最愛のナイト(騎士)と出逢う方法。

どうしても自分のために生きられない人。
どうしても自分のために動けない人。
どうしても『KUSO男』を切れない人。
いつも『KUSO男』を好きになってしまう人。

そんな貴女へ超重要メッセージをお届けします★

 

↑こちらの記事を読んだクライアントさんから
メッセージを頂きました。

 

クズ男の記事を拝見したのですが、これは彼や旦那(いたとして)、家族や友人、同僚・・いずれにしても男性に対してはみんな共通する事なのでしょうか? 自分の周りの男性=自分の男性性と思ってもいいのでしょうか? (頼りない!という現実なら自分が怠けている・・のように)

 

答えはYESです★

 

貴女の中の男性性が周りの男性を創っています…!!

まぁ、これは以前も記事に書いたし
知っている人多いよね。
貴女の中の男性性が弱いから彼氏も男性性弱いんでスー、みたいな記事って
こーゆー業界で定説じゃないですか?

 

だから今日はちょっと違う切り口で書いてくよ。

もっと現実的に『貴女の中の男性性』について解説していくよ!!

 

 

自分を愛する前、私の中の男性性はヘナチョコでした。

自分のために幸せな現実を創造するという発想もなければ
自分以外の誰かが幸せな何かを運んでくれると思っていて
口癖は『なんかいいことないかなー』でした。

恋愛ではヘナチョコ男に引っかかるか
もしくは失恋だらけでした。

 

そこから数年かけて自分を愛して
自分の幸福のために本気で動いて
『あたしゃ、一生彼氏ができなくても結婚できなくて
1人で70歳のおばあちゃんになっても
絶対に笑っている人生を作るんだ!!』
と決めました。

 

この時の覚悟は私にとてもパワーを与え
今でも私の人生の軸になっています。

今の夫にね、鬼電したらふられたのよ。笑
付き合ってすぐの頃ね。笑

その時に、そう決めたの。

 

周りのみんながどんどん結婚して子供産んで旦那さんに愛されていて
そんなかで自分が一人ぼっちのおばあちゃんになっても
絶対に笑っていられる人生を創る。

我ながらかっこいい決断だよ。

 

そのころの私。

 

で、今の私はその頃の私が憧れたような自分になっていて
夫とは別居中だけど
毎日電話しているし何か困った時、やっぱり頼っちゃうんだよねぇ。

夫はちょっとやそっとでは動じない大木のような存在なんだよねぇ。

いい男だよ。

 

で、日本帰国してから昔の知り合いのメンズと会う機会もあるんだが
彼もあんな浮気野郎だったのに、それなりにいい男に進化していて素敵なのだよねー。

出会う男がいい男にしか見えないし
(宅急便のおじさんですら)
いい男しか私の世界には侵入不可です。

なんなら
(女より)男は全員私の味方だ!!という勘違いすらシテいる…!!

※あんなに男性不信だったのに!!

 

 

で、あんなにKUSO男に固執して離れなかった私が
(ってか自分がKUSO男養成所だった)
なぜ王子様みたいなメンズを現実に出現させているかと言うと…

一言で言えば
『男に要求するレベルが高くなった』と言えましょう。

 

昔の私は
『私と付き合ってくれるだけ有り難いし…。
だから我慢しなきゃ…。
私にはこの程度がお似合いだし…。』
って思ってたの。

 

でも、自分の幸福のために自分が覚悟して動く、という日常を継続していると
例えばKUSO男に会った時に

『この男性は私の現実に必要ないな…!』
ってあっさりバッサリ斬れるようになったの。

だって、私は私の幸福のために生きているのに
私の幸福に貢献しないようなメンズと接すると
『あなた、ご自身のやっていること、おかしくなくって?』
『あなた、どうして私にそんな仕打ちができるのですか?』
と、心の底から疑問しか湧かないの…!!

 

この夫婦、いいわー。

 

男性に愛されている愛されていない、とかの問題ではなくって
『あたしって、愛されて当たり前でしょ?』
って細胞レベルで認識しちゃってるようで
(愛されて当たり前でしょ?と思う自分になろうと考えたこともない。自然にそうなってた。)

『ふられたらどうしよう…』とか
『この程度の扱いをするメンズで我慢しよう…』と言う発想が一切になくなるの。

 

本当に純粋に不思議になるのです。

『なぜ私のそのような粗末な扱いができるのですか?』と。
責めるのでもなく、『キョトン(°▽°)』って感じなの。

 

男性以外でも、私を粗末にするような人がいると
『機嫌が悪いのかな?』とか
『ちょっと余裕ない人なんだな』って認識して
『この人は私の王国に入れません★』ってなるの。

※昔は『私が悪いことしかたかな?』とびくついて震えてた。

 

だから昔と比べるとだいぶイライラすること減ったなー!

 

 

我が家のメンズ、本当いい奴ばっかでさ
『男っていいなー❤︎』と思う。

男性全員がナイト(騎士)に見える。

75歳のタクシーの運ちゃんもね!!

今日も仮免合格を報告したら一緒に喜んでくれました★

 

結論をまとめると…!!

最愛のナイトを引き寄せたかったら、自分を幸せにするためだけに生きろ!!

ですね。

動かない言い訳をやめて
不幸に甘んじてないで
サクッと生まれ変わってくださーい!!

 

Yuki

 

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

 

関連記事

  1. 自愛とは神聖なもの。“もう一人の自分”とは?

  2. 2人の幼子を連れて別居する私の夢★

  3. 好き勝手生きてるだけで愛される女になる。

  4. 幸せになる自愛 vs 孤独になるナルシスト

  5. 【女友達の見分け方】その友情はホンモノ?ニセモノ?

  6. 失せろ。雑魚。

  7. 下僕には恋できない。20歳でセックスレス。

  8. 誰でも最愛のパートナーに出会える方法。

コメント

    • 匿名
    • 2021年 2月 07日

    たしかに…誰よりも自分は自分を大切にする、守るぞ!…と決めた途端、変な男は近寄らなくなり、出会う男は優しくなってビビった2020年。自分大切にするって最高だ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031