好きなことなんて見つけなくていい。

『好きなことを仕事にしたい』
『好きなことを仕事にできたら幸せだろうな』
『だけど、何が好きか分からない』
『ゆきさーん、どうしたらいいでしょう?』

と、クライアントさんからの質問。

 

これ、よくいただく質問なので
この記事で改めてしっかりお答えしていきますね。

 

お誕生日プレゼントをいただいたよ〜★

 

 

まずね,大前提として
べつに好きなことを仕事にしなくていいからね。

マジで。笑

 

 

世の中で発信している女性起業家さんが
『好きなことで稼ごう❤︎』
『目覚まし時計の必要ない生活❤︎』
『自由です❤︎』
とか言ってるのを見ると

なんだか…

起業すればとんでもなく幸せになれそうだよね。笑

 

 

しかも、あの女性起業家さんたち
いつも綺麗な服を着て
都会の高層階のホテルで
しゃれた菓子とか食べてるし
なんか、イケてる風に見えるよね…!!

 

すんげー人生楽しそうだよね…!!!

 

 

わたしも
『好きなことで稼ごう❤︎』
とか言ってるから
その女性起業家さんたちの一味?みたいな感じに見えるかもだけど

いや、
別に好きなことで稼がなくていいんだよ。笑

 

いいんだよ、そんなことしなくて。

 

 

わたしは自分の好きなことで起業して
稼いじゃってるけど
でも、大変なことも、それなりにあるよ。

 

まず、わたしの場合
好きなことを仕事にしちゃったもんだから
オンとオフの区別かつかない。

 

看護師をやってたときは
病院から出た途端
『っしゃー!仕事終わったー!!』
みたいな感じで
しっかり自分をオフにできた。

 

でも、今のわたしは
いつがオンでいつがオフか分からない。笑

 

だから
ずーーっっと
仕事のことを考えちゃってる時がある。

 

 

でもこれ書いてて思ったけど
もしかしたらわたしは
この仕事をしてなくても
ずーーっと考えているのかもしれない。

看護師をしながら
ずーーっと考え事していたしなぁ、昔は。

 

 

んで、ずーーっと考え事をしていると
(講座のことやセッションのことを考えている)

たまに
『もう、これ以上考えたくない(怒)!?』
『脳みそ、止まれ!』
『思考よ、止まれ!やんのか、ゴラァ!?』
みたいに、自分に腹が立ってくる時、ある。

 

 

 

 

で、ちょっと前に気づいたんだけど
わたし、起業してから特に
『あそぶことが苦手』になった。

ずーーっと考えてるからね。

で、新しい講座でも話してるのだけど
わたし、『ワーカホリック気質』があるんだよね。

 

みんながどんな時に自分をいじめる『ぶっ飛んだ思考』をしがちか、診断できるテスト

 

だから、わたしの今年の課題は
『あそぶこと』『サボること』です。

 

今年に入ってから
スケジュールを決めるときは

まず、遊びの予定を先にどんどん入れてく。

じゃないと遊ぶの忘れるから。
遊ぶの、サボるから。

で、遊びの予定を入れて
残った時間に仕事の予定を入れる。

これを今年は徹底しようと思うよ!!

 

うちのシオンちゃんを着せ替えしたのでしたー!

 

 

今年は
『絶対にメールを開かない日』も
自分でどんどん設定していこうと思う。

緊急のメールなんてそもそもほとんど無いし
わたしに常に即日返信を求めるクライアントさんは
他の人のサービスを受ければいいよ。

(でも1週間以上返信がないときは
メールを見落としているので教えてください。。謝罪)

 

 

 

そんくらい、わたしは遊ぶことを極めるからな!!
今年は!!

もうすぐ37歳!!
離婚間近!!

Yuki、遊びます!!!!

 

 

遊びます宣言をしたところで
本題に戻りますが
そうそう、
好きなことを仕事になんてしなくていいんだよ。

 

最近もクライアントさんから冒頭の質問を貰ったけど
わたしはそのクライアントさんに
『好きなことをすぐに見つけようとするんじゃなくて
今よりも楽な仕事を見つけたら?』
というようなアドバイスをした。

 

なぜならそのクライアントさんは
もう思考停止するくらい忙しくて
わたしは『大変そうだなぁ』と思って見ていた。

 

で、思考停止するくらい
好きでもないことで自分の体を追い込む、
という、その状態で

好きなことって見つからないから。

 

好きなこと見つけるより
やりたくないことを見つける方が簡単なの。

だから先に
やりたくないことを見つけて、やめるの。

 

んで、ゆっくりコーヒーでも飲め。

 

 

そういう時に
好きなことを見つけよう!とすると
苦しくなるから。

だから絶対にやめて!!

 

好きなことを見つけるために
苦しくなってる人をたくさん見るけど
本末転倒でしょ!?

 

なんでもかんでも
頑張って追いかけて
自分をいじめるのは、
もうよそうよ、って話。

 

 

で、わたしは側から見たら
『簡単に、好きなことで成功した人』
に見えるのだろうか?

 

だとしたら、
それは全然簡単でなかったことを伝えておくよ。

 

 

まず、わたしは
18歳くらいから
何か自分が楽しめることを
ずっと探していました。

 

だから、習い事もたくさんした。

ヨガ教室とか料理教室とか
フラワーアレンジメントとか、色々。

占いにもたくさん通ったし。

 

 

学生の頃も
何かを探していて
友達と社会人サークルに行ったこともある。

知らない人たちと
ボーリングをしたんだけど
全然楽しくなかったのを覚えてる。

というか、ウェーイ★みたいな陽キャのノリについていけなくて
変に落ち込んで帰ってきた。笑

 

わたしはそれでもナニカを探し求め
看護師をやめて
そのタイミングで声をかけられたんで
キャバクラで働いてみた。

 

キャバで働いたあとは
またナースに戻ったけど
なんとなくナニカを探して
キャバとナースを掛け持ちしてたこともある。

キャバクラは3件くらい経験したし
ナースに至っては10個くらいの病院を転々とした。

 

 

色んな病院をたくさん見て
色んなキャバ嬢さんをたくさん見て
婦人科で働いたり、精神科で卒業論文書いたり
小児科で働いたり、泌尿器科で働いたり
都内の不妊治療クリニックで
某有名芸能人の精子を手渡された時もある。
(しかも、出したてホヤホヤ!!笑)

 

 

仕事前に朝から恵比寿のジムに通っていた時もあったし
この間は膣ケアの講座に参加したし
なんか、いつも気の赴くままに
テキトーにやりたいことをやってきた。

 

だから
起業した初月に100万円売り上げたのかもしれない。

 

このギラギラに加工されている一万円札のおもちゃ?をお財布に入れています。

 

 

起業してすぐに成功したのは
わたしがそこに至るまでに
テキトーに色んなことに
片足突っ込んだからなんだと思う。

テキトーでいいのよ。

 

 

特に社会人サークルの経験は
不愉快でしかなかったけれど
でもあの経験を通して
『わたしは、ウェーイ★人生は合わないんだ…』
と確信したし

看護師としてのあまりの転職回数の多さに
『自分ってヤバイやつかも…』って落ち込んだけど

おかげさまでわたしは
不妊治療の知識もあれば
美容整形の知識もちょっとあって
泌尿器の知識もちょっとあって
子供の病気の知識もある!!

 

そうそう!
転職って言えば一番役立ったのが
『看護師専門のコールセンター』での勤務経験。

子供がいるお母さんは知っていると思うけど
夜間や休日に、子供が急病になった時
何か心配なことがあったら
#8000に電話をすると
看護師が子供の対処法とか病院案内をしてくれる。

 

わたしは、その#8000のコールセンターのお姉さんをやっていたんだけど
その経験のおかげで
うちの子たちは1年に1-2回しか病院に行かなくて済む。

(日本の子供は病院行きすぎ!暇かよ!って思う)

 

で、そのコールセンターで働き始めて研修中の時
わたし、すごく落ち込んだ時があった。

というのも、それまでもわたしはナースをやっていて
『わたしは患者さんの話を聞けている』と思っていた。

 

でも、コールセンターをやってみて思ったことは
『え?わたし、全然人の話を聞けていないじゃん!』
ということだった。

 

『人の話を聞く』という体験は
自分で思ってるより奥深くで
相手が本当に知りたいことを導き出す方法を
わたしはこのコールセンターで教わった。

そのコールセンターで働いてるときは
『だる…』と思ってたけど
実はその経験が、起業後のセッションで大いに役立っている。

 

わたしは
クライアントさんから
話しやすい、とよく言われるし
YukiOracleもリピーターさんがめちゃくちゃ多い。

 

つまりわたしは話し上手/聞き上手なのだな、
と最近気づいたのだけど
それはあのコールセンターで学んだことだ。

 

しかも、
わたしは特に目的を持ってコールセンターに入社したわけでもない。

 

 

もう、看護師として現場で働くのが嫌だったんで
テキトーに見つけて
テキトーに働き始めたのが
コールセンターだ。

 

 

つまり。

テキトーに、力を入れずに
テキトーに、目的も持たずに始めることが大事だと思うのだ。

 

 

だから
好きなことなんて仕事にしなくていいの。

 

好きなことが分からないなら
テキトーに働けるところを探せばいいんじゃない?

苦しくなければなんでもいいんじゃない?

人間関係がそこそこ良くて
残業ないところだったら
もうなんでもいいや、くらいのノリでいいと思うの。

 

人間関係悪いのと、
残業が多い職場は
マジでやめた方がいい。

 

疲れるから。

 

わたし、疲れるの、嫌いなの!!

 

 

好きなことで疲れるのは気持ちいいんだけど
好きじゃないことで疲れると死にたくなる。

 

思い出して。

暴走した男性性の特徴は
『これを得たら自分はやっと幸せになる!』
と追いかけ続けること。

その対象が恋愛だったり結婚だったり仕事だったりする。

 

特に好きでもないこと(でも大嫌いでもない)で働きながら幸せでいる。

それは可能なんだよ。

 

 

 

Yuki

 

 

先日募集をしたYukiOracleは,
4月中旬まで満席となりました。
再募集の際は改めてお知らせいたします。

 

『がんばるの,やーめた!』
マインドを超えて,
人生イージーモードへ❤︎


\受付中/

お申し込みはこちらからどうぞ★

 

 

 

 

  • コメント: 3

関連記事

  1. 子供が欲しい私。『年収アップを目指す!』と言うけど動かない旦那。

  2. 【JUSTICE】貴女は一切悪くないし苦労する必要もないし苦悩する必要…

  3. 【夫からのラブレター】時を超えて理解するパートナーシップ

  4. 【恋愛にも通ずる】借金する現実を創ってしまった理由。

  5. 【自愛3原則】自己否定や無価値感が湧いた時の対処法。

  6. 自分の欲を消さないで。嫉妬を恐れないで。はみ出すことを受け入れて。

  7. 『仕事』とは、みんなと“根っこ”でピピピッ!と繋がる幸福感である。

  8. 『カウンセリングを受ける人は本物のメンヘラ』と、頼ることができなかった…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • hana
    • 2022年 4月 04日

    ↓ツインレイについての質問を書いた者ですが
    あとあと見返してみたら大変不躾で、何が言いたいのかよく分からないような内容で、yukiさんも答えに困るような内容だと思ったので、差し支えなければ消去して頂けましたら、幸いです💦(こちらから消去ボタンが、なかったので、yukiさんにお手数ですが消去して頂けましたら、幸いです💦 よろしくお願い致します🙇‍♂️💦)

    • hana
    • 2022年 3月 25日

    ゆきさんのブログをひそかに読みながら気づけばかれこれ5年以上経っているものです。(他にそんな長く読み続けているブログはないので勝手ながらご縁を感じています)

    この記事とは関係なくて、申し訳ないのですが、
    yukiさんは以前にツインレイについて書いていて
    私も去年ツインレイに気づいてしまった人間なので、(もともと数年に1回 親戚ぐるみで会う間柄で、去年は1日だけ食事会のような場で会う事がありそれ以降とくに連絡もとっていないがサイレント期間中です)
    yukiさんがツインレイについて書いたときはとても自分にとってシンクロしたタイミングだったのですが
    ツインレイについて調べてみても、また、自分の中でも
    ツインレイのゴールはツインレイと結ばれること、また、唯一無二のある意味運命の男性と結婚できたら幸せ、かと思うのですが、私が長年読んでいるyukiさんのブログだけは?、ツインレイとの結婚などを全くゴールにしていないようなので、私の目指すゴールは間違っているのか?こんなにある意味昔から知ってて運命を感じて大好きな相手なのに、ツインレイのその先があるのか?と思うと、なんだかよく分からなくなります。私だったら、旦那さんがいても、大好きなツインレイを選ぶ気がしているのですが、yukiさんは違う選択をしているのは、一口にツインレイといっても、突発的に出会うツインレイと、私のようなお互いの小さい頃から知ってるパターンのツインレイの、違いなのかな?(縁の深さや、思いの深さ?または使命や天命の違い?)などと、色々思考を巡らしているのですが、私にとってはツインレイとは結婚したい(もしくは、自分にとっての唯一無二であるツイン相手と結婚しないならおそらく他の男性とは結婚したいと思わないんじゃないか)と今は思ってしまうのですが、yukiさんの現在の旦那さんは、トリプルレイなどではないと思うのですが、ツインレイと出会っていても、自由恋愛?や自由結婚?するのは、自然なことなのでしょうか?もしかしたら私の考えは、古いのかもしれませんが、今、ツインレイというもの(自分)と、向き合っているところで、どうしてもyukiさんの、ツインレイと旦那さんについて抱く想いの違いや、考え方を知りたくて?コメントしてしまいましたが、長々となってしまい、申し訳ありません。もしまたツインレイについての記事を書く機会があったら、ツインレイと現在の旦那さんへの想いの質や種類の違い?などについて(?)書いて頂けたら、嬉しいです。

    • ゆーか
    • 2022年 3月 25日

    こんばんは。
    いつも楽しく記事読ませていただいております。
    今日の記事、今の私にドンピシャでした。
    求職期間が長引いていて、昨日受けたところもダメそうで、今日も凹みながらハローワークに行ってきました…
    でも今日の記事で、少し元気でました。感謝です(^∇^)
    もっと軽く考えて転職活動励みたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930