目覚めなくていいじゃん。他人軸でいいじゃん。

私の大切な知人がいるんだけど
その人って、私と真逆の生き方をしてるんよね。

 

考え方が昭和の匂いがあるし
言い方を変えると『古い』になるのかな?
(古いことが悪いとかではなく)

 

その人は
『自分は今まで親にたくさん迷惑をかけたから
恩返しをしなきゃいけない』
って言って、

親の期待に応える、
親のための人生を歩んでいるんだよね。

 

 

で、その話を聞いたときに私が
『そうか、そういう考え方なんだね』
『親に恩返しするとか私の思考に全くないから興味深い!』
と言って

『親のことを気にしてあげる生き方もすごいと思う。
でも、じゃああなたはそれで幸せ?』
って聞いたんだよね。純粋に。

責めるとかじゃなくて
普通に疑問に思ったから聞いたんだよね。

 

 

そしたらその人は
『なんていうか、親の願いを叶えることが
自分の幸せに含まれているんだよね』
と言っていた。

 

 

この人の考え方は
私の発信とも真逆だし
『お母さんを捨てよう!』なんて言ったら
この人は卒倒するかもしれない。笑

まぁ言いませんけどね、絶対。
(生き方の押し付け、だめ、絶対!!)

 

 

 

私から見たその人は
親のために自分の気持ちとか全部殺しているわけなんだけど

私、不思議とその人の発言を聞いて
『なんか、美しいな』
って思ったんだよね。

 

 

美しいな、と思えるほど
その人が真剣に心から喋っていたしね。

 

 

 

そうやって思えた自分に
めちゃくちゃ驚いてこの記事を書いています。

 

 

1年前の私だったら
その人の発言を聞いて
『マジかー!(ありえない。。。)』
と思って、本人には言わずとも
心で否定していたでしょう。

 

別に身近でない人だったら
どうやって生きようと無関心だけど
関係が近い人だと
私の場合はそうやって否定したくなってたんだよね。

 

 

でも、私、今回は
『その生き方も美しいじゃん』
『人間ぽくていいじゃん』
って、思って
その人の頑張りは応援しようと思った。

 

 

 

私は親を捨てる生き方の方が楽しいと思う。

だから今後も親を捨てるような発信をしていくけど
(自分を生きたい人向けに)
でも自分を生きてない人間も美しいと思った。

 

 

自分を生きていない、と言うことも
自分を生きることなんだよね。

 

 

もう、なんでもいいじゃん。
と思った。

 

もう、みんなハッピーに笑っていようぜ!
と思った。

ってか、ハッピーじゃなくてもいいじゃん!
だし
笑ってなくてもいいじゃん!
だよ。

 

 

 

スピリチュアルとか潜在意識を学んでいくと
『目覚めたい!』とか
『アセンションしたい!』とか
『自分軸!!』とか
必死になる人は多いんだけど、

(※目覚める=人間の本質である魂に沿って生きること。感情や思考に振り回されないで生きる事)

私もそうだったし、

でも。

 

 

 

なんかさぁ。

 

『目覚めなくて良くない?』

『眠ったまんまで良くない?』

『他人軸で良くない?』

『もう、なんでも良くなーい?』

と思った。

(※私は自分軸でこれからも生きますが)

 

 

どんな生き方も
全部花丸ッと。

 

 

 

夫の言いなりになってる奴隷妻も
親の言いなりになってしたくもない受験をする学生も
子供の言いなりになって疲弊してる親も
共依存みたいになって戦ってる家族も

もう、全部、それでいいんじゃない?
って感じ。

 

 

 

私の今の感覚を文章にすると
“道ですれ違う人全員に、
あんた最高!あんたの人生も最高!
と言いたい気分”
って感じ。

 

 

 

で、ここまでの心境になった後に

ふと

『ママの生き方も良くない?』

と思った。

 

 

去年の今頃は
ママの男性関係に巻き込まれて
(巻き込まれたというか
痴話喧嘩中に電話かかってきて
話を聞かされたり意見を求められたり何度もあった)

その度に
『なんでママはいつもこうなんだろう!』
って悲しかったけど

『なんでママはいつもこうなんだろう!』
を深堀りすると

『男に振り回され、子供を振り回してくる生き方、最低!!』
と言うことになるんだよね。

つまり、ママの生き方を変えようとしてたんだよね。

 

『私はあんな生き方をしない』と否定するのはいいけど
ママの生き方を変えようとしてたんだ、去年の私。

 

 

だから、余計ママの様子を見て
感情を持っていかれたし
悩んだのだろう。

 

だって、今の私なら
ママが苦しそうに痴話喧嘩してるの見せられても
(※結構な迫力の喧嘩だったのです)
『あぁ、そうかそうか。
これも人間らしくていいよね。』
『でも私はそろそろ寝るから続きは明日以降でいいかな?

おやすみ』
って思うし
感情が動かないんだよね。

『いいよいいよ、好きにおやりなさい』
みたいな。

にこやかに見守れるというか。

さらには
『大変だよねー』って共感するフリすらできそう。

 

***

 

私は相変わらず
『目覚めよう!』と提唱している
スピリチュアルリーダーの並木さんのファンだけど

『目覚めなくても良くね?』
と思う。

『ガッツリ他人軸でも良くね?』
って。

『そんな生き方も可愛いし最高!!』
って。

 

みんな頑張ってることが分かったんだよね。

 

頑張ってない人生ですら、頑張っている、という事なのだよね。

 

 

 

だから人間全員漏れなく頑張ってるから
みんなが愛おしいっていうか
親目線?みたいな。

 

↑これ、私の中の大変化だよ。

 

 

あ、でも私のセッションなどは
『自分を生きたい人向け』なので
セッションではガッツリ『目覚めて』『自分軸で生きる』方法を伝授しますよ。

 

 

ただ、今日からの私は
世界を、日本を、人々を
親目線で見る機会が激増すると思う。

 

私のこと、マザーアースと呼んでくださる?
おほほほほ。

 

ただの36歳の女ですが
私の中ではもはや地球人全体の母親、みたいな気分。

 

ますます怪しい奴になった私です。

 

 

↓昨年、母親の生き方を愛せなかった私の書いた記事はこちら。

 

 

Yuki

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『みじめで可哀想な私』は終わらせられる‼︎それは本当にキモチいいの?

  2. 『お母さんに大切に育ててもらった』貴女のためのお母さんの捨て方。

  3. 苦しんでいる家族/友人/パートナーに,幸せになってほしい!!

  4. 【きもちがわるい出来事】正しい人のふり、優しい人のふり。

  5. 【今日も痛いぜ!】人格否定する父親はどうでもいい、問題はその時の母親の…

  6. 【母娘関係は人生そのもの】本当に子どもは母親を選ぶのか?

  7. ボロボロ泣いていた彼女から,結婚&妊娠ご報告♡すべてが順調!!

  8. なぜ“お母さんを捨てる”と幸せになるのか。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31