私って高嶋ちさ子さんみたい。

Youtubeのオススメに
なぜか高嶋ちさ子さんの動画が出てきたんです。

ちさ子さんがお父さんやダウン症のお姉さんと過ごす様子だったり
自分の子供と過ごしている様子を見たんです。

で、動画を2本くらい見た時点で
(その動画はどれも2分とか短いのですが)

私はこう思ったんです。

 

『あれ?この人(高嶋ちさ子さん)
私と似てるかも…』
と。

 

で、その後に
『やばいやばい!』
『私、もっと落ち着いて、言葉に気を付けなきゃ…!』
と思ったんです、私。

ゾワゾワしたんです。

反面教師にしたんですね。

 

 

でも、ちさ子さんのトークがあまりに面白くて
5本目の動画を見終える頃には
私はすっかりちさ子さんのファンになっていて

『私もちさ子さんも
ここままで良くね??』

ってなったんです。

なんか、ひとっ風呂浴びた後、みたいなスッキリ感があったんです。

 

画像お借りしました。

 

例えば
動画内でちさ子さんは
次男にチェロを教えながら

『次できなかったらぶっ叩くからな!』
とか言ってるんです。

 

 

これ、初め見た時衝撃でしたが
でも、そこからは虐待のような暗い雰囲気は
一切感じられないし
次男さんは次男さんでしっかりお母さん(ちさ子さん)に心開いているんですよね。

 

 

しかも、その他の場面でも
ちさ子さんがいくら動画で毒舌を喋っても
そこには深刻さとか意地悪さが一切感じられなくて
なんだか逆にスカッとするし笑えるんですよね。

 

 

 

さて、私の話ですが
私は2歳と4歳の男の子を育てています。

私は子供が眠る時間には
すごく几帳面で頑固でして
絶対に19時には寝室に行かせて
その後は子供は寝室から出ない!
というルールがあるんです。

(寝るときはまだ二人ともオムツだしね)

 

 

 

ですが、2歳と4歳ですから
しかも男児ですから
週の半分は19時になっても
『まだ寝たくな〜い』
と子供が言います。

 

こうなると私は完全にちさ子さんになります。

スイッチ入ります。

 

『あー、寝ないのね!
ベッドに行かないのね?

それじゃあママはWolf(狼)に電話して
Wolfにお家に来てもらいます!』

と大声で発表します。

畳みかけます。

 

 

続けて

スマホを手にして
『ピポパ!!!』
と叫んで

狼に電話します。

 

 

そんで

『もしもし、Wolfですか?
太郎と二郎が寝ないんで
来てもらっていいですか?

そしてbiteしてください!!!!
(かじってください!)』

と言います。

 

 

大体、この時点で
太郎次郎が
『寝る!寝る!!』
と言い出すので

我が家の週の半分は
私は狼と通話してることになります。

 

 

***

 

先日こんなこともありました。

太郎二郎がパパと美容院に行ったのです。

駅前の15分カットの美容院?床屋?に行って
家に帰ってきました。

私が太郎に
『美容院どうだったー?』
と聞くと、太郎は

『えーー、なんかママみたいな人いたー』
と言いました。

 

私は、金髪の店員さんでもいたのかな?
と思っていました。

 

少し経ってから
夫が美容院での出来事を話し出して
こう言います。

『いやー、すごいシステムで驚いた!
回転率が早い!

しかも太郎の担当のスタッフが
すげー肝っ玉母ちゃんみたいな人で
迫力がすごかった!マジで面白い!』

『太郎が鼻啜ってたら
あんた!鼻かみなさい!!
とかすごい迫力で面白かった!』
と言うじゃないですか。

 

 

で、私が
『え、さっき太郎が
ママみたいな人いたって言ってたんだけど…
(もしかしてそのおばちゃんのこと?)』
と言ったら

夫が今年1番の爆笑を見せました。

(あんまり爆笑しない人なんだけど)

こんな面白いことはない、みたいな感じで笑ってるんですよ。

 

 

で、私が太郎に
『美容院のママみたいな人ってどんな人?』
って聞いたら

『えー、なんか強いみたいなー』
と言うではないですか。

 

私的には
もっと自分のことを穏やかなママだと思ってたんで
その自分に呆れましたよ。

 

ちなみに夫には
『あの美容院は今後も俺がつれて行くね!
ゆきが行ったら迫力があって驚くと思うから!』
と最後にやけ綺麗にまとめてたけど

きっと夫は
私とそのおばちゃんが喧嘩することを危惧してるんだと思います。

(喧嘩しねーよ!!笑)

 

 

そんな経緯があってからの
ちさ子さんの動画だったんで
私は改めて客観的に自分を見ることができたんです。

 

私がちさ子さんの動画を見て
爆笑してスカッとしてるように

私のブログ読者さんも私を見て
同じ感想を抱いてるのかも、って思ったんです。

 

私から見たちさ子さんって
猛獣、なのですが

きっと読者さんから見た私も
猛獣、であり

夫から見た私も
猛獣、であり

我が子から見た私は
ちょっと他の人とは違うヤベー奴、

なのかもしれないです。

 

 

で、ちょっと前に私は
(まだ動画を見る前)
ちさ子さんの子供は大変そうだな、
厳しくされて大変そう、
って勝手に思ってたんだけど

なんか動画見る感じでは
子供、あんなに怒られてるのに
子供らしくボケーっとしてるし
『なんで僕はママのことこんな好きなんだろう?』
とも言うらしいです。

 

で、私はこう思ったんです。

『なんであんな猛獣で口悪いお母さんなのに
子供がボケーっと伸び伸びと育ってるんだろう?』
って。
(子供がピリピリ萎縮してる感じがない)

 

 

 

答えはすぐ出ました。

 

ちさ子さんが自分のまんまで堂々と生きてるから、です。

 

 

もし同じことを他のママがしたら。

もし『次やったらぶっ叩くぞ!?』と
自分の人生を生きてない自己肯定感の低いママが言ったら

それは虐待になるんだと思います。

 

 

ちさ子さんの
『ぶっ叩くぞ!?』の言葉には
ネチネチやドロドロが一切ないけど

同じ『ぶっ叩くぞ!?』を他のママが言ったら
そこにネチネチとかドロドロとか闇が混じって
虐待になるんです。

 

同じ言葉でも
そこに含まれるエネルギーは違うってことです。

 

 

私も本当に口が悪くて、
しかも不思議なのは
私の家族って、ママもおばあちゃんもそこまで口悪くないと思うんですけど

私は口が悪いんです。

(ちさ子さんとこはお母さんとおばあちゃんが口悪かったらしい。だから口が悪いのは伝統らしい)

んで、私の口の悪さは
年齢が上がるにつれてどんどん激しさが増す一方なんです。

 

『そんな自分ってどうよ!?』
って、たまに思っていたんですが
ちさ子さんの生態を見ることで

『私もちさ子さんも
そのまんまで良くね?』
って分かったし

私のキャラって呆れるほど強烈だし

なんならちさ子さんは10年後の私だし

ちさ子さんと私のような、ほとばしる情熱みたいなエネルギーって音楽家とかブロガーとか、そういう表現者には必要なものかもしれない。

 

 

そんなことを思いつつ
親友にもちさ子さんの動画を送ったら
このリアクションですよ。

 

『似てると思った』

 

 

13年来の友達が言うんだから
間違いないでしょ。

 

私もちさ子さんも猛獣ってことでいいですかね。

 

 

 

子育てとは
『母親が何をするか?』ではなく
『母親がどう在るか?』ってことなんでしょーよ。

 

あんなお母さん(ちさ子さん)を見てたら
子供なんて
『人間って楽しい、人生って楽しい』
って思いますよ。

あれが教育ですよ。

 

 

あー、すっかりちさ子さんのファンになっちゃったし
私、ついつい『猛獣じゃない自分』になろうとするんだけど
(いまだにこーゆーことやってしまうよ)
ちさ子さんの猛獣っぷりを見てたら
自分まだまだだなって、思わされました。

 

自分の猛獣加減に一切遠慮しないちさ子さん。

元気を貰います。

 

 

2022年はちさ子さんのコンサートに参戦します!

こう見えて昔バイオリン習ってたんです、私。

 

 

ちなみに私は動物占い、トラ、です。

 

Yuki

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【無料ラヂオ第2段★】女を自由にしなきゃ始まんない。

  2. 【幸せになれ】母親との関係をデトックスすべき人とはこんな人!!

  3. 繊細で生きづらい私の子育て。今日も愛しすぎて辛い。

  4. 自分の欲を消さないで。嫉妬を恐れないで。はみ出すことを受け入れて。

  5. 【プロポーズ】男を動かす。【結婚】

  6. 甘えられない、助けてと言えないあなたへ

  7. 【自己完結の女になる】別居中の夫に泣きついたら振られた話。

  8. 【感動!次男誕生】出産とSEXは似ていた

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31