【女性必読】男は女を愛したがっている。

前回の記事でも書きましたが、この度わたくしYukiは万を辞して新たなサービスを作りました…!!

世界中の男女が運命の人とラブラブできるためのサービス、なんだけど、この間動画の収録をしたのですよ。

んでね、その動画の収録中に世の中の男女関係のカラクリに気付いて、自分で喋りながら泣くほどに感動してしまったのでした…❤︎

 

 

幼い頃から『パートナーシップ』について人よりたくさんのことを学べる環境にいました。

まず、プロフィールにもあるように、うちのパパはたくさんの家庭(愛人?)を持っていて、私は愛人の子供として産まれました。ママはパパの本妻から嫌がらせを受けるなど、ママがパパとの関係で悩んでいる様子をずっと見てきました。それは私にとってとても心が切り刻まれるような苦しさでした。

 

 

自分が成長してからもたくさんの恋愛をしました。浮気されることもあれば自分が浮気をしたり、彼氏を取られることもあれば取ることもありました。優しい男性もいれば、こちらを傷つけてくる男性もいて、ものすごく愛したこともあればものすごく愛されたことも経験しました。

結婚もしたし出産も2回して別居も現在進行形て経験中です。

これから私は離婚をして恋愛をして再婚を経験するでしょう。

 

 

そんな最中、私はこの商品を作りました。

そしてまさに、この商品こそが過去の私にとって世界中で一番必要な商品でした。

 

 

SOUL LOVE – 恋愛を超えたレンアイへ – 

 

 

男を憎んでいた、と言えばあまりにありきたりな表現になってしまいます。

もっと深いことに私は気がついたのです。

男を恨むことはあまりに簡単です。なぜなら恨むことで男のせいにできるのです。

 

ですが、男は、彼らは…。
というか彼らもまた深く傷ついていました。

私の父も、過去に私を『傷つけた』と私が思い込んでいた男性も
皆、深く傷ついていました。

そう、私たち女性と同じように。

 

 

変なことを言うようですが
男と女を争わせたいと画策している勢力がいるのだと気づきました。

男と女を争わせることはその勢力にとって都合がいいのです。

人間が目覚めなくて済むからです。

 

 

ですから、その勢力は私たち女性に洗脳をします。

男は狼だよ、とか
男は怖い生き物だ、とか
男は性欲で動いている、とか
男は女の体目当てだ、とか

そうやって男を悪者にするように仕向けます。

 

そしてその罠にまんまと私もハマっていました。

 

ですが、私、憶い出したのです。

男性も私たち女性と同じように傷ついていて
同じように純粋で
同じように愛されたいのだ。と。

 

寝起きにみんなで。

 

 

そこには加害者も被害者もおらず
愛されたくて愛したい人間しかいません。

私たちはいつだって、男であっても女であっても
誰かに愛されたくて愛したいのです。

 

誰も私たちから何かを奪うことはできないし、誰も私を傷つけていませんでした。

 

過去に出会った全ての男性に感謝なのです。彼らの存在が光のようにも見えます。

 

 

 

男たちは、『狼にならないように』『性欲に支配されていると思われないように』とても気を遣って生きていますし、そんな彼らが愛おしいと同時に彼らの苦しみにまた気付いたのです。

だから素直に『ごめんね』って言いたいし、これからの人生、もっと男を愛して生きようと思うんだ。

 

 

男は女を愛したがっている、

と私たち女性が気付いたら、それこそ次元上昇もんだよ。

 

これを読んだ貴女はもう気付いたはず。

 

 

Yuki

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 会いたくて会いたくて震えているアンタへ。

  2. 【男と女】女は好きなことで稼いだ方が絶対にいい理由。

  3. 好き勝手生きてるだけで愛される女になる。

  4. 【嫁姑問題】こんな嫁をやってます。

  5. 【相性最悪】私のことを世界で一番愛しているのは夫だ。

  6. パートナーシップを円満にするために女がすべきこと②

  7. マイルドなヤリマンであれ!!!

  8. 貴女の中のクズ男が現実世界に投影されるだけ。

コメント

    • S
    • 2020年 11月 14日

    やば、泣いちゃいました。
    スッコーン!と腑に落ちました。
    ずっと、疑問だったんですよ。
    なぜ、昔から「男は狼」説。

    こっちが、性欲もったら=私って相手を好きでしたいと思っているわけではないし性欲で動ける私は男なんかか!!と
    自分でノリツッコミし、そんな自分を嫌い愛される女ではないんだと落ち込んでいました。
    でも、実際接する男性って理性的な人が圧倒的に多いですよね。
    なんなのこのギャップは。と思って迷宮入りしていましたが、はぁぁ。すっきり。
    ありがとうございました!

    ラヂオの質問です。
    よく、「私自身が愛だったと気づくと恋愛がするするうまくいく、他に(相手に)求める必要がないから」ということを聞くのですが
    いまいち意味がわかりません。
    Yukiさん的には、どう解釈されて実践ではどんなふうに接していますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031