私たちは完璧な星の配置を持って生まれてきた

私の太陽星座は牡羊座

 

 

 

私の星座は蟹座

 

この太陽/牡羊、月/蟹の組み合わせは
工藤静香さんと一緒。

 

だから静香には勝手に共感してる。
勝手に仲間だと思ってる。

 

 

ちなみに、私の愛息子
太郎と二郎の太陽星座は蟹座。

蟹ブラザーズ。

 

月星座が示すのは
私たち個人のホーム。

言わば、ゆりかご、である。

 

 

私たちが安心してリラックスできる環境は
大人になったら自分で作らないといけないし
自分で作れる。

 

 

月は太陽の光を反射して輝いている。
月そのものは輝いていない、と言われている。

 

とあるホロスコープの考えで
『月、欠損』というものがある。

 

この考え方というのは
月星座に該当する星座の素質を貴女は『持っていないということのようである。

 

つまり私は、月星座蟹座だけど
この場合、『情緒の欠損』と診断される。

月星座蟹座の私や工藤静香さんは
母性が欠如していて母親に向かない、
と診断されるようだ。

 

 

なんて不快な考え方なの…!?

 

 

 

私は、この、月欠損の考え方に
ここで大きく異を唱えよう。

 

私たちに欠けているものなど『ない』

『ない』が『ない』

 

↑これが真実!!

 

 

そもそも、『母性』とは
母親が子供を愛する気持ち、ではなく
私たちに既に注がれているもの、を現す。

私たちが今ここに存在する=母性、
であり
それは言い換えるとだろう。

 

だから母性が“ない”という状況は
この世の中に存在しないし

存在すると思っている人は
すごく寂しい人、なんだと思う。

 

 

ちょっと小難しくなったけど
何が言いたいか?というと

他人に勝手に『貴女にはこれが“ない”です!』と、鑑定するような占いが、この世界から消えてほしい💜

 

 

だって、私たちがここに存在するってことは
すべて“ある”ってことよ?

これは揺らがないの。

 

 

私たちは皆、完全な状態で産まれてきている。

一つの完成された芸術品と同じように。

 

 

そんな完全な芸術品に茶々を入れるような、そんな考え方が大嫌い!!笑

 

 

 

第一、『私はここが欠損してるわー』と感じた時
嬉しいの??

自分にダメ出しされて(内心)喜んでるだけじゃね?

自分にダメ出しされて喜んでるのは
『大変なことを克服しないと幸せになれない』
という、潜在意識があるからじゃん。

 

 

だから私は、そういうドMの思想の人(厳しい世界で生きてる人)の話は
はなから聞かなようにしているんです。

だって人生は甘々で簡単、が一番じゃないですか?

 

 

 

 

感受性が豊か、身内に優しい、受容力がある、母性がある
と言われがちな蟹座。

ただし、この『母性』ってのは
蟹座の人は一旦忘れましょう。

なぜなら
母性=既にある
だから、
私たち全員に注がれているもの。

 

一般的な星占いの蟹座の性質だけ見ていると
何だかアットホームのような、優しい印象を受ける。

 

だが、ただ人を受け入れて身内を愛するのが蟹座ではない。

 

蟹座は2つの立派なハサミを持っている。

自分の世界の調和を乱すものが現れたとき
蟹座はその美しいハサミを大きく振りかざし
躊躇なく相手を切り刻む。

 

外側のものを厳選して
自分の殻の中(内側)に取り入れ
それを繰り返しながら
何度も脱皮を繰り返す。

そして進化をする。

進化をするたびに
蟹座の殻は強く美しくなっていく。

 

蟹座は脱皮することを止めない。

自らの強い意志で
常に自分の内側に取り込むものを厳選し
すべて糧にして成長していく。

 

それが蟹座。

蟹座には静謐な強さがある。

 

 

私の月星座は蟹座なので
私のゆりかご(ホーム)は
蟹座の気質がある場所、ということになる。

 

蟹座は、
一旦誰かを仲間と決めたら
その蟹の殻の中に迎え入れ
手厚くもてなす。

 

もし、仲間が危険な目にあったら
自分のエネルギーを差し出して損得なしに守る。

そんな勇敢な蟹座。

 

 

 

私は昔っから『家族』が大事で
小さい頃から、妹やママが嫌な目に遭うと
全力で守ろうとしてきた。

例えば、妹と歩いているときに
変質者が現れ、妹が怯えていた時
私はその男を追っかけ、飛びかかろうとしたほどだ。

ママに意地悪する、ママのママ友(←ややこしいね😂)にも大きなハサミを振りかざしたし、
とにかく大事な仲間を全身全霊守る🦀

そんな私の一面がある。

太郎二郎をいじめる輩が現れたら
絶対に許さないし、どこまでも追いかけてやっつけるつもりである。

 

そんな月🌙蟹座の私のホームは
生まれ故郷だったり
家族や仲間と食事をすること、
おうちでゆっくり過ごすこと。

 

この月の土台があってこそ
私は、私のその他の星を上手く使える。

 

いつまでも故郷八戸が好きなのも
私が月🌙蟹座の影響を受けているのだろう。

 

ただし、二郎は蟹座を4つくらい持っているので
あまりに感情のケアを要求してくるから
私は少々疲れるってのが本音😂

 

太郎は太陽蟹座だけど
天秤座もたくさん持っていて
何だか理性的で落ち着いてるから
一緒にいると安心する。

 

二郎の蟹まみれ気質も
太郎の品のある天秤座的性質も、
どっちも大好き💓

 

子育てにもホロスコープはめちゃくちゃ使える。

 

Yuki

 

 

◆関連記事

三浦春馬くんも私も牡羊座 【魔女のホロスコープ】星は“魂の衝動”

夫婦仲劇的改善★性行痛なくなる★数々の魔法

 

 

◆ご案内💜

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたの目の前にはデザートがあります。

  2. 【飛躍の秘訣✨】10個下のお医者さんと付き合うことになりました。

  3. まとめblog〜基礎化粧品編〜

  4. TrinityMoon受付開始いたします。

  5. 恋愛成就は『朝飯前』で、男は可愛い。

  6. 苦しんでいる家族/友人/パートナーに,幸せになってほしい!!

  7. お金を超えた豊かさ*アフィリエイトや株は勧めない

  8. 大好きな男と付き合う方法。

guest

0 Comments
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

Archive

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031