『こんな自分を終わらせたい』と思った時の対処法

先日お話しした彼女は
青ざめた顔で私にこう言った。

 

『半年前にフラれた彼氏のことがずっと忘れられなくて
この半年間、毎週のように占いに通ってしまうのです…』

これは、とあるクライアントさんのお話しです。
ご本人の許可を得て記事を書いています。

 

 

『なるほど!そうなんですね。』
『それで、Mさんが問題と感じていることを詳しく聞かせてもらっていいですか?』

と私が聞くと

彼女は

『いつも私はこうなんです。
占いに通って、自分と向き合わないで
本当にダメな人間だと思っています』

と言うではないですか。

 

 

どうやらMさんは
『占いに通っている自分』
を否定しているらしく

『占いに通っている自分はダメな自分』
『そんな自分は弱い』
『依存的だし頭がおかしい』

と、自分を責め続けていた。

 

 

 

もはや今のMさんは
失恋そのものが問題なのではない。

失恋で傷ついた自分を
占いすることで更に自分にダメ出しをして
どんどん自分を否定していく…

そのループにハマっていて
それが辛そうだった。

 

 

失恋の傷を癒すために通っている占いだが
占いを受ける度に
『占いに通うなんて私はダメ!』
と自己否定に自己否定を重ねており

まるで自己否定のミルフィーユやー!!
(by 彦摩呂)
という感じだ。(←どんな感じだよ。)

 

 

 

『どうやったら占いに通わなくて済みますか?』
という彼女に私は

『占いに通わない方法を探すのではなく
嫌になるまで占いしまくればいいのではないか?』

と答える。

 

もちろん自己破産とかしない程度にね。

 

 

私も占い大好きだから気持ちはよく分かるし
占いが好きすぎてもはや自分自身が占い師になってしまった。

 

そんな私は過去に占いに通いまくって
結果、撃沈したことがある。

 

 

 

そこまでして、やっと私は占い依存から抜けられた。

 

『人の言うことに従ってる自分ではいかんのだ!』
と気づいたのは
私が散々に占いをやり尽くした、その結果である。

 

 

人間は自分に禁止否定を与えるほど
葛藤が深まる。

 

私なんて特に天邪鬼な性格なので
『占い依存、ダメ、絶対!』とか言われると
途端に占いに行きたくなる性格だ。

 

『●●してはいけない』は幻想であり
『占いジプシーになってはいけない』と言うのも、
もはや幻想である。

※占いジプシー
短期間で何度も占いに通いまくる人のこと。

 

 

 

というか、Mさんの場合
『自分を否定したくて』占いに通っているのだ。

 

根底に
『私はダメな人間だ』
『私は自分のことを絶対に許さない!』
そんな強い思いがある。

でもその強い思いを
普段、Mさんはあたかも存在しないように生活している。

 

そうすると何が起こるかというと
わざわざ、自分で自分を否定したくなるような現実へ突っ込んでいく。

 

占い依存、過食症、ダメンズウォーカー、ダイエットに何度も失敗するタイプが、これに当てはまっている。

 

 

彼女たちは
占いに依存する自分を責めることで、
必要以上に食べ物を詰め込むことで
ダメンズに振り回されることで

『ほーーら、やっぱり私ってダメでしょ?』

と、ある種の確認行為を行っている。

 

 

こんな時に
『ダメな自分を終わりにしよう!』
とか
『自己肯定感を高めよう!』
と言われても
そんな言葉は響かない。

むしろ自己肯定感を上げようとすると苦しくなる。

 

 

だから
ダメな自分を終わりにするのではなく
ダメな自分のままで生きよう。。
と考えた方が、よっぽど依存行為を終わらせられる。

 

 

占いジプシーをやめよう!と苦しむくらいだったら
とことん占いジプシーを極めよう!とか
いかにコスパのいい占い師を探すか?とか
今月は占いに使うお金は●●円!そこまでは好きに占おう!とか
現実生活が破綻しない程度に占いに頼ればいいと思う。

 

 

占いジプシーの問題は
『占いに依存していること』ではなく
『占いに依存している自分にダメ出しすること』であり

過食症の人の問題は
『たくさん食べてしまうこと』ではなく
『貪るように食べまくる自分を否定すること』である。

 

 

人生とはどこまでも自分を赦す旅なのである。

 

 

 

余談★
Mさんの今後の方針として
まずは現実生活が破綻しない程度に占いに行きたかったら行って
それと同時に、メールセッションで母娘問題を深掘りすることとする。
コンサル後、Mさんからメールがあり
そこには
『Yukiさんのコンサルを終えてからの2週間、
なぜか占いに行きたい欲が薄まり
一度も占いしてません!笑
今までは1週間に二度も占ってもらっていたのです。』
と記載があった。
これから本格的に始まるメールセッションが楽しみである。

 

 

 

Yuki

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 【自愛3原則】自己否定や無価値感が湧いた時の対処法。

  2. Trinity

    【KUSOの魔力】自分を思いっきり罵倒して幸福になる美学。

  3. 【育児革命★奴隷解放宣言】スマホ育児で『優秀な子』が育ちます。

  4. 人生をぐるん!と変えよう★恋愛篇

  5. 自分の欲を消さないで。嫉妬を恐れないで。はみ出すことを受け入れて。

  6. 道に迷った時にスッキリする方法

  7. 潜在意識美人®︎の夫婦論。妻とは。夫とは。

  8. 【嫁姑問題;回答】私は『愛情たっぷりの最高な妻』です。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 10月 11日

    占い(私は主にタロット)って、マッサージに行くような物だと思ってます。根本治療ではないけど、マッサージで身体がほぐれるように、占いで心がほぐれたりするので、定期的に利用してます。なので、Y u k iさんがタロットお好きですごく嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031