちは
普通のランチの3コースにしました。

3コースで6000円くらいかな。

 

でも、この日はバレンタイン間近ということで
バレンタインのメニューもありましたが。

 

 

5コースで£160(22000円くらい)

7コースで£195 (27000円くらい)

 

という、別次元の価格。

 

私の舌と身体とマインドは
まだ2万円超えのフレンチを理解できないことを痛感したよね。

『あ!5コース食べたい♡』
とか1ミリくらいしか思わなかったもの。

ほとんど、それを食べたくなかった。

なぜなら理解できないから。

ですがこの考えも
レストランを出る頃には変化することに。

 

 

こちらのシェフは女性の方で
この方が経営?しているレストランのうち
8個のレストランがミシュランの星付きだとか
そんなことを言っていましたが
ちゃんと聞き取れているか、やや不安。

南仏生まれの方らしい。

 

すごいな。突き詰めたんだろうな。

自分のレストランが8個もミシュラン星付き、とは
どういう気分なんだろうね。

 

 

さてさて、お料理に参ろうか。

私は全然、繊細な料理に詳しくないのだけど
(夫はその辺の感性がとても鋭い、らしい。)
とても美味しかったよ。←笑

 

 

前菜の前に
パンと共に、得体の知れないお花が来る。

上に乗ってる黄色と緑はマヨネーズ。

お花の下の布は何に使うものなのか?
と思案しているうちに前菜が来た。

 

 

■フォアグラテリーヌ

 

私は大のレバー好きなんです。

本当はレバ刺しが大好きなんですが
日本ではもう食べれないっけ??

臓物系が大好きなの。
おかげさまで、貧血になったことは人生で一度もない。

むしろ、血液中の鉄分が多すぎて基準値を超えてるの。笑

 

フォアグラの横にあるのは
お漬物みたいに見えるけど
本当にお漬物だった…!笑

ピクルス、みたいなね。

 

 

■かぼちゃとホニャララのリゾット(トリュフがけ♡)

 

このリゾットはね!!!

見た目が『南仏の太陽』みたいに、キッラキラなの!!

もしかしたらシェフの故郷の太陽かもよ。本当に、
とか思いながら
一口いただく。

 

外国のリゾットは
お米に芯がある。

そもそも米自体が
日本のそれと別物なのだが

お米料理なんだけど
お米ではない、ほっくりした穀物に
かぼちゃと柑橘系の香りが混ざって
濃厚だけどすっきり…!!!

茶色い粉は、コーヒーなんだけど
濃厚すっきり♡を愉しみ終わった頃に
コーヒーのビターな感じが始まってきて
1個の料理で、季節のようにいくつもの移り変わりを感じる!!!

 

 

夫はダックをメインで食べてたんだけど
どうしても私も食べたくて(肉好き)
一口無理やりもらったら
そのダックが、まぁ…!!!!なんてこと!!!

豆腐みたいにホロホロなのよ!あーた!!

木綿じゃなくて、絹ね!!絹豆腐の方よ!!

感嘆した。

もう、なんつーか
自分の世界観壊されすぎて死亡した。

 

 

■梅ペーストとベリーのシャベートが乗った、タルト

 

 

SHISOというワードに反応して
こちらのデザートを選んだのだが
日本の『梅のど飴』を思い出しましたね…

私は甘いもの苦手なので
途中で食べれなくなってリタイアしちゃった。

夫は、ミルフィーユを頼んでましたが
ミルフィーユって、確か、サクサク生地とカスタードクリームが層になったデザートでしたよね?

 

なんとこちらでは
『ミルフィーユ』として運ばれてきたものが
立方体の豆腐のような真っ白なデザートで
『おいおい、どうした?』とか思ったんだけど 笑

デザートを交換して食べたら
このミルフィーユが、スンゲェのよ!!

 

甘いのに甘くない。
全く、くどくない。
バニラの香りがやってきて、すぐ流れていく…
だからついつい、『もっともっと…』と追いかけたくなる…

まるで小悪魔的なミルフィーユでさぁ…!!!

甘いもの嫌いの私を唸らせたこいつはすごいよ!!!
(写真撮ってなくて残念!!!!!!)

 

そんな感じで
料理を通して、シェフの故郷から絹豆腐から
梅のど飴まで…

いろいろ経験させてもらいました。

 

 

日にちは違うけど
バレンタインデートってことで
張り切って赤いニットを着た♡

 

 

帰宅してから穴が空いてることに気づいた♡

 

 

お手洗いの大理石が気に入りました。

 

 

お会計の時に
『ミルフィーユがあまりに美味しかった!!!』
と伝えたら

『あのミルフィーユは、このレストランを代表するデザートで期間限定のものではないから
いつでもまた戻ってきて食べれるよ!』
とのこと!!!

 

 

いつ戻ろうかなぁ!!!

 

『今度は絶対、7コース行く!!』
と夫に伝え

『家族4人でキングスイート泊まれるよう、頑張る!』
と宣言しました、帰りの地下鉄。

 

 

料理を通して
あの女性シェフの人生経験を
お裾分けしてもらったみたいで
感動したんだ。

あの料理ができるまで
大勢の人の、真心に真心が重なって
それこそミルフィーユみたいに真心が重なって出来た、料理。

エネルギーが高いのは当たり前。

 

量としては多くないのに
帰りの地下鉄で夫と二人して
『1週間くらい、食べ物いらないくらいだね…!』
と話しました。

お腹いっぱいじゃなくて胸いっぱい、でさ。

(あれ?エネルギー値の高い食事を頂けば
なんだか痩せそう)

 

私、こうやって食事したくて生まれてきたんだ!
とすら思ったよ。

なのに、普段の食事は忙しさにかまけて
流し込む勢い。

食事もアートだったんだね。

なかなか、ボーイズ二人がいると
食事をゆっくり、は叶わないけど
たまにはそんな時間も作ろうと思うよ。

 

すごいなぁ。すごいなぁ。

キラッキラのエネルギーを体内に取り込んでるみたいだったよ。
それが本来の『食事』なんだろうね。

 

私たちはいつから、暇つぶしやストレス発散で食事するようになったんだろうね。

 

 

絶対、近々またカムバックするわ。

今度はダックとミルフィーユを独り占めする!

 

 

 

 

バレンタインと言えば、
その日は病院に行ったのですが

ウィンブルドン駅

 

どっかの駅

 

来年のバレンタインも楽しみだ。
(イギリスでは女性が貰う側。)

 

 

 

 

潜在意識美人®︎Menu一覧
マインドD&E含め全てのサービスは2月末まで満席となりました。
ご希望の方は3月以降受講スタートとなります。
お申込みフォームに3月1日以降でご都合の良い日時をお書きください。
Trinity Moonは次回は2月中旬以降スタートのメンバーを募集しています。

 

 

受付中

\\人生をカスタムしよう//

 


 

 

 

 

Instagramの質問箱で回答しています

 

 

 

皆様へお知らせ

今後はブログの更新をLINEでお知らせしていきます^^

こちらのLINEでは、
ブログ更新のお知らせの他に
みんなの質問にゲリラライブでお答えするなど
楽しいイベントをたくさん用意していくよ!

登録方法♦こちらのマークをクリックするか

友だち追加

LINEの友達検索ボックスから『@871vrdnd』で検索をかけてみてね。

 

 

 

 

4 thoughts on “【ミシュラン二つ星行ったら、しばらく食事したくなくなった】『食べる』という行為への満腹感

  1. 最近、暴食しています。味わって食べるというより、エサ?的な感じでガツガツ💦
    Yukiさんみたいに、エネルギー値の高い食べ物を味わって食べたい、満足感、感動して食べたい!と思います。

  2. 美味しい食べ物を作ってくれる人、料理人や菓子職人を私も心から尊敬します。
    食べものって、人を素直に幸せにしますよね。
    心も体も満たしてくれる料理を食べた後は、作ってくれたシェフに感謝でいっぱいになり、生まれてきてくれてありがとう!とすら思ってしまいます。

    音楽や空間も同じで、自分が心地よいと思えたりエネルギーをもらえるものや事に、対価を払うためなら、尚更頑張るぞーってなっちゃいます。

    記事を読んで、気持ちの良いエネルギーが伝わってきました!ありがとうございます😊

    1. >sattonさん
      ミシュラン記事が人気で驚いてます。それだけみんな美しいものが好きなんだなぁ❤️と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。