潜在意識は存在しない。

 

 

またまた、新しいをゲットしました!

今回はピンクアメジストのプレートで
割とデカめで
重さは1.6キロくらいあります。

 

 

 

流水で流して
太陽光でエネルギーチャージしています🌞

 

 

不思議なことに
この石をお庭に置いて
太陽光にさらしていると
お庭に鳩さんがやってきました。

 

 

普段、私の庭にはあまり鳥さんがこないので
不思議です。

 

プゥプゥ言いながら
お庭を散策し🐦
私が庭に出ても逃げる気配はありません。

 

 

小さい頃、
ディズニーのプリンセスとかが
動物たちと友達になるシーンを見て
すごくココロがときめきました。

 

きっと本来、
世界ってああいう感じなんです。

 

 

 

 

 

せん

 

 

 

老後が心配だから仕事を辞められない、とか
もういい歳なのに結婚できていない、とか
自分には家庭も家もキャリアもない、とか
ビジネスで思ったような収入が入ってこない、とか
自分はあの子たちに比べて全然可愛くない、とか
本当は子供とゆっくり過ごしたいのに仕事で疲弊して子供と過ごせない、とか。

 

いろいろ、あるけどさぁ。

 

 

私たちは本当は何がしたいんだっけ?

 

 

 

 

老後の資金のために
今、やりたくない仕事をすることが
私たちのやりたいことだっけ?

 

子供をいい大学に入れるために
ストレス過多な仕事で疲弊して
子供の寝顔を見るだけの生活が
私たちの本当にやりたいことだっけ?

 

マンションのローンを返済するために
大切な人との時間を後回しにして
あくせく働くことが
私たちのやりたいことだっけ?

 

 

売上!売上!集客!集客!って
どんどんハードルを上げて。
それが私たちのやりたいことなんだっけ?

 

 

人様に見せても恥ずかしくない自分、を創ることが
私たちのやりたいことだっけ?

 

 

私たちは
本当に
そんなにそんなに
『目に見える部分』を
どうにかしなきゃいけないんだっけ?

 

 

そして、それをいつまで続けるんだろう。

 

 

 

 

 

自分のココロ(潜在意識)を見ていくと
世界には自分1人しかいない、って分かります。

 

 

 

↑この記事が人気で
個別でも問い合わせが来るほどなんだけど
みんな、どうしてそんなにこの記事が引っかかるんだろう?

 

 

それほど
『他人は存在しない』って思いたいんだよね。

 

それはどうしてだろう??

 

 

 

 

疲れたから、だよね。

 

 

 

 

嫌われたらどうしよう、
バカにされたらどうしよう、
カッコ悪いって思われたらどうしよう、
いい歳して、って思われたらどうしよう、
ちゃんとしてない、って思われたらどうしよう、

って、考えすぎて
疲れたんだと思う。

 

 

私がそうだったから。

 

 

本当の意味で
『他人は存在しない』って分かると
その、『他人』という『幻想』に
感謝が湧きます。

 

ここにあなたが存在するように見せてくれて
あなたが存在することで
私はこんな感情を体験できて
だから、ありがとう。

と、なります。

 

 

 

マインドエステの受講生さんは
『自分のココロを見るって
こんなに楽しいんですね』
って、言ってくれます。

それを聞いてとても嬉しく思います。

 

 

 

その『楽しい』とは
・私は私のことが大好きです🩷
・どんな私も愛されてます🩷‼️
・はい、これで現実が思い通り‼️イェーイ‼️

みたいな、
安っぽいプラスチックみたいな感覚ではなく
もっとずっしり静かにあるもの、です。

 

 

潜在意識を観ていくと
感覚として必ず分かります。

 

 

この世界に
私と“わたし”しかいない空間に
必ず辿り着きます。

 

 

 

そしてその空間は
『潜在意識』ではないところです。

 

なぜなら『潜在意識』も幻想だからです。

 

 

潜在意識も、本当は存在しないんです。

たまに
潜在意識を神様かなんかと勘違いしている人がいるんだけど
潜在意識は、いわゆるエゴですよ。

 

 

そしてエゴがあるから
私たちは
『私は(他のみんなから切り離された)私』
という、個別の体験ができます。

 

 

だからやっぱり、潜在意識にも『ありがとう』なんです。

 

 

でも、大事なことは
潜在意識は魂ではないんです。

 

 

 

潜在意識に人生のハンドルを任せていると
不幸の再配達、起こります。

 

 

まぁ、再配達が起こっても
それすら幻想なんですけどね。笑

 

 

大人になっても
そうやって潜在意識にハンドル取られて
不幸の再配達を繰り返している人は
たくさんいます。

 

だから占星術の父と言われているアランレオさんは
太陽を使えているのは1000人に1人だ、
とか言うわけです。

 

 

太陽を使えている人
=魂にハンドル握らせている人、です。

 

 

 

 

お金、社会的地位、誰かに自慢できそうなこと、
『彼女』という肩書きがある自分、
『妻』という肩書きがある自分、
『既婚者』という肩書きがある自分、
『母親』という肩書きがある自分、
マンションを持っている自分、という肩書き、
ブランド品を買える自分、という見せかけ
ちゃんとした大人に見られそうな自分、というハリボテな自分

見かけを立派にしたい自分
見栄っ張りな自分。

 

 

↑こういう生き方をしたい人もいるようだけど

私は、この個別の私を、
エゴの私を、
安心させて包み込んであげたい。

 

 

きっと本当はみんな心のどこかで気づいていると思う。

幻想を追いかけているということ。

それが本当にやりたいことではない、ということ。

もう疲れてしまっている、ということ。

 

 

世界には私しかない。
何も追いかけなくていい。

 

 

 

本当に経験したいことって、何だっけ?

 

 

 

それは朝焼けで染まる空を見ること。

 

 

 

 

家族の笑っている顔も
泣いている顔も見ること。

 

 

 

大切な人が困っている人に
そばにいられること。
(困っていなくても)

 

 

 

 

動物とおしゃべりすること。

 

 

 

 

季節を感じること

 

 

 

 

本当に美味しいと感じるものを味わうこと

 

 

 

惹かれてやまないことを学ぶこと

 

 

コーヒーの香を感じること

 

 

 

 

これらがぜんぶ、自分の内面で起こっている事だと知ること。

 

 

 

 

 

 

世界には“わたし”しかいない。

それなのに『あなた』がいてくれるということ。

寂しいも嬉しいも怖いも楽しいも
感じてくれる私がいてくれるということ。

 

本当の人生は、そこから始まる。

 

 

Yuki

 

 

 

🔽あと1週間で惑星会議スタート🪐

 

🔽ホロスコープ個人セッション

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. お金=ときめき

  2. 毎月5000円の『夢のカケラ』

  3. 美容熱の高まりとお買い物。

  4. 【これで人生無双状態❤︎】ケツを叩いてみる。

  5. 私たちは完璧な星の配置を持って生まれてきた

  6. 【ネタバラシ】つまり2割の女とは。

  7. 2割の女に専業主婦は向いていない。

  8. 私、『ボイン❤️』になります(笑)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930