日本の『男と女』新しい在り方

うちの夫は非常に優しいので

昨夜は夜通し赤ちゃんのお世話をしてくれていた。

 

私が寝たのが夜9時。

気付いたら朝6時。

 

たっぷり9時間睡眠を、ありがとう。

 

 

きっと、昨日私が機嫌が悪かったから(笑)

彼も私同様、かなりのロングスリーパーなのに

仕事後に頑張ってお世話してくれたみたい。

 

 

もし私が誰かから

『どんな男性と結婚すればいいですか?』

と聞かれたら、迷わず

『子育てに超参加してくれる人』

と答えるだろう。

 

なぜなら私自身、子育てにはあまり向いていない。

 

どちらかと言わなくても、家で子供とずっといるより

ガツガツ外で遊びたい(働きたい)タイプ。

 

 

そんな私を彼はずっと応援してくれている。

実はこの、潜在意識美人®︎Styleのサイトを作るにあたっても

彼がお金を出してくれた。

 

『Yukiの仕事にはいくらでも出資するよ!

100万でも200万でも。』

と。

 

 

 

そんな彼は、私が欲しいバックやブランド品にはあまりお金を出したがらない。

この間もプラダのバッグを軽くねだったら

あっけなく玉砕した。

 

ちなみに私は物を可愛くねだるのが不得意な女である(笑)

 

ねだるより自分で稼いで買った方がよっぽど早い、し

こんなに楽しく稼げる時代に生を受けたことを感謝している。

 

 

 

 

日本の夫婦のあり方、

日本のパートナーシップのあり方が

変化してきているのを感じませんか???

 

 

 

進次郎…!!

やられたー!!

密かに狙ってたのに!(笑)

 

と思いつつ

私と進次郎はキャラが被ってるので

(ガツガツ、パイオニア タイプ)

男女としての相性は悪いでしょう。

(↑え。)

 

 

いや、でも進次郎のファンなので

嬉しいような寂しいような。

だが、滝クリなら安心して進次郎を任せられるかな…?って

赤ん坊のオムツ替えしてウンチを浴びながら色々思案してたところ。

(どうして新生児のウンチはあんなに飛ぶの?)

 

 

話は戻るけど、このお二人の会見。

しっかりYouTubeで拝見しました。

 

印象的だったものがお二人の夫婦像。

 

滝クリ『政治家の妻、という型にはまらず

自分たちらしい夫婦としてやっていきたい。』

進次郎『彼女が政治の場に出てくることはない。

自分たちが新しい夫婦像を示していかないと

今後政治家になりたいと言う若者がいなくなる』

 

 

政治家の妻、と言うと

夫のサポートをして、ワゴン車の上での演説とかにも立ち会うイメージだが

二人はそれとは全く違う夫婦像をイメージしているそうだ。

 

妻が夫の後ろを三歩下がって…ではなく

そもそも、夫とは違う『道』をもしっかり歩む感じ。

その上で、時に夫と交差した道を楽しむ。

なんてステキな夫婦像。

 

 

夫や子供をサポートするのもそれはそれでステキな人生と思う。

だが、そのために

『夫や子供がいなくなったら私の人生、何が残る?』

と依存的になってしまうのは

私はあまりオススメしない。

 

 

自分の足で立っている実感こそが女を美しくするのだよ。

 

 

 

そして、もう一組、ご紹介したいご夫婦。

 

令和の天皇、皇后様。

このお二人がご結婚されたのは

20年以上前のこと。

20年以上前だよ!?

1993年!!!

 

この20年間で、日本の夫婦のあり方はだいぶ進化した。

20年前はもっと『女は家で夫のサポート』という固定観念が強かった時代だし

それを現していたかのような、美智子さま。

 

美智子さまもすごく素敵で憧れるけど

(美智子さまと同じ要素を、女性として一つも持っていない気がする、私…

だからこそ憧れる)

あの美智子さまを母にもちながら

外務省でバリバリ働く雅子さまを妻に選んだ天皇は

やはり、先見の明をお持ちだよね。

 

バリバリ働いていない、雅子さまと全く反対のタイプの女性を妻に選ぶこともできたはず。

でも、そこで敢えて雅子さまとご結婚されることを決められたこと。

 

日本男性として本当にカッコイイし

尊敬という言葉じゃ軽いくらい、尊敬する。

まさに『日本の象徴』だ。

 

 

天皇家に入った雅子さまは

心のバランスを崩したこともあったけど

そりゃ崩れるよね。

 

天皇家の様子なんて伺い知れないけど

天皇家からすれば、ある意味まったく異質の『雅子さま』という存在だから

色々と思うところがあったのじゃないかな。

 

想像の範疇でしかないけれど…。

私も仕事ができなくなったら絶対に病むもの。

 

 

 

 

令和が始まって

雅子さまが本来の知性を発揮して

外交に勤しんでいる様子は

日本のみんなを感心させているし

雅子さまの活躍そのものが

日本の新しい夫婦像を現しているよね。

 

わたしから見ると

活躍する雅子さまを、天皇が嬉しそうに見守っている風に見えるの。

 

どんな時も『雅子を守る!』を体現していた天皇陛下は

今の雅子さまの姿が、過去から観えていたんじゃないかな?とすら思う。

やはり天皇陛下は天皇になるために産まれてきたんだね。

 

 

 

滝クリ進次郎カップルと

天皇陛下と皇后様のカップル。

この2組を見て思うことは

女が好きなことをする姿を見守る男の眼差しは優しい

ということ。

 

そして、すごく図々しいんだけど(笑)

その眼差しは、彼が私を観る眼差しそのものなの。

 

彼も『男は仕事!女は子育て!』という家で育ち

その背景がありながら私を妻に選んだのは

やはり時代に乗るチカラがあるというか

時代の先を観ている。

 

 

彼は、ものすごく理論的で左脳派な男だけれど

時にものすごく柔軟で勘が鋭い。

 

 

何が言いたいかって

うちの夫はいいオトコだ!

 

あと、日本のオトコはすごく優しい

と言うこと。

 

女の活躍が男に活力を与えるということ。

うん、日本はまだまだ大丈夫だ^ ^

 

 

おまいらも、イイ男に育てよな!!!

母ちゃんは、将来、おまいらが出会う女の子のために

おまいらを育てているんだよ。

 

 

政治に興味がない私だけれど

日本の少子化だけはものすごく熱く食い止めたい。

なぜなら日本人という民族が大好きだから。

 

 

貴女は日本を担う、この二組のカップルを見てどう思いますか?

どこか遠くのことではない、貴女自身に深く意味のあることだよ。

日本は今、どうなろうとしていると思う?

日本の女性は、どこへ向かっていると思う???

 

 

 

■新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック♪

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。

[subscribe2]

 

 

 

関連記事

  1. 育児しない夫は粗大ゴミです。

  2. 【お金、男】自分に嘘をつかないから、愛される。

  3. 『さみしい』を変換して、愛まみれの人生を創るのだ★

  4. オンナの人生がつまらなくなる理由。

  5. 【男と女】女は好きなことで稼いだ方が絶対にいい理由。

  6. 恋愛で絶対にしてはいけないこと。

  7. 【重要】全部、あなたのせいだよ。

  8. 【罪悪感】『キモチいいこと』をしてもいいですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30