もう苦しむことも悩むこともできない★スピリチュアル最大のズル

 

やった〜!!!

我が家に七福神をお迎えしました〜!!!

パチパチパチパチ(拍手喝采)

 

 

神(←本当の私たち)は
いつも私たちを幸せにしたいと願って止まない。

それが『すべてある』ということ。

 

 

 

少し前に
『“すべてある”が分かりません』
とメッセージで相談をくれたクライアントさんがいた。

先日、そのクライアントさんとコンサルしたら
『“すべてある”が分かりました!』
『…でも、次の日には分からなくなってることがあるんです。』
と言っていました。

 

 

 

まず
『すべてある』って1分でも思い出したら
それで大成功なのね!

 

そして
すべてある、を思い出して
翌朝目覚めたらまた分からなくなって
(↑バリバリ人間に戻って)
でもまたふとした時に思い出す。

これを繰り返しながら
私たちはどんどん『すべてある』という安心を取り戻していく。

その時間がどんどん増していく。

 

 

 

私も『今日は安心できん。今日の私はバリバリ人間だ』と思う日があります。

なぜ私が七福神をお迎えしたかというと
『すべてある』という絶対の安心に
1分でも多く浸りたいから✨

だって気持ちいいんだもん!!

 

 

こんないい顔されたら
嫌でも『すべてある』って思い出してしまう!笑

 

 

常に本当の私を感じていたい。
常に神様からの幸せを受け取りたい。
欲深くどんどん叶えたい。
『私』の『エゴ』を謳歌したい!!

そう思って七福神を買いました。

 

 

なぜか『ピコーン!!』って七福神を買おうと思いついた。

この『ピコーン!!』が『他力』ということ。

そして他力が奇跡を起こす。

 

 

 

 

もう自分の思考(エゴちん)だけで頑張るの、やめよう。

 

→続きを読む

 

そしてそして
思考(エゴちん)が悪者!ということでもない。

このエゴがあるから
私たちは自分だけの思考を作って
自分だけの感情を感じられる。

エゴがあるから
私は子供を抱けるし
子供の可愛い笑顔を視覚で知覚することができる。

 

 

エゴがあるから恋をできるし
エゴがあるから結婚という現実を経験できる。

つまり、この『現実世界』は
エゴあってこそ、とも言える。

 

 

でも、人は時にエゴによって苦しめられる。

思考や感情によって苦しめられて
人生が嫌になる。

かつての私のようにね🌹

 

 

 

私たちがエゴによって苦しめられているときは
自分という、ある一塊に見えるエゴちんのことを否定している時。

自分の使い方を間違えている時。

この時、私たちは苦しみを感じる。

 

 

どうせ人間は
自分と他人を比べるようにできている。

自分と他人を比べて優越感を抱いたり劣等感を抱くのではなく
自分と他人を比べて『自分』を知って正しく使ってあげようよ!

 

 

 

 

私は子供の時から、もう既に変な子でした。笑

例えば、小学校1年生の時に
先生に『福田さん、学校に履いてくる靴下は白ですよ』と指摘されても
私は『何色だっていいでしょ?この靴下の件はくだらないからどうでもいいや』と、

言われたそばから、その話をスルーして
毎日紺色の靴下を履き続けました。
本当に先生がなんでそんな意味のない話をするのか分からなかったのです。

それは私にとって取るに足らない話でした。
(制服のある小学校だったのです。
母がその制服には紺の靴下が合うということで履かせていました)

 

そんなある日我が家に来た友達のかりんちゃんが
私の母に
『ゆきちゃんが白い靴下でなくて先生に注意されていた』
と報告し、それを聞いた母は
『ゆき、なんで言ってくれないの?』と非常に驚いていました。笑

 

 

また、中学生の時は
体育で突き指した私は
指に湿布を貼っていました。

ですが、その湿布で皮膚がかぶれ
無数のプツプツが現れ
痒くて仕方ない私は保健室に行ったのです。

そして保健室の先生に指を見せたら
『うわ!気持ちわるーい!』と言われたのです。

14歳の私は
その先生の汚さに嫌気がさして
ハッキリと滑舌良く
『先生の顔の方が気持ち悪いです』
と発表したのでした。

 

今思い出してもすごいエピソードだなと笑えますが
以前の私はこれらのエピソードを思い出しては
『なんて私はヤバい性格なんだ…』と自分を責めてばかりでした。

 

ですが、自分の思考と感情をなんの批判もなく自分で受け入れていくうちに
『そっか。これが私の持って生まれた素質なんだ。ただそれだけなんだ』
と気づきました。

これを『才能』と言います。

 

 

せっかくの才能ですもの。
殺してしまうのはもったいないです。

というか才能を殺して生きると
人は必ず死にたくなります。

 

だから私は自分の才能を上手く使うようにして
今の生き方をしているわけです。

 

尊敬していない人に従うとか
何か嫌なことを言われたら黙っている、
ということが私はどうしてもできないんですね。

これはれっきとした才能です。

 

よく、毒舌だとか言われますが
私は毒舌なのではなくて
オブラートを持ち合わせていないだけ、なんです。

それも私の才能です。

 

自分の才能(個性)を上手に使うだけでいいんです。

 

みんながみんな、私と同じように生きるのではなくって
みんなにはみんなしか持っていない個性を知ってほしいのです。

 

私は保健室の先生に
『先生の顔の方が気持ち悪いです』
と言いましたけど

別の才能を持つ女子中学生なら
その言葉に傷ついて不登校になるかもしれません。

そうやって傷ついて不登校になるのも才能なのです。

 

 

そんな私も中学校で不登校を経験しましたが
私が不登校になったのは
好きな時に好きなことをできないから、です。

これも才能です。

 

その才能を持ち合わせた私は
こうやって社長になって
好きな時に好きなことをしているのです。

 

こう書くと簡単に聞こえるかもしれませんが
私は裏では思考を使って
『いかに好きなように生きられるか?』
を計算したりしています。

どこまでも楽してズルしたい自分を
また別の思考を使って上手に現象化させていくのです。

ま、それが人間ってもんです!

 

 

 

 

煩悩をなくして欲望を抑えよう!
と頑張って生きてる仏教徒とか

エゴに囚われているうちは幸せになれません💓
と発信するスピリチュアル先生っていますよね。

 

彼らは
『性格が良くならないとハッピーになりませんよ』
と、ほのめかしているように私には見えるのですが

ふざけんな!!!!ですよ。

 

 

人間として生きてる時点で
煩悩(エゴ)は消えませんよ。

 

つまり、
人間、生きてるだけで性格は悪いのですよ🌹

そこが人間の素晴らしさってやつです。

 

 

ですから私たち人間は
ちゃんと自分の性格の悪さを認めて
それを抱き抱えて笑って
その上で欲しいもんを現実化させていけばいいのです💜

 

自分の中には
ズルしたい気持ちとか
人を蹴散らしたい気持ちとか
憎む気持ちがある、

それを知っている人が
本当の意味で『性格がいい人』です。

 

そういう人は自分を赦しているから
他人にも寛大です。

そしてそういう人に他力は働きます✨

 

 

才能のお話、
人間の中にある悪を抱くお話、
女性である自分を見つめてこの世界のカラクリを解き明かすこと、
この世界のカラクリを知ることは、エゴちんにとって最大のデメリットがあること、
だから私たちはいつまでも不幸を作り出してしまうこと、

そんな濃厚で甘々な世界観で創り上げたCinnamon Secret。
3/3 12時,募集スタートいたします🍯

 

もう苦しむことができないというリスク、
あなたにはその覚悟はありますか😈?

 

 

 

先着20名様にミモザの布ナプキンをプレゼントいたします💛

サービス開始は3/21を予定しております。

 

 

お申し込みはこちらから。

 

 

12年に1度の牡羊座大開運期🐏
牡羊座のパワー有り余ってるYukiが本領発揮して参りますよ🌹

 

 

 

すべての女性に
とびっきり甘々な人生を。

 

 

Yuki

→続きを読む
  • コメント: 0

関連記事

  1. 【きもちがわるい出来事】正しい人のふり、優しい人のふり。

  2. ゴリゴリの潜在意識マッチョ!!

  3. 白黒の世界で『私という幻想』を楽しむのだ!

  4. あなたが存在する=願いが叶う、ということ。

  5. ママのマ●コから生まれてきたくせに!!

  6. 世界に身を委ねるさまは まるで男女の営みのように官能的でセクシー

  7. 願いが叶う時、私はいつも絶望しブチ切れていた。

  8. なるべく自分の欲を隠す、愛すべきスピ女たち💞

guest

0 Comments
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

Archive

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031