女は『さみしさ,分かってもらえなさ』をクリアしよう

私の得意分野って
下ネタ自愛『さみしいという感情との付き合い方』だと思うんです。

実は最近これを忘れていました。

2024年、初心に戻ってます💪

 

 

そうそう、
このブログの前身となるブログを書き始めたのが
2014年でしたが
私はこの3つを三本柱に
ここまで潜在意識美人®︎Styleを育ててきたのです。

・下ネタ
・自愛
・さみしいという感情との付き合い方

 

 

実はこのサイトもSEX関連の記事が人気で
とうの昔に書いたSEX関連の記事を
未だにほぼ毎日のように読まれていて
たまにその記事を削除してしまいたくなります。笑

 

 

最近の下ネタと言えばこれかな?

 

 

一応私も二児の母なので
『もし同じ保育園の保護者がこのブログを読んでいたらどうしよう、、』
と、たまに妄想してビビるので
日本に帰国してからは下ネタは控えているつもりでいます。

 

 

 

で、本題ですが
今日書きたいのは
『さみしい』との向き合い方、です。

 

 

女性はその性質ゆえに
男性より、この現実世界において『寂しさ』を感じやすい生き物でもあります。

それと同時に
女性はこの分離した現実世界において
『一体感』という、寂しさの対極にある感覚とも繋がっています。

 

 

私は生まれつき
『さみしいという感情』に敏感な性質で
物心ついた時からいつも私は『さみしさ』に悩まされてばかりでした。

 

それはホロスコープにも現れていて
月:蟹座、5ハウスなので
どうやら私が『さみしい』という感情と向き合うことは
魂の計算通りのようです。

 

 

とにかくね!
何が言いたいかって
私は『さみしい感情のプロだ!』
と言いたいのです😂

 

 

せん

 

 

人が『さみしい』と感じるのはどんな時でしょう?

・彼氏がそっけないと感じた時
・旦那と分かり合えないと感じた時
・振られたとき
・愛されたいのに愛されていると思えないとき
・別れのとき
・人との繋がりを感じられないとき

 

こんな時に『さみしい』と感じると思います。

私もこーゆーときは
『さみしい!!!!』って盛大に感じます。

 

 

 

ではこうやって『さみしい』を感じたとき
私たちの意識では一体、何が起こっているのでしょう?

 

なぜ私たちは『さみしい』って感じているのでしょう?

 

 

 

 

『さみしい』が発生する機序

 

一つの事例を出して
『さみしい』との向き合い方について書いていきます。

 

まず、一つの現象が起こります。

その現象は
『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”というものだった』
とします。

 

 

あなたは自分の視覚を通して
『しばらく忙しくて会えない』
という彼からのメッセージを見ます。

 

 

このとき、
この現象から刺激を受けて
あなたは反応します。

 

 

あなたに猛烈な『さみしい』という体感が現れます。

それは胸がチクチクする感じだったり
喉がギュッと苦しくなる感じだったり
お腹がグーッと押しつぶされる感覚であったり
人それぞれです。

あなたはこの体感を
『私はさみしいと感じている!』と認識します。

(※人によってはここを抑圧する!)

 

 

このときあなたは
『彼がこんなメッセージを寄越したから私は寂しいんだ!』
と決めつけます。

 

 

つまりあなたは、
自分のさみしいという感情は
『彼氏のLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”というものだった、という現象』によって引き起こされている、と決めつけるわけです。

 

 

 

はい、ここが罠です。

 

 

 

>つまりあなたは、
自分のさみしいという感情は
『彼氏のLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”というものだった、という現象』によって引き起こされている、と決めつけるわけです。

 

これ、違うんです。

 

 

あなたがさみしいと感じるのは
その現象によって、ではありません。

 

あなたがさみしいと感じるのは
その現象が起きたときに
瞬時にして自分の記憶を発動させているからです。

 

 

その記憶とは
小さい頃にお母さんの背中を見て『さみしいな』と感じているものだったり
小さい頃に自分より兄弟の方が愛されているように感じたときのものだったり
前の彼氏に振られた時のものだったりします。

 

 

そういった、過去に『さみしい』と感じた記憶と
今目の前で起こった『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”』という現象を
勝手に結び付けて
勝手に関連させて

『あの時のあれと同じじゃーん!!』
『私きっとまた、あの時と同じく苦しくなるんだ!!』

と決めつけます。

 

するとあなたは
『やばいやばい!この現象なんとかしなきゃ!💦』
と焦ります。

 

彼の気持ちを引くために
恋愛テクニック本を読んだり
『彼氏 会えない』とググったり
『彼氏の気持ちが離れているサイン』とかググったり
はたまた『彼氏との相性見てください!』と占いに駆け込んだり
もしくは『あの時の私の態度が悪かったのかしら?』と反省会を開いたりします。
人によっては自分の感情を見るのが怖くて気にならないふりをする人もいます。

 

 

このとき、あなたは
目の前の『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”というものだった、という現象』が
自分の苦しみ(さみしさ)の原因だと思い込んでいるので

その現象をなんとかしようとします。
先を想像し最悪な未来を回避するために対策を練ります。

 

 

いいですか??

この、目の前の現象をなんとかしようとする、っていうやり方が違うんです!!!

 

 

 

 

 

『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”というものだった、という現象』

この現象、(一旦)どうでもいいです。
この現象は問題ではないのです。

 

 

さみしさの根本は
あなたが瞬時にして無意識に関連づけた
『過去の記憶』なんです。

補足すると
過去の記憶+常識、なんです。

 

世間では
『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”』という現象は
よからぬことで悪いことで何か対策が必要だ、と考えます。

これが常識となっていますよね?

 

 

目の前の
『彼氏からのLINEの返信が“しばらく忙しくて会えない”』という現象に
がんばって取り組んでも
そこには『問題』はないので無意味です。

根本的な解決にはなりません。
その場しのぎにはなるけれど。

 

 

じゃあ根本的な解決はどうすればいいの?って話ですが
それはあなたの中にある

過去の記憶+常識という名の情報

↑ここに対処します。

 

そして…

過去の記憶+常識という名の情報

↑これがあるのが潜在意識です。

 

 

つまり、
潜在意識下にある
過去の記憶とか情報を見ればいいのです。

 

 

で、過去の記憶がなぜ潜在意識に残っているか?ですが
その理由は
『その出来事が起こったとき、まっすぐに自分の感情を感じられなかった』場合
その出来事は記憶として潜在意識に保管されます。
(この記憶は普段思い出せない人がほとんど)

 

反対に
感情を感じる、っていうことをやると
私たちはその出来事は面白いほどに忘れていきます。

 

感情を感じると
潜在意識の中はデトックスされ
空白ができてきます。

 

その空白に
自分の見たい世界を埋め込めばいいです💡

 

 

 

本当は過去も未来もなくて
今しかないのですが

ここで個の『私』として生きてる限り
記憶は完全にはなくなりませんから
やっぱり過去の自分の感情を見てあげる、って
大事だと思うんだよね。

 

 

だって私たちは
単なる過去の記憶から引き起こされる警報アラーム🚨に反応するだけの人生、って嫌でしょう?

不安に対処するだけの人生って嫌でしょう?
もっと好きなことやって生きてる実感を味わいたいでしょう?

 

 

 

 

過去の自分の感情は怖いものではないと気がついて
今起きてる現象を結びつけなくて大丈夫よって
自分に言ってあげればいいと思うんだよね。

 

起きている現象はいいも悪いもない、というのはこういうことね!!

 

 

 

つまり
何か現象が起きて
うっ😨ってなったり
グサっ🔪ってなったり
モヤモヤ🌀ってなるのは

すべて潜在意識の過去の記憶や情報が発動して
警報アラーム🚨を鳴らしているだけ、です。

 

『今』起きていることと
まったく関係ありません…!!

 

 

みんな不快とする感情は
ただの『反応』

そして、ただの『刺激』

 

 

鰻重にかける山椒のように、
パッタイに入れるパクチーのように、
蕎麦にかける一味のように、

世間一般で不快とされる感情は
ただの『刺激』

(快とされる感情も刺激)

 

私たち人間は
みんな、刺激大好き。

だから実は心の奥底で
それをやめたくない、って思ってる。

 

さみしいとか
モヤモヤとか
イライラとか
やめたくない、って思ってる。

 

それが人間のSAGA(性)

 

だが、もう腹括って
どんな感情も感じる!ってやれば
その刺激に飽きる。

 

それはただの刺激で
そこには意味もなく
振り回される必要もないってわかる。
振り回されるのでもなく
それによって幸不幸が決まるわけでもなく
ただ『さみしい』って感じるだけ。それだけでいい。

 

 

ここが腑に落ちると
世界が私に微笑みかけてくる。

奇跡のようなことが起きる。

これが常識とは真逆を行く潜在意識活用法ね。

 

 

この作用をじわじわと感じられるのがメールセッション。

 

 

 

Yuki

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 祭りだ祭りだー!!夏の罪悪感祭り❤︎

  2. 『設定を変更する』は私には合わない。

  3. コロナウィルスの正体判明

  4. ママ友の苦悩。苦悩を呼ぶ人生とは?

  5. 苦しみも悲しみも『盛大なドラマ』単なるドラマ。

  6. 大好きな彼をデートに誘うも玉砕した私の【潜在意識活用法】

  7. 【卑屈・コンプレックス】どんな私でも“しあわせ”になれちゃう方法

  8. 向き合っても向き合ってもお母さんへイライラしてしまう時。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930