無料で相談できるし…という幸せにならない在り方

10/19 20時OPEN

 

 

鬱の夫のサポートに疲れた。

って、そらさんという方からコメントが来ています。

↓この記事についたコメント

 

で、私、
『結構前から同じことで悩んでいるけど
それ、いつ辞めるの?』
って返事しました。

 

確かね、このそらさんはね
もう1年以上前から同じことで悩んでいるのよ。

 

ちょくちょくコメントくれるんだけど
いっつも同じとこグルグルして
一向に解決してないのよ。

 

ってか、本人が解決する気ないのよ、これ。

 

 

↓そらさんの今回のコメント↓

ゆきさん、いつもありがとうございます。今回の記事、また私への記事かと思うくらいでした。
夫は、あれからなんとかウーバーイーツを始めたりしてなんとかやっていますが、
この記事に書かれてるいる方と同じように、社会非適合者?みたいなとこらが定期的に顔を出して、落ち込みそれをサポートするという無限ループです。
夫さえ普通だったら私はこんなに苦労しないのに。って心のどこかでずっと思ってます。
夫は幼少期から苦労してたりしてるので、ぁあそうなのね。そういうこともあったら、そうなっちゃうかもね。
って可哀想扱いすることで、夫へのイラつきに蓋をしたり。
(中略)
わたしも、学生時代に男子生徒から軽いいじめ?みたいなものにあったので、無意識に男性を信用してないかもしれません。母親が父親に文句を言われたりして、泣いてるのも見てるのでお母さん可哀想って思って育ったりもしてます。全部繋がってるんですね。乱文すみませんが、いつも記事ありがとうございます。

 

 

ずっと前に
私がそらさんに記事内で回答したもの↓

 

 

で、このほかにもいくつかコメントもらってるんだけど
全部の相談内容が似たり寄ったりなのよ。

 

つまり、進歩なし!!!

 

 

 

 

あのね、私は憤りを感じているよ。

怒っているのではなく憤りを感じているよ。

 

 

本人、変わる気ないくせに
なぜ何度も同じことコメントしてくるの?

 

変わる気ないならコメントしないで
(コメントするとしても別の話題で)
ずっとそうやって夫に文句言ってればいいじゃん。

 

ずっと
夫のせいで私は幸せじゃない、
って言ってればいいじゃん。1人で。

ずっと
夫は可哀想な人だから私が我慢しなきゃ、
ってやってればいいじゃん。1人で。

 

 

私は、
本当は変わる気ないくせに
変わる気がある素振りを見せて
理解したような素振りを見せてくる人には
もう優しくしないよ。

 

 

だってさ、
私が記事内で回答したり
そのほかにもコメントで返信したりしたけど

あなた、何も受け取ってないじゃん😭

 

あなた、何も生かしてないじゃん。

私のアドバイス。

 

自分が受け取るつもりがないくせに
受け取ったフリして
『Yukiさん、ありがとう』と言われたところで
全然、感謝伝わってこないんですけど。

 

ってか『ありがとう』って思ってないね?あなた😆

 

 

そんな嘘くさい『ありがとう』
いらないんだけど。

 

 

それね、
『ありがとう』って言っときゃいいや。
まぁ返事もらって少しは気分がマシになったし。
Yukiさんに『ありがとう』って言っとくか。
社会的なマナーだし。
っていう表面的な言葉でしかなくって

マジで言葉にエネルギーが1ミリも入ってないよね。

 

 

たった数行の文章でも
その言葉にエネルギーが入っているかどうか
(本心で言っているかどうか)
私、分かります。

 

 

 

 

 

↑この記事に登場してくる、
『あんもないとさん』というコメント者さんにも
同じことを感じるんだよ。

 

私、あんもないとさんにも
以前夫のことで相談受けたとき
コメント欄で返信しているのよ。

 

で、その私からの返信を全力でスルーして
受け取らないで
その上で今回またコメントをしてきたんだよ。

 

私からの返信が意味が分からなかった、とか
そういう理由ならいいんだけど
そうじゃなくって
ただ単に、本人が受け取る気がないの。

 

本人が、
はなから私と繋がる気がないんよ。

 

私とコミュニケーション取る気はなくて
ただ『Yuki』を吐け口にしてるの。

 

 

無料で相談できるし?

コメント欄に相談内容書いて
無料で記事にしてもらえたらラッキーだし?

Yukiさんにはお金もらってまで相談したくないし?

お金は払いたくないけど
自分の文句は聞いて欲しいし?

あわよくば有料級のアドバイスをしてほしいし?

 


所詮、こんな潜在意識があるんですよ😭

 

 

 

人からもらうことしか考えてない。

 

だからお金は回ってこないし
パートナーシップもグズグズですよ。

 

人から奪うことしか考えてないくせに
いざ与えられても全力でスルー。

 

 

一体全体、何がしたいの😂??

 

 

どんどん受け取ってくれて
与えてくれるのは
こんな人ですよ↓

そりゃ、うぉんさんの人生はいい感じに変わるわけよ!

 

 

 

 

みんなも、それぞれのコメントのエネルギーの違いが分かるでしょ?

 

書いている内容が暗いとか明るいとか
そういう表面的なことではなく
うぉんさんのコメントからは
なにか温かいものが伝わってくるでしょう?

 

他にも温かいものを乗せて
コメントをくれる人はたくさんいて
本当に感謝しているし
私の執筆の励みになっています!

 

 

そして私は
『奪うこと』しか意識にない
そらさんとあんもないとさんからも
勝手に受け取りました。

 

心に決めたことがありました。

 

 

私、2020年末に別居を決めて
ロンドンから日本に帰ってきて
子供達もまだ1歳と3歳で小さくて
保育園は見つからなくて
100年に一度の大雪に見舞われて
本当に大変でした。

 

そもそも子供とベッタリいるのが向いていないのに
それに加えて母とのバトルとかも重なって
泣きながら児童館に電話したのを覚えています。

児童館に電話する前に
どこに頼ったらいいか分からなくて
『児童虐待防止センター』みたいなとこに電話して
泣きながらお兄さんに
『しんどいんですー😭』と言ったら
若いお兄さんがアタフタしながら
対応してくれて児童館を案内してくれたんだよね。

(あの時のお兄さん、ありがとう!!)

 

 

あの時の私は
母に頼れるものだと大きな誤算をしていたのだけれど
基本的に楽観的なんですよね、私。
(ホロスコープにそれも出ている)

 

 

妹は
『ママがちゃんとやってくれるかなー』
と心配していて
私はその心配を一蹴していたけれど
妹の判断は冷静だったな、
と思う。笑

 

で、あの時期が
精神的にしんどくて
なんか10年分くらいの闇を
一挙に体感した感じなのよね。

 

罪悪感とか葛藤、怒り、怖れ、
いろんな経験をした私は
あの時期から少し優しくなってしまった。

いや、優しいという表現は適切ではない。

情にほだされやすい私になってしまった。

 

 

大変な時期を経験したことで
必要以上に
『大変です』と訴える人に
共感しすぎてしまった。

 

パワフルな愛を
微弱な情に変換してしまい
とっても人間らしくなってしまった。

 

長年私のブログを読んでくれている読者さんは
気がついていたと思う。

なんかここ最近のYukiさんは穏やかになったな…って。笑

恥ずかしいけど気づいてる人も多いのではないだろうか。笑

 

 

 

 

だが、
あんもないとさんのコメント、
そしてそらさんのコメントを見て
私が今やってることは『違う』と思った。

 

そこに気がつくまでには
アベの存在も関与していて

先日、アベの記事を書く際に
『アベは男だし好き勝手に書こうー』
と思ったんだよね。

 

好き勝手に書く
=私の魂からくる言葉、そのまんま書く
です。

 

 

アベの記事を書いているとき
まるで自動書記のように
どこかから言葉が降りてきた。

思考なんてほとんど使わない。

 

怒りに似ているんだけど
怒りではない
神聖な憤りのようなものに身を任せて
あの記事を書いた。

 

そしたらアベの記事はすごく好評で
あの記事のアクセスがやたらに高い。

それに、アベの記事を読んで
感動したり、いい意味でクスッとなったり
いろんな受け取り方をしてくれる読者さんがいた。

 

私は思い出した。

昔はもっと好き勝手書いてたじゃない、と。

 

変な情とか
優しさに見える怖れとか抜きに
自由に書いてたじゃない、と。

 

私の真っ直ぐな言葉は
2020年末頃の弱ってた私、のような人には
刺さりすぎて痛いのかもしれない。
怒る人もいるかもしれない。
『分かってくれない』と嘆いて、傷ついた!という人もいるかもしれない。

 

 

 

でも私が本当にしたいことはなんだったっけ?

 

それは
私が私の魂に響く言葉を書くことではないか。

 

 

それを書くことによって
どんなに嫌われたり
どんなに人が離れたとしても
私が『真実だ』と感じる言葉を紡ぐことではなかったっけ?

そして同じようにクライアントさんに向き合うことではなかったっけ?

 

 

耳障りのよい、他人をいい気分にさせる言葉は
いくらだって書ける。

でもそこに何のエネルギーも乗っかってないよね?

 

 

私は決めました。

もう本当に本気で執筆をして
クライアントさんに向き合います。

 

だから
ただ文句を聞いてほしい、とか
優しくしてほしい、なんて人は
お断りなんです。

 

そーゆー人は
優しいカウンセラーさんのとこ行けばいんです。

 

私の地球での役割はそこじゃないから。

 

(エゴにとって)痛いことを言われて
勝手にプライド折られたとギャーギャー騒ぐ人とか
もううんざりなんです。

 

 

もちろん、
そらさんも、あんもないとさんも
まさか奪おうとしてたなんて
自覚してないと思います。

だからこんなに書かれてビックリしてるかも。

 

 

でもね、そこ自覚しないとね
人生ずっとそのまんまだよ。

 

私は
悩みがあって苦しいのに
ずっとそこから抜け出さないで文句ばかり言っている人、
を受け止めるつもりはないのね。

 

 

私はね、
人のせいにしている自分って醜いなって思うの。

同じように
人のせいにしている女性って醜いなって思うの。

 

 

改めて
自分のいのち(時間)の一部をYukiと共有してくれる、
私のセッション受講者さんには
本気で向き合おう、って決めた所存です。

 

 

 

ついにラリマーを買ったよ😭🩵

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 4

関連記事

  1. お金流入の秘訣

  2. 【世間の常識を紐解く】貯金ができる人は偉い?!

  3. 気付いたらJeep乗り回す赤髪社長になっていた…!!

  4. お金と欲望の秘密★

  5. 【シングルマザーが片手間で880万円★】全然働いてないのにそれなりに稼…

  6. 本当はみんな自由持ちになりたくないんだ。

  7. 【お金持ち研究所】ビンボーなお客さんをお断りする理由

  8. 人生整います★好きなことが分からない

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • mari
    • 2023年 11月 29日

    yukiさま、貴重な体験談をありがとうございます。
    いつものわたしなら、絶対に読む専門からの自己解決なのですが、今回はコメント書かずにいられません。
    最近、母娘の関係で決定的な決裂があったのですが、まさに母がこのタイプなのです。どんどん物わかりが良くなるくせに、同じこと繰り返し質問して、わたしの時間と体力を奪っていきます。
    ほかの記事も読ませていただき、今回やっと、母を捨てることができたところです。どれだけ救われたか!ありがとうございます!
    yukiさんのご経験ほどネタはないのですが、世間ではかなり苦労したほうかな、と。虐待&モラハラ父に、子どもを守れず女を貫く母、そして自分も離婚。シンママになってからスピリチュアルにハマるものの、余計に人生悪化(笑)
    それでも、自分の人生はすべて自己責任だと腹を括って、自分の思考や態度を見直して、いまは新たなパートナー(無償の愛を知ることができた、大切なひと)や環境に恵まれて、やっとほんとうの幸せをつかんだところで。
    それが、母にとってはおもしろくないのです。表面的には、それこそ綺麗なことをいいます。
    すみません、おもわず感情的に(汗)
    そこで、質問があるのですが、ひととおり内観できてる人向けのサロンもしくはオフ会の企画はありますか?
    ぜひ、お話ししてみたいと思ってしかたないです♡

      • Yuki
      • 2023年 11月 30日

      コメントありがとうございます★

      >ひととおり内観できてる人向けのサロンもしくはオフ会の企画はありますか?
      どんな話を聞きたいとか、ありますかー😆?

        • mari
        • 2023年 12月 04日

        まさかお返事いただけるとは思っていなかったので、とっても嬉しいです!ありがとうございます!!
        お話ししたいことは、たとえば、どのようにして今のyukiさんのスタイルといいますか、自分の表現方法を確立することができたのかとか、いろいろな選択肢あったと思うのですが、いまのカウンセリングやコンサルに絞った(?)決め手など、いまのyukiさんにたどり着いた経緯をお伺いしたいです。
        わたしも自分を表現せよというメッセージを受けとり続けているのですが(わたしも2割の女です)、いろいろなことに手をつけてはカタチにならず、いまだお金の奴隷状態なのです。そろそろ今の環境から飛び出したく、ヒントいただこうとyukiさんのブログを参考にさせていただいてる次第です(大きな意識改革できています!本当に感謝しています)
        長文で失礼いたしました。お会いできるチャンスを願っています⭐︎

    • あいる
    • 2023年 10月 17日

    yukiさんのラリマーの珠数?空みたい!!とってもキレイ!
    そらさん、空をボーっと眺めてはいかがでしょうか?空を眺めて私は元気になったこともあるし、思いっきり泣いたこともあります。”孤独“を受け入れると不思議と力が湧く感覚をそらさんにも体感してほしいなぁ、と勝手ながら思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930