シングルマザーなのに働かなくても食っていける生活が保証された。

3歳児の看病に徹する1週間でした。

 

 

久々に二郎が高熱出して
小児科に行くとコロナ検査をされました。

小さなお鼻を長い棒でグリグリといじめられて可哀想に…( ;∀;)

結果、コロナは陰性だったのですが
今週は子供たちは1日も登園せず。

 

 

そんなわけで
この1週間は暴れる2人の怪獣の飼育に追われていて
ブログを書きませんでした。

 

 

そんな中、
夫と離婚について話し合いをしました。

 

私がロンドンからワンオペで帰国して
もうすぐ2年が経過します。

 

 

 

2023年1月離婚届を提出することが決定しました。

 

 

親権は夫、監護権は私、です。

具体的には、平日は私が育児して
週末は夫が育児をする、という
今まで通りの生活が続きます。

 

 

 

夫とたくさん話をしました。

彼のことは詳しくはブログに書かないけれど
夫は今、人生を大きく動かすところで
その夫の行先がとっても素敵で
私は彼を全力で応援したいと思いました。

まさか彼が水面下でそんなに動いていたとは…!

アッパレとは、まさにこのこと。

 

 

『俺の才能はこんなもんじゃないし
まだまだやれることがある、と思っている』
という夫に
『本当にそうだよね』と嬉しくなりました。

 

 

本当に
彼ほど優秀で冷静で人生への段取りが良い男には出会ったことがありません。

 

冗談とか綺麗事抜きで
マジで夫のことを尊敬しています。

彼は、いい大学を出てIQが高いだけでなく
EQ(心の知能指数みたいなやつ)も高いです。

 

たまにムカつくこともあるけど
(薄着させて子供に風邪をひかせるようなときとか、笑)
彼は今まで私が出会ったどんな人よりも才能があります。

 

 

もう一度繰り返すけど
私は夫の人生を全力で応援するし
彼のことだから、また大きく一花を咲かせるのだと
確信しています。

(そう思わされるくらい
彼の今度の人生プランが最高だった!
子供との時間が増えるとこも最高!)

 

 

 

そして私は
この先15年間ほど
働かなくても暮らしていける生活を手に入れました。

 

 

 

 

去年、夫が買ってくれたマンションには
2039年?とかまで暮らしていいそうです。

 

彼らしいことに
上記のマンションの件や
今後の家族の資金繰りについて
資料にまとめて渡してくれたので
『相変わらずだなぁ』と嬉しくなりました。

 

 

 

 

『太郎と二郎の教育資金は
もう十分にあるから心配しないで』
という夫の言葉に
予想外にとても安堵している自分がいました。

 

 

だって私、
子どもの教育費を気にしてお金を稼ぐとか出来ないもん!!

そういう、プレッシャー系がとても苦手。

だからものすごく肩の荷が降りたのだと思います。

 

 

 

そして夫は
『ゆきの人生、もっと輝けるように
ゆきが好きなことをできるように応援しているよ』
と言っていました。

これはもうこれまでに何度も言われているのですが。

 

 

 

とにかく私の元に
『働かなくても生きていける』という生活が
急に降って湧いてきたのであります。

まぁそんな生活は
彼と結婚した7年前から経験しているのですが。
(うっかり忘れていた)

 

 

なにも、
私は資産家の娘とかではないし
実家はお金がないし
過去に自宅の電気が止まった生活も経験しているくらい、
経済的な困窮を味わってきたわけです。

 

元ビンボー女が
シングルマザーなのに働かなくていい生活を得られた、だなんて
夢のある話だと思いません?

 

 

 

 

感謝という言葉では表せられない、
感無量という言葉でも表せられない。

 

 

夫との話し合いの後、私は1人で泣きました。

人生に対して、泣いたのです。

 

 

 

 

『こんなにいつも満たされて愛されていいのか?』と。

世界はなんて優しいのか、と。

 

 

 

 

彼との結婚は
私の人生において与えられた最も大きな恵みの一つ、です。

 

 

 

これから私たちは
紙面上の夫婦関係は消滅するけれど
かわいい2人の怪獣の父親と母親として

いつも
『子どもの幸せ』と『自分の幸せ』を第一に
仲良くしていこうと思います。

 

 

 

 

『本来、人生には何一つ問題がない』

これが真実です。

 

 

 

私たち人間にとって
働かなくても生きていける、
好きなことだけして生きていけばいい、
という
こっちの状態が『デフォルト』なのです。

 

 

 

自称スピリチュアルカウンセラーが

未だに
『この課題をクリアすれば魂が進化します!』
『その怒りを鎮めなければ幸せから遠ざかります!』
『ネガティブな感情を何とかしないと波動が上がりません!』
など

クライアントに『課題』『問題』を提示するやり方に驚いています。

 

 

なんでそんなにいちいち難しくするの?
なんでそんなにいちいち障害物をこさえるの?

 

人生は障害物ゲームではありません。

 

 

 

 

『その課題をクリアしたら(やっと)幸せになれますよ!』
というやり方は

クライアントに
『私には問題があるんだ…』と思わせるし

さらには
『問題や課題を乗り越えないと幸せになれないんだ…』
と幸せへのハードルを高くするやり方です。

 

 

『Shut up!!!』
(黙れ)

 

 

幸せへのハードルがそんなに高いわけじゃん。

 

 

 

幸せとは
『限られた人だけが得られるもの』ではないし
『何かをした人だけが特別に許可されるもの』ではないです。

 

 

 

でも人は
『この問題をクリアすると幸せになれます!』
という謳い文句についつい乗っかってしまう。

 

それはなぜかと言うと
『私は何かをクリアしないと幸せになってはいけない』
と勝手に信じているから。

 

 

 

本当は何一つ問題はないのに。

文字通り、何一つとて。

こっちが本当なのに。

 

 

 

それなのに自分で複雑な問題を創り出して
それを乗り越えようと頑張って
その後でやっと些細な幸せを手に入れる、という生き方を
もう終わりにしませんか??

 

 

 

 

自分の欲望にもっと正直になればいいんだよ。

 

 

働かなくてもお金が入ってくる生活がしたい
難しいことしないで簡単に幸せになりたい
何を考えても何を感じても幸せが常に降ってくる自分でいたい
いつも穏やかにゲラゲラ笑ってふざけて生きていたい
一番に欲しいものを手に入れたい
なぜか分からんけどイケメンにモテモテになりたい
という風に大胆に。

 

 

そういえば
『働かなくても生きていける生活』を
私も10年前に願ったのでした。

あと『生活費とかお金の計算しなくていい生活』も夢見てたなぁ。

それくらい、金勘定が嫌いなのです。できない、私には。笑

そんな私の元に、経済のプロの夫が送り込まれたので
人生は本当によく出来ています。

 

 

そして
その願いを『愛らしい二匹の怪獣付き』で受け取ったから
人生って、おもろい。

 

 

世界中に生きている人、
例外なく全員が
簡単に豊かになって
簡単に得ていいのです、それらを。

 

今、私が目にしている豊かさも
『ほんの一部』にしか過ぎないので
私はこれからもどんどん『ソレ』を見ていきます。

 

 

 

最後に。

働かなくても…と言っていますけど
私は今後もガンガン働きますよ!

 

 

 

セッションとブログは私の本気の趣味だから。

 

 

ってなわけで
今後とも当ブログと管理人Yukiを
どうぞよろしくお願いします。

 

人生、楽しむぞー!!!!!!!!

 

 

Yuki

 

現在、全てのメニューは満席となっております。
次回の受付再開をお待ちくださいませ。

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 『自立したい❤︎』という罠…!!

  2. 独裁ヒトラー性質なのに愛されちゃう理由。

  3. 疲れやすい貴女のための生き方指南ブログ。

  4. 誰にも言えなかった恥ずかしい話

  5. 【激辛注意報】他人に嫌われたくない女

  6. 『白い嘘』と『黒い嘘』

  7. 節約とか我慢だらけの人生は『死んでいる以下』

  8. 【お金持ち研究所】月に35万円!?社会保障が高すぎ!!払いたくない!!…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2022年 9月 24日

    旦那さん最高かーーー❤
    言われたい言葉、してほしい行動です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031