劣等感まみれの人生

私は生まれつき、ある才能を持っているのですが
それは『HSP』『エンパス』『共感力』とかそう呼ばれているものです。

 

先日、とある霊能者みたいな人に
『あなたほど霊感ある人、久々に見た…!
霊能者になったら??』
と本気で勧められたのですが

私が人の感情を敏感に察するのも
他人の潜在意識が手にとるように分かるのも
(これは私の中では当たり前のことで才能とすら思ってなかったのですが)
結構特殊なことらしいのです。

で、その霊能者の人はこうも言いました。

『ここまで霊能力強いとねー、本当に今までの人生もハードだったねぇ!
でも、そのハードさはあなたの霊能を高めるためのものだったんだよ!』と。

 

 

ここで話題を『劣等感』に移します。

なぜなら劣等感と『特殊な能力』というのは密接な関係にあるのです。

 

 

私は幼い頃から劣等感の塊でした。

まず、生まれた家が劣等感だった。(過去形ではなく今もそうだ。)

だって、母と父は結婚していないし
父にはたくさんの女性がいます。たくさんの子供もいます。

 

 

 

 

6歳の時に『なんで私は生まれたのだろう』と真剣にトイレで考えたことがありました。

トイレの便座に座って(多分、う●こしてた時。笑)それを真剣に考えていたら
目の前に地球の映像が浮かんでそれがどんどん巨大になって自分に近づいてくる映像を見ました。

あ!ぶつかる!!と思った瞬間、地球の映像は消えました。

たぶんあの映像は私が地球に生まれることを決めた時の、魂の映像なのだと思います。

 

 

中学生の時には『もう絶対に生まれ変わらないようにしなきゃ!』と焦りを感じるようになっていました。

もちろん、周りの同級生はそんなことを考える人はいませんでしたから
私は孤独でした。

それに周りのほとんどの人は私より鈍感で(ってか私が敏感すぎ)
分かり合えない孤独感は強く抱えていました。

 

どうしてみんなこんな野蛮な世界であっけらかんと生きられるんだろう?
どうしてみんなあんな野蛮で悪魔のような教師に平気で話しかけられるんだろう?

とそんなことばかり考えていました。

 

1人だけ違う世界に生きていて
それが私に強い劣等感を抱かせました。

 

中でも中学校で『不良』と呼ばれる人たちにその感覚を強く覚えており
不良は不良でも繊細な不良もいますが
ほとんどの『不良』とか『陽キャ』(いわゆるスクールカーストの上位にいるような人たち)は、自由気ままに人生を謳歌して宿題をしなくて怒られても気にしない鈍感力を兼ね備えており非常に憧れました。
(先生に愛される不良とかいますよね。)

 

で、自分を愛することを知ってから
それらの劣等感を無くそうと思ったこともありましたが
結局、それは不可能でした。

 

 

なぜなら、やっぱり彼ら(陽キャ)と私は違うからです。

 

※最近のクライアントさんの課題で被るもののうちの一つに『劣等感』があるのでこの記事を書いています。

 

 

私もクライアントさんたちも
『何で劣等感を抱く必要があったんだろう?』と考えました。

そしたら一つの答えが導き出されました。

 

 

そもそも私たちは生まれてくる時に
人生をざっくり二つから選べるのです。

その二つとは
★人生のほほんコース

★人生ハードモードコース
です。

 

のほほんコースがメリーゴーランドだとしたら
ハードモードコースはスプラッシュマウンテンです。

もう、全然違うの。

 

 

で、なぜ私たちがハードモードコースを選んだか?というと
それはやはり『自身の魂を磨くため』に他ならないのです。
あとは、地球の次元上昇を手伝うためなどもあります。

 

『いやいや、ハードモードなんて選んだ覚えないし!』と言いたくなる人もいるでしょうが
(あたいもそう言いたくなるわよ。笑)
でも確実に貴女はそれを選びました。笑

 

ですから、もう諦めましょう。笑

 

 

 

でさ、私はこうも思ったのよ。

のほほんコースも選べたのに
わざわざハードモードを選ぶ私って…

 

なんて勇敢なんだろう…!!!

 

と。

 

 

なんかこれ、英語で言うとなぜか心に響くのですが

『I’m proud of you!!!』
(貴女のことを誇りに思います。)

『You are brave!!!』
(貴女はとても勇敢です。)

って、自分に言いたくなるのよ。

 

ってか実際に自分に言ったのよ。

そしたらめちゃくちゃ満たされた感覚があったのよ。

※↑ちなみに上の二つの文章は太郎が私によく言ってくれます。(かわいい)

 

 

このブログを読んでいる人で
人生ハードモードの人や
人より繊細で感受性が強い人、たくさんいると思います。

 

 

貴女に心からの敬意と、この言葉を捧げます

『I’m proud of you!!!』
(貴女のことを誇りに思います。)

『You are brave!!!』
(貴女はとても勇敢です。)

 

 

 

私はこれからも安泰とか無難より
『挑戦』とか『拡大』『開拓』を選んで歩むでしょう。

今までそんな自分を解せない部分もありましたが
やっと腑に落ちたんです。

 

私は勇敢だった。

 

 

 

 

ちょっと恋愛の話をすると
私、昔っからスポーツできる陽キャとか
社交性ある陽キャがタイプで
そーゆー人を彼氏に選ぶことが多かったのよ。
※夫はちょっと違うタイプ。

でも、いつもどこかに劣等感があって
『どうせこの人もあっち側』って思って拗ねてた。

でももう拗ねる必要もないな、と。
そう思うのですよ。

 

だって、選んだモードが違うだけだから。笑

それにハードモードで生きるあたいの横には
やっぱり能天気でちょっとバカで鈍感な人がちょうどいい。

そんなことを思いながら過去の元カレ全員に感謝の念を送ったのでした。

 

 

 

そうそう、霊能力で言えば
日本に帰国してから
ある人の顔がある日突然茶色に見えたり
また別の日は違う人の顔が真っ黒に見えることがありました。
他の日はもちろん2人とも肌色でしたが。

またある時は
その人の顔が急に3Dみたいに浮き上がってドドどー!と迫ってくる感覚がありました。

今、分析最中ですが
どうやらその人が自分の魂からズレているときや
近々何かしらのトラブルが起きそうな時は
そんな風に見えているのかも…しれない…!

 

 

ってかさ、あの事件を通してあたいの能力、
確実に上がりました↑↑

メールセッション中の自分の感覚が去年のそれと違う…!!!

やっぱりあの日、私は死んだんだ❤︎

■あの事件

 

 

Yuki@日本生活謳歌中

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

 

関連記事

  1. 美容熱の高まりとお買い物。

  2. 己(おのれ)の声を信じる勇気。

  3. 私は圧倒的な光を放ちます。

  4. 【最悪!!】妻より会社を優先する夫を優先する妻。

  5. 夢を叶える時、私たちは死にそうになる。

  6. 性欲の正体★

  7. 白バラの花言葉は『浄化』。自愛とは浄化である。

  8. 嫌いな親族を切る残忍さを。

コメント

    • 匿名
    • 2021年 1月 28日

    思考では、選べるならばお金持ちで容姿端麗で人格者の家庭に産まれて〜とか考えてしまうところですが、魂って真逆なのかしら。
    ハードモードは人生の前半が波乱で、後半イージーになるのかしら。
    ドMなのかしら。
    魂っておもろい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031