絶望→希望

東京に戻るといろんなことを思い出しますね。

今の家からそこまで遠くない富士見台という駅の近くに住んでいた時は、私は自分のことが嫌いで嫌いでたまりませんでした。

思い出すのも苦しいほどなのですが、自分のことが世界で一番嫌いでしたから『私なんて死ねばいい』と心の底から思っていたのですよ。

 

自分のことを嫌いなことで一番キツイことは『大嫌いな人と常に一緒に生きなければならない』ということです。

自分からは逃げられませんから、こうなると人は自殺しか考えられなくなるわけです。

 

日本は自殺大国で、最近はコロナの影響で自殺が増えたそうですが、私は死にゆく人の気持ちが本当によく分かるのですよ。

 

 

そもそも人生なんて自分で超意図的に『楽しもう!!』『楽しいことを創り出そう!!』としなければ途端につまらなくなります。

楽しむことに全細胞を使うのです。

普通に生きてたら人生はつまらなくて当たり前です。

ですから死にたくなるという感情はとても自然なものなのかもしれません。

 

誰も大人は楽しい人生の創り方を教育しない
=普通に流されて生きる大人になる
=流されて生きてるから楽しくない
=楽しくない上に愛されない
=寂しい
=死にたい

 

 

自分が『死にたい』と感じると、ほとんどの人は『私ってやばいかも…!!』『私って頭おかしいかも…!!』とテンパるのですが、こう考えてみてはどうでしょう。

死にたいと感じるのは当たり前で、よくある現象だ。と。

死にたいまで行かなくても人生がキツイのは当たり前でよくある現象なのです。大したことないです。

きっと死にたいと感じたことがない人が鈍感なだけなのです。笑
そう思っておきましょう。

 

 

つまり『死にたい』と感じることの何が問題かというと
『死にたいって感じる私はおかしい…!!』とテンパることが問題なのです。

最近は少なくなりましたが以前は『死にたいです』と泣きながら打ち明けられることもありましたが、私はそこで動揺しません。

なぜなら死にたいと感じることは『普通』です。

 

この世界で生きるよりきっと生まれてくる前の魂の故郷で暮らした方がよっぽど楽しいです。

 

 

日本は自殺大国で、それを改善するためにいろんな人が動いていますが
この自殺問題を解決する方法は『楽しいことを産み出すクセ』を付けるしかないです。

楽しいことを自分では産み出せないと信じてしまった大人が、死にたくなります。過去の私のように。

私ね、東京と言えば本当に死にたいと思っていた記憶が強くて、最近はそんな自分を迎えに行っている。

 

私は寂しかったし私は自分と離れたかったし死にたかった。

恋愛では『相手に拒絶されて当然、だって私がダメだから』と信じていたので、(賛否両論あれど)今の私が別居という道を選択できたことは奇跡だと思った。

昔の私ならどんなにキツイ思いをしても『相手の元を去る』なんて選択はできなかった。いつだって私は『お相手様に選んで頂いた』立場だった。

 

夫は全然キツイことはしないし、なんならいい人だけど私は別居を選んだ。

10年前、1人で上京して(仕事のきっかけで上京した)、それなのに仕事も失敗して無職で死にたかった私が今の私を見たら驚くだろう。

『どうやってそんなに強くなったの?』と尋ねるだろう。

 

だけど私はちっとも強くなんかなっていなくて、できるようになったことといえば『感情を感じること』と『自分を楽しませてあげること』それだけだ。

中身は弱いまんまだし、それでいいと思ってる。

弱いから助けてくれる誰かと繋がれるし。

 

 

***

 

昨日から保育園の送り迎えをjeepで行っているのですが…

免許を取得して2ヶ月の私。。。

先月までは宮城の田舎を運転していたので、道は広いし車は多くないし、保育園の周りは↑こんな風景なのでのんびりできました。

 

今は東京を運転しているわけですが景色がこんなにも変わります。

車の中はエアコンを付けているはずが私は汗だらだら。。。笑

兎にも角にも人にぶつからないことだけ頑張ります。

 

 

Yuki

 

❤︎News❤︎

6/6 10時より、マインドD&E募集スタートいたします!!

今回より、マインドD&Eコンシェルジュ付メニューも選べるようになりました。

 

マインドD&E詳細はこちら
コンシェルジュについてはこちら
クライアントさんの声はこちら

 

noteも更新しとくね★

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

お知らせ
ブログ記事が更新された際に
LINE公式アカウントにてお知らせしています。

タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヒモ男、募集中。

  2. 『妻』とか『彼女』の肩書きは必要ない

  3. KUSO男性性をコテンパにやっつけた話。

  4. 私は圧倒的な光を放ちます。

  5. 【ミシュラン二つ星行ったら、しばらく食事したくなくなった】『食べる』と…

  6. 【恋愛にも通ずる】『お母さんなんて嫌い!』or『お母さんは私を愛してた…

  7. いつも裏切られないか?捨てられないか?ビクビクする理由。

  8. 今日、私は夫に恋に堕ちました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930