【風の時代のビジネス】愛をお金に変換する方法

最近、ビジネス講座中の方や
その他の方から

ビジネスについて
似たような質問を受けます。

 

◆中毒性のある記事を書くにはどうすればいいか?
◆サービスを満員にするにはどうすればいいか?
◆以前教わったビジネス講座で『お客さんをコントロールする方法』のようなものを教わったけど…

 

↑こんな風な質問が10個くらい続いたので
ちょっと今日は『稼ぐ』ことについて書いていこう!

 

 

 

このブログを読んでいる方で
『自分でお金を稼いでみたい!』
『雇われないで自由に働いてみたい!』
という方は多くいると思います。

 

 

では
ビジネスとは…?
お金を稼ぐとは…?

 

 

貴女にとってどういう意味を持ちますか?

 

 

 

少し私の話をします。

私は
父が不動産会社の経営者、
母は美容院を経営していました。

 

2人とも才能があり
父はきっと何億か稼いでいたと思うし
母の経営する美容院は人気でした。
腕も確かでした。

 

 

ですが最終的に2人は事業を閉じます。

『やりきったー!』という感じで事業を終えるのではなく
苦しい感じで事業を終えました。

 

 

私は幼い頃から、
2人の仕事の様子をじっと観察していました。

 

母に関しては
才能もあるし人から好かれるのに
自己肯定感が低いせいで
いつもお客さんに値引きをしていました。

 

『いいよ!いいよ!』と言って値引きをしていて
私は8歳くらいの時点で既に
『なんでそんな値引きするんだろう?』
と疑問に感じていました。

実際に母に
『なんで安くしたの!?』とか
お客さんが帰った後に責め立てたこともあります。笑

 

母は自分の手元に大きなお金があることを
恐れていました。

 

ですから、散財し
値引きをし
色んな人に色んなものを買っていました。

 

そのため私は10歳の頃には既に
『自分は値引きをしない!』
と決めていました。

 

 

父に関してですが
父も自己肯定感が低く
根底に寂しさを抱えていたので
いくつもの家庭を作りました。

父には7人?(もっとかな?)の女性(側室?)がいて
何軒も家を建てたくさんの人を養っていました。

これではいくらお金があっても足りません。

 

 

父も母も
とても才能のある経営者だったにも関わらず
寂しいという感情(インナーチャイルド)が暴走しているせいで
事業を閉じてしまいました。

 

2人ともビジネスへの思いの根底にあるものは
枯渇感でした。

 

 

私はそれを小さい頃から学んでいました。

ですから、いざ自分がビジネスを始めよう!となった時に
どうやったら幸せにお金を稼げるだろう?
と思いました。

 

 

値引きをしたり媚を売るのでもなく
自分も堂々と存在して
堂々とお金を受け取るにはどうしたらいいか?
考えました。

 

大好きなオラクルカード

 

 

その結果、私が気付いたことは

ビジネスとは
★愛の現実化、
であると同時に
★堂々とお金を受け取れる自分であること
が大事だと気づきます。

 

 

まず
『堂々とお金を受け取れる自分であること』
について描きます。

当時の私にとって
愛とお金は、かけ離れたもののようにも見えました。

 

愛がある人はお金を受け取らないのでは?と根底で思っていたのです。

 

ですが昔の母を思い出すと
値引きをしまくって散財をしてお金がなくなった母は
心に余裕がなくなるので
どんどん才能を枯らしていき
お客さんへの対応のレベルも落ちていっていました。

 

そのことを思い出し
『自分が満ち足りて幸せでないと、いいサービスは提供できない!』
と自分に言い聞かせました。

 

 

次に『愛の現実化』について書きます。

ビジネスとは(当たり前ですが)人の役に立つこと、です。

ですが私たちがいくら人の役に立とうとしても
自分の得意分野や強みを無視しては
絶対に人様のお役には立てません。

そして自分の得意分野や強みというのは
私たちの闇を見ると明確になります。

私は自身の闇から得たことを
そのままサービスにしているのです。

 

で、堂々とお金を受け取れる自分であるためには
愛のあるサービスを提供しなければなりません。

 

私たちは自分には嘘がつけません。

ですから
『このサービスなら儲かりそう』
『この協会の資格があれば儲かりそう』
という思いが根底にあると
そのビジネスは、売れません。

売れたとしても、すぐに崩壊します。

 

なぜなら自分自身が気づいているからです。

『自分の商品には愛がないな』と。

 

そして罪悪感が湧きます。

↑この時の罪悪感は決して無視してはいけません。

ここで罪悪感を抱かない人はペテン師です。

 

ペテン師の素質がある人は
このブログを読んでいないので続けます。

 

魔女作業に使うハーブたち

 

 

私はビジネスを始めたときに
『たくさんお金を稼ぎたい!』
と思いました。

 

そして
『たくさんのお金を堂々と受け取るためには
めちゃくちゃ愛のあるものを提供しなければ!』
と思いました。

 

 

だから毎日ブログを書きました。

当時は通勤で1時間半もかかっていましたが
電車の中でアメブロのアプリに記事を下書きし
自宅のパソコンで記事を正書しました。

 

 

私は毎日毎日
『どうやったらもっと愛を広げられるだろう?』と考えました。

その時の私はまだサービスを売っていませんでしたが
愛を広げる作業をすれば
絶対にお金がついてくることを知っていました。

 

自分がやり切った…!!と思うまで
毎日ブログを書きました。

ブログも、
読者さんの目が少しでも癒されるように
かわいい画像を入れたり
文字の色や行間にも配慮しました。

 

読者さんはみんな、忙しい中
自分のブログを訪問してくれます。

疲れ切った中
私のブログを訪問してくれています。

 

そんな画面の向こう側の読者さんをいつでも想像して
必死に伝えよう伝えようとしました。

 

その結果が
起業1ヶ月目で月収100万円でした。

 

貴女はこれをすごいと思いますか?

 

私は思いません。

 

なぜなら私はそれだけ事前に愛を注いでいたからです。

 

私はそれだけ愛を伝えたので受け取る価値があります。

 

***

 

最近いただいた質問をもう一度書きます。

◆中毒性のある記事を書くにはどうすればいいか?
◆サービスを満員にするにはどうすればいいか?
◆以前教わったビジネス講座で『お客さんをコントロールする方法』のようなものを教わったけど…

 

中毒性のある記事を書こうとした時点で
読者さんをコントロールしています。

(お客さんをコントロールする時代のビジネスは終焉を迎えています。
私が書いているのは風の時代のビジネスです。)

私はそこに愛があるとは思えません。

愛がない人がダメだ!と言いたいのではありません。

愛がないとお金を堂々と受け取れないから辞めとこうぜ、と言いたいのです。

 

ビジネスはお金を稼がないと意味がありません。

 

 

サービスを満員にしたいのに満員にならないのは
お客さんを思いやる量が足りない、ただそれだけです。

愛の出し惜しみをしているのです。

愛を出し惜しみして金だけくれ〜、って
そりゃないわ。

 

 

エネルギーのこもっていないブログは
すぐ読者さんに伝わります。

読者さんは文字を読んでいるようで
実はエネルギーを読んでいるのです。

 

 

では、今日はこの辺で。

デスクの上が散らかってるのはいつものこと!

 

皆様、良い週末を〜★

 

 

 

 

Yuki

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. お金の使い方が超下手くそだよね。

  2. 人生整います★好きなことが分からない

  3. 私たちは、神様の通り道。

  4. 『仕事』とは、みんなと“根っこ”でピピピッ!と繋がる幸福感である。

  5. たまにはママっぽいことを書いてみようかな。

  6. 【お金持ち研究所】始まるよー!

  7. 【お金持ち研究所】お金持ちって『バカでイタイ!!』

  8. 上司にどんどん評価されてエコ贔屓される方法★

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31