イケメンも大金も悠々と手にしていい。

あっついね〜!!!

 

さぁーて、今日も
みんなの錯覚を解いていくよー!!

 

Are you ready ??

 

 

本当のところ,
あなたは不快な現実を体験する必要は
一切ありません。

 

それなのになぜ
あなたは不快な現実を体験しているのでしょうか?

 

 

私たちが体験する不快な出来事にはこんなものがあります。

職場に嫌な上司がいる
仕事そのものが憂鬱
大好きなパートナーに出会えない
もしくは出会っても愛されていると安心できない
使えきれないくらいのお金を持っていない
我が子に関して気がかりなことがある
パートナーに実は不満がある
仕事に疲弊している
休日は寝て終わってしまう
心を開ける友達がいない
家族にイライラする
理想のお家に住んでいない


これはあくまでほんの一例です。

 

まず、
『私はこの現実に不満がある!』
と堂々と宣言しましょう。

 

 

みんな、遠慮しすぎなんです。

みんな
『そんなの私にはおこがましいです』
と言って妥協しすぎなんです。

 

誰も見てないのに
誰にそんなに遠慮しているんですか?

 

 

私は妥協して現実に満足したふりをしてる人より
『これこれが不満なんだ〜!!』
と叫んでる人の方が,好きです。

 

そしてそんな人は世間からは
『わがまま』と言われます。

 

 

ですが
わがままな人こそが
最高最善を掴むことができるのです。

 

 

 

 

あなたにとって最良を望んでください。

あなたにとって最高最善を望んでください。

あなたにとってのNo.1を望んでください。

 

あなたにはその権利があります。

 

 

 

そして
『実は私はこれこれが不満なんだ〜!』
『もっと満たされたいんだ〜!』
と自分を解放できた人だけ
(おめでとう!!)
この続きをお読みください。

 

 

 

あなたが直面している不快な現実、
あなたが抱いている不快な感情、

本当のところ
あなたはそれを体験する必要はないのです。

 

 

あなたがそれを体験しているということは
どこかであなたがバグを起こしたからです。

どこかで故障したから
あなたの現実に不具合が起きているだけなのです。

 

 

もう一度繰り返しますが
あなたはそれを体験する必要はありません。

 

 

本当のところは
あなたは
今後一切の不快な出来事を体験する必要はありません。

 

まずはそのことを想い出してください。

 

 

10年前
私はとても貧乏でした。

看護師をやっていましたが
給料日前になると
銀行口座の残高が800円になり
食べ物も十分に買うことができませんでした。

 

その後、私は起業して
月収100万円の生活に突入するわけですが
それにはきっかけがありました。

 

それまで私は自分が貧乏であることに
なんの疑いもありませんでした。

 

私にはお金がない

そんな現実に慣れすぎて
その現実を疑うことすら
しなかったのです。

 

 

しかし、私の収入が爆上がりする前
私はふと
『お金がない私』という現実を
疑ってみることにしたのです。

 

 

だっておかしいじゃないですか??

本来、豊かさの塊なはずの私なのに
どうしてお金がないんですか???

 

 

当時の私はこう考えました。

叶姉妹なんかは
『うっふん❤︎あっはん❤︎』って言ってるだけで
大して苦労せずに
大金を手にしている。

どうして私は
毎日ブラック企業で疲弊しているのに
こんなに僅かなお金しか稼げないのだろう?

と。

 

叶姉妹は
うっふん❤︎あっはん❤︎って言って
年収5億とかありそうなのに

どうして私は
うっふん❤︎あっはん❤︎する余裕もないくらい頑張って働いているのに
年収400万円+借金なのだろうか?
と。

 

 

なんで叶姉妹にできることが
私にはできないのだろうか?
と。

 

なんで叶姉妹は年収5億なのに
私は年収400万円なんだろう?

※叶姉妹の年収は私が勝手に予想した数値です。笑

 

 

おかしいじゃないか!!

 

 

叶姉妹にできるなら
私にもできるんじゃないか??

 

そう思ったんです。

 

 

で、これを当時の知人に話したら
『叶姉妹と比べるのがおかしいよ』
と言われたのだけど

本当にそうでしょうか?

 

 

叶姉妹も私も
同じ一人の人間です。

 

そこには
一切の価値の差はないはずなんです。

 

私も年収5億を手にできるはずなのに
どうして私はそれを手にできないんだろう?

と現実を盛大に疑ったのです。

 

 

なんで?
納得いかないんですけど!

と。

 

 

その後、私の年収は上がって
起業1年目には1000万円、
その後2000万円と上昇していくわけです。

(※私がお金を手にするきっかけが起業だっただけで
起業でないルートでも自由にお金を手にできるのです。)

 

 

あなたは
自分の『不快な現実』を
疑ってみたことはありますか?

 

 

なんであの人でも結婚できてるのに私はできないんだろう?
おかしいんじゃないか?
なんかの不具合なのではないだろうか?

 

なんであの人はいつも周りから愛されているのに
私は愛されていないのだろう?
おかしいじゃないか?

 

なんであの人はあんなに美人なのに
私はブスなんだろうか?
おかしいじゃないか?

 

 

現実を疑ってください。

不具合であることに気が付いてください。

 

 

あなたが、その不具合を疑った時に
あなたの世界に空間ができます。

その空間は
豊かさが入り込む空間です。

 

別に積極的に頭で戦略を練って
『結婚するためにアプリやろう!』
とかも思わなくていいんです。

(やりたかったらやればいいですけど)

 

まずは空間を作ることなのです。

 

豊かさが入り込む空間を。
願いが叶う空間を。
あなたにとっての最高最善が差し込む空間を。

 

 

私たちはもっともっと幸せになっていいんだよ。

 

あなたが望むなら
あなたは大金を手にしてもいいし
イケメンを手にしてもいい。

 

あなたの世界なのだから
手に入れられないものなど
存在し得ないのだ。

 

 

 

Yuki

  • コメント: 2

関連記事

  1. 【恋愛にも通ずる】借金する現実を創ってしまった理由。

  2. 白バラの花言葉は『浄化』。自愛とは浄化である。

  3. 【お金持ち研究所】お金の正体が発覚…!!!

  4. 自分の使えるお金は『夫次第』『会社次第』という人生は楽しいですか?

  5. 【シングルマザーが片手間で880万円★】全然働いてないのにそれなりに稼…

  6. 【激辛注意報】他人に嫌われたくない女

  7. 金正恩さんが幸せになる方法、みーつけた!

  8. お金と欲望の秘密★

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ありさ
    • 2022年 6月 29日

    Yukiさんこんにちは。
    なんて魅力的な記事だろうと思いました。

    「今後一切の不快な出来事を体験する必要はありません。」

    現実を疑うと、素晴らしく晴れやかな気持ちになりました。

    なのですが、ちょうど不快な現実がありまして、ふと気になってコメントいたしました。
    定期的に偏頭痛がきて非常に不快なのですが病院でも原因不明でして、「痛いし、苦しいし、こんなのおかしい!!うんざりだ!!」と思っているところなのですが、「頭痛があるは当たり前じゃない。こんなの嫌だ」と思って治療を探して回っている今のスタンス自体になにか問題がありますでしょうか。

    「私に頭痛があるのは仕方ない…」というスタンスが違うのはわかるのですが、↑の現状に対してわたしがうんざりしきっていないから治らないのでしょうか?数年続く不快なので何か私に直すべき点があるのかと思い気になっています。

    • ゆみこ
    • 2022年 6月 28日

    yukiさん、それまさに最近非常に感じていることです!!

    同じ人間なのに、どうして私にはそれが手に入らないのだろう?
    と。

    なんで、あの子は結婚できて、私はできないのだろう?
    なんで、あの人はあんないい会社で働いてて、私は入らないのだろう?

    おんなじ人間なのに。

    そんなこと思ってたら、あんなに書類通らなかった転職が、ババッと2件も面接に漕ぎ着きました(1社落ちましたが)。

    そう疑問を呈すると、 自然と、当たり前のように感じていた自分へのセルフイメージが変わりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031