瞑想から降りてきたインスピレーションがぶっ飛んでた!

今日は箸休め的なblogです。

たまには私の日常にちょっとお付き合いくださいな^^

 

瞑想にハマって3週間目ですが,
瞑想をすることで,まず私に降りてきたインスピレーション。
何だと思いますか!?

 

 

これには私も驚きですが
『文鳥さんが欲しい』だったのですよ…!!(爆笑)

 

 

今まで鳥に興味を持ったこともなければ,
高校生の時に母が職場の友人から突然インコをもらってきて
そのインコがあまりにうるさくて『鳥は苦手』と認識していました。

顕在意識が『とり、にがて』と言ってたんですよ。

 

 

ところがYoutubeで何故か文鳥の動画が上がってきたときに
『文鳥、欲しい』と魂が言うではないですか。

顕在意識(思考、脳)は大反対どころかドン引きです。笑

 

 

ですが私は魂の言う通りに、
まずはネットで『文鳥 ブリーダー』と検索しました。

そしたら埼玉の川越にあるブリーダーさんを発見します。

鳥さんへの愛を感じる素敵なブリーダーさんです。

 

 

ところがそのブリーダーさんのところには
その時は文鳥の雛がおらず、
というか6月から9月は文鳥の雛さんのオフシーズンらしく
なかなか文鳥の雛が入手しづらいとの記載が。

 

『そういうことなら,秋まで待つか…』
『しめしめ、これで文鳥を飼うとか訳分からん願望を叶える必要はないぞ』
と,顕在意識は安心します。

 

 

 

 

そしてそこから3日後。

またしても私は寝る間際にそのブリーダーさんのサイトを訪れます。

 

そしたら…!!!

なんと…!!!

 

『白文鳥の雛が入荷しました…!!』との記載が…。

 

 

なんですって!?

 

 

文鳥もいろんな種類があるのですが
その中でも私が絶対に欲しいのは白文鳥でした。

 

 

 

『この時期の入荷は珍しいので料金も割高ですが』という記載もあります。

 

 

なんですって!?

 

 

ここで顕在意識は観念します。

『もう、あたいは文鳥さんを飼う運命なんだ…』と。

 

 

この運命に抗ってはいけません。

ここでどう行動するかが人生の分かれ道です。

 

 

 

しかも、私の住んでいる練馬から埼玉は近いんです。

 

早速、ブリーダーさんにコンタクトを取り
『明日なら文鳥さんと面会できますよ!』とのこと。

明日か…早いな…と思いながら予定を確認すると
なんとこの日だけコンサルの予約がない…ヽ(;▽;)ノ

もう文鳥さんを飼うように運命づけられています。

 

 

 

そして埼玉の川越までどうやって行くか悩みました。

車で行くにも高速は自信がありません。

車で行くと30分、電車で行くと1時間20分かかります。

しかも最寄駅からブリーダーさんの自宅はちょっと遠いです。

 

その日は雨でした。雨の中、2回も電車を乗り換えてさらにそこから15分歩くのはしんどいです。

私は意を決してJeepに飛び乗り震えながら関越自動車道に乗ります。

 

 

まさか、あんなに避けていた高速の初乗車が文鳥さんを飼うためだなんて…。人生何が起こるか分かりません。

料金所に近づいてくるとJeepがけたたましく喚き始めます。(←笑)

 

『ETCカードの車線へ変更できません!!』のような文章を喚くんですよ(泣)

しかもマジでうるさいし、警告するかのような激しい口調なのです。

 

 

私はETCカードを持っているのですが
『本当にこんなカードを突っ込むだけでゲートが開くのだろうか?』
と信用していなかったので、カードを自宅に置いてきたんです。

 

 

喚き続けるJEEPに恐怖を覚え,
料金所で通行チケット?を受け取るために停車すると
停車位置が機械から遠すぎて手が届かない。(泣)

 

JEEPを降りてチケットを受け取りましたが
私の車の後ろがちょっと行列になっていて死にたくなりました。笑

 

 

やっとの思いでJEEPに戻った時には足が震えていて
(※こう見えてすごいチキン野郎なの。)
アクセルをプルプルと押していました。(泣)

 

 

九死に一生を得た私は、やっとの思いでブリーダーさん宅へ到着し
そこでちゅんちゅん(←うちの文鳥さん)と出会うのでした。

 

 

ちなみに高速の帰り道はあまり緊張せず、JEEPが喚いても冷静でいられました。笑

 

ちゅんちゅんは太郎のことが大好きみたいで、よく2人でテレビを見ています。

 

 

私がコンサルをしているときにお客さんと話していると、ちゅんちゅんは自分に話しかけられたと勘違いをしてずっと鳴いています。

 

まだ赤ちゃんなので,1日に4回、ご飯をスポイトのようなものであげています。

 

小さい頃から人間から餌をもらっているちゅんちゅんは
人間の手をお母さんと思っているのか、よく懐いています。

家族の中でも一番私に懐いていて母性本能が刺激されます。

 

 

二郎はと言えば,
ちゅんちゅんがよく二郎の頭に向かって飛んでくるので
(頭に乗るというのは鳥のマウント行為らしい。笑
ちゅんちゅんは二郎を舐めているんだね。笑)

『ちゅんちゅん、あぱま(頭)、こわい』
と言って、ちょっと距離を置いてちゅんちゅんを眺めています。

 

 

ちゅんちゅんが使っている鳥籠は
職人さんによる手作りの竹籠で
ちゅんちゅんの餌とお水の容器は九谷焼です。

なんとも風情のある鳥籠が、ちゅんちゅんのお家です。

 

私は三人の男児の母になったような気分です。
※ちゅんちゅんはまだ小さくて性別不明ですが。

たまにちゅんちゅんのことを
二郎!と呼んでみたり

『はーい、マミーでちゅよー!』と言って
完全に母性に塗れていて
そろそろ母乳が出てくるかもしれません。

 

この鳴き声はお腹が空いてるんだな!
これは遊んでほしんだな!とか
鳴き声で欲求が分かるようになってきて

太郎二郎の新生児の頃を思い出します。

 

 

ちゅんちゅんが来たことで、家は明るくなり
動物のパワーを感じています。

誰かを愛することって幸せです。

そしてちゅんちゅんから私は、またインスピレーションを貰います。

 

そうそう、最近は電子書籍の出版に向けて頑張ってるんです。

私の執筆を見守ってくれているのもちゅんちゅんで,
ちゅんちゅんがいなかったら私は本を書き上げられなかったかも。

 

電子書籍は8/8出版です。

 

 

最近、新しい記事や過去の記事にコメントを頂くことが多く
返信はできないのですがとても励みになっています。

記事のリクエストなどありましたらどんどんメッセージくださいね。

 

みんなで楽しく生きてこうね!

 

Yuki@生きとし生けるものみんな愛してる。

 

鳥籠と言えばこちらのワーク。

 

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヒトラーのようなセラピスト。

  2. 劣等感まみれの人生

  3. 【アセンション】苦労している場合ではない。【目覚め】

  4. 前世の魔女仲間との再会。

  5. 『幸せな結婚』とか『好きなことで稼ぐ』は朝飯前。

  6. 15年前に死んだパパと繋がる日。

  7. 【閲覧注意かも】スピリチュアル的幻想を捨て去る

  8. 【奇跡】アンチ・スピリチュアルだった私が決めたこと。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031