Site Overlay

【34歳 経産婦】本気で可愛くなろうと考えた①

34歳、経産婦。

2度の妊娠で、体は水風船のように膨らんだり縮んだり。

(妊娠にて20キロも体重を増やしたため)

 

2人の男の子(2歳・2ヶ月)のママ、起業家、お仕事大好き、面倒くさがりや、マメじゃない、細かい作業が苦手、

野菜あまり食べない、お肉大好き。

 

そんな私でも、どうやったら可愛くいられるか?

真剣に考えてみた!!!

 

赤ちゃんとロンドンの地下鉄で。

 

私が可愛くいたい理由。

 

ルンルン♪した気分で歩きたい。

鏡を見て『私っていいじゃん!』と思いたい。

 

子供がいることを理由にしたくない。

 

子供がいてもいなくても、そんなの美容にも仕事にも関係ない。

 

やっぱり私は【自分のために】可愛くありたい、と思う。

 

 

 

とは言え。とは言え。

朝は子供2人の世話&保育園送り出しで

いつも汗ダラダラなくらい動き回ってるし

かと言って、これ以上早起きしたくないし。

 

とにかく、ラクチンで可愛くいるのはどうしたらいいのか?

真剣に!考察してみました。

 

今日は、その研究結果を報告します★

 

 

■美容の本体♡お肌について

まず、美容の基本である本体について。

そう、肌とか髪(ヘアスタイルではなく毛そのものについて)のことです。

 

私はあまりアイシャドウとかファンデとか口紅に興味がありません。

できれば、それらになるべく頼らずに綺麗でいたいのです。

(ってか、アイシャドウやファンデを塗るのが面倒だし

塗ると肌が重く感じるので苦手なのです。)

塗りたくって隠すのではなく、目指すのは根本美容です。

 

 

お肌については、以前も書いたけれど

(→ウルプル肌♡になる商品を一挙ご紹介!!

もう1年くらい前から大量のビタミンCを摂取しています。

1日に4000ml くらいは摂っています。

それとともにLシステインを1000mlくらい。

 

というのも私は色が白いのはいいんだけど

シミ&そばかすができやすい。そして目立つ。

 

長らくこれらには悩まされてコンシーラーや

レーザー治療で対処していました。

 

レーザー治療は確かに効果がありました。

私は美容医療が大好きなので、産後6ヶ月くらいしたらまたレーザーを打ちに行く予定です。

 

でも、そういえば二郎の産後はシミがそこまで気にならない…!

2年前の産後は、もっとシミが濃くて

顔色も悪かった記憶がありますが

今回の産後は、シミ&ソバカスが結構マシ!!なんです。

レーザー行かなきゃ!との発想が、出てこない。

 

これは絶対、ビタミンC大量摂取のおかげ!!!

これからも死ぬまでビタミンC大量投与は続けます。

 

↑この本はすっごくオススメというわけではありませんし

化学が苦手な私は途中で読むのを断念しましたが

ビタミンCの大量摂取が安全であることや、その効果について医師が書いた本です。

 

ちなみに、こちらのタケダの商品ですと

1日の上限が6錠、つまり2000mlと書かれています。

ですが、個人的な意見として

2000mlではソバカスにそこまで効果がありません。

薄くなったかも…?くらい。

ですから私はビタミンCガンガン摂取派です♡効果実証済み。

 

 

そしてもう一つ大事な髪の毛ですが

これについては1年半前にしたブリーチが効いていて

髪の調子が最悪なので、もうちょっと努力と研究が必要です。

 

 

■これ一つでビンボー臭さがなくなる♡眉毛

眉毛が薄かったり、まばらだったり

ボッサボサだとビンボーくさく見えませんか?

ほら。

 

だが、朝から眉メイクして保育園送りとか私には絶対無理だし

長い間、ビンボー臭い顔のまま外出してたんですよね。

 

でもそれにも本当に嫌気がさしてきてトライしたのが

眉のアートメイク。

マイクロブレーディングです。

 

現在、マイクロブレーディングをしてから2週間ほど経過しましたが

こんな感じです。

 

この写真はどスッピンで加工をかけてますが

眉毛の感じは、ありのままに映ってるかと思います。

(写真の加工、大好き!笑)

 

眉毛の濃さの左右差と色ムラがあるのですが

マイクロブレーディングは2回の施術で完了なので

次回調整してもらおうと思います。

もうちょっと長さも出して、端っこに眉山も作ってもらわなきゃ。

 

眉毛が整っただけで、ビンボー臭さがなくなって

気分的に前向きになることが増えました。

 

え?眉毛で前向き?!って思う方もいるかもですが

YES!!眉毛で気分まで前向きになるのです。

 

私、さっきも書いたように

汚い眉毛でずっと外出してたのですが

(外国人は日本人よりいつもカジュアルなのでついつい)

汚い顔を晒して歩いていると、妙な罪悪感に駆られていたのですよね…。

 

それって、ただの私の自意識過剰かな?と思ったのですが

違かった。

 

私の世界への配慮のなさを自分で自覚していたことによる罪悪感だったのだと

この記事を書き上げて気付きました。

(→これだからブスは嫌いなんだ。

愛がない自分を自覚していたのです。

 

 

ちなみに私は図々しくも、マイクロブレーディングのセラピストさんに

アンジェラベイビーの写真を提示して

『こんな眉毛になりたいです』と言いました。

 

ほんと、我ながら図々しい経産婦だわ。笑

 

残念ながら眉毛を変えただけではアンジェラベイビーになれませんでしたが

次回の2回目の施術も、果敢にアンジェラの写真を提示してきますね。

 

 

 

さて、続いて

お洋服編とバッグ編ですが

長くなりましたので、続く…^^

 

 

 

 

新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。