潜在意識界の不良!!

MUSE LESSONの質問タイムでは時間に限りがあって
十分に説明できなかったので記事に書こうと思います。

 

ちょっと端折りますが
こんな質問をもらったよ!

 

 

私はこれまでに最愛の人(夫、パートナー)を二度も亡くすという経験から“1人でも幸せな自分で在ること”を学ばされていると気づき、取り組んでいる最中なのですが、あと一歩のところで抜け切れない自分を感じています。どうしても“わたし以外にも絶対的な味方がいて欲しい”という気持ちが手放せないでいます。

 

 

MUSE LESSONでもお伝えさせてもらったのだけど…

>“1人でも幸せな自分で在ること”を学ばされていると気づき

 

↑学ばされていないよ!!!

 

 

 

最愛の人を2人亡くすという経験を
『私は学ばされている』と受け取りたいのはどうしてなのか。

 

 

ここを観るんだよ!!!!

 

 

 

だれから学ばされてる、と思ってる?
学んだらどんないいことがあると思ってる?

 

 

 

人生って、
生きるって、

『なにか課題を与えられて乗り越えること』
ではない。

 

 

私たちはだれからも
何の課題も宿題も与えられていないの…!!!!

 

 

乗り越えるべきこと、なんてないの。
取り組むべきことなんてないの。

 

 

 

こうやって何かに取り組んでそれを乗り越えようとする姿勢は
スピリチュアルや自己啓発の情報を取りすぎたことによる弊害なのです。

 

 

私も過去にこの経験があったからよく分かります。

 

 

昔の私は
『今の私には足りてないから
なにかを学んでなにかを乗り越えれば
きっとその先に幸せというものが待っているはず…!!』
と信じていました。

 

 

 

その“なにか”というのは
傲慢な自分を止めること、だったり
常に今に満足している自分になること、
今『ある』を観ること、だったり
ポジティブな自分になること、だったり
だれにも依存しない自分になること、とか
その他にもたくさんあった気がする。

私が私に課した課題が。

 

 

それは、まるで修行だった。
看護学生時代の実習となんら変わりのない、つまらないくだらない修行だった。

(私は実習が大嫌いだった)

 

 

 

いっつも自分を監視して
自分がちゃんとやれているか見張って
ちゃんとできてない時は自分を責めて
もっとちゃんとやらなきゃ!と自分のケツを叩いて
マジで修行だった。

 

 

 

ちょーつまんなかった!!
ちょー味気なかった!!

 

 

 

私の性格上、『これをやる!』と決めたら
徹底的にやるタイプなのだが

徹底的にその修行をやった結果…

 

 

最終的に私はブチギレたんだよね。笑

 

 

 

 

 

『もうやってらんねー!!💢』
『こんなにがんばってんのにちっとも現実変わんねーよ💢!』
『あーもー、ばっかばかしい!!💢』
『もうなにもかもばっかばかしい!💢』

 

『もう知らねー!
自分を愛するとか幼稚な自分を止めるとか
くっだらねークソゲーだわ』

『もーやめてやるわ!せいせいするわ!!💢』

って、マジで1人でブチギレて
不良になったわけよ。

 

 

 

私が当時属していた潜在意識業界では
『今あなたが放ってる思考が現実になります🌟』
『だから今、いい思考を送り出しましょう✨』
みたいなやり方が通流で正統派だったんだが

私、ブチギレたんで
それ、ぜんぶやめたの。

 

 

怒ってやめたの。笑

 

 

修行やめたの。
がんばるの、やめたの。
自分の思考を見張るのもやめたの。

 

 

『これをぜんぶやめて嫌な現実きても、もう知らんわ!!』
ってなって

好きなように湧くままに
私は私の感情感覚を感じたの。

 

 

 

 

嫌な時は嫌!!
ムカつく時は怒る!!
嬉しい時は笑う!!
過去を思い出して泣きたい時は泣く!!
嫌いな人は嫌い!!
未来に希望なんて持てないから持たない!!
夢見るのも疲れた。だから夢も見ない!!

 

こうして私は立派な『潜在意識業界の不良』になったの。

 

 

もう正統派たちがネットで
『いい思考を送り出していい現実を引き寄せましょう✨』とか
『波動!感謝!愛!』とか言ってても

私、
『ケッ!!やってられっかよ!クソが!!』
ってタバコふかしてたね。

 

 

 

 

 

そうしたら現実がどんどん、私にとって都合いいものに変化してきたの。

 

なぜか素敵な彼氏ができたの。
なぜか人間関係が良くなったの。
なぜかブラック企業だったはずの職場で働きやすくなったの。
なぜかその職場でみんなに優しくしてもらえて院長からは特別扱いもされるようになったの。

 

 

 

だから私はね、クライアントさんに求めているのは
『本当に思っていることを出すこと』なの。

 

『正解』を言ってほしくないの。

 

私は『正解』を尋ねていないの。

 

 

それがたとえ文章であっても
直接の会話であっても
『本当に言いたいこと』を言ってない人は
私、はっきり分かります!!

これはこの9年間で身につけた技術!

 

 

で、仮にクライアントさんが『本当に言いたいこと』をいってなくて私は責めないの。

 

『本当に言いたいこと』を言えない(言わない)人は
自分を【正解】に押し込めようとしているんだ。

かつての私のように。

 

スピ業界ではこうやって言われてるからこうやって考えるのが正解でしょ?とか
潜在意識的にはこう考えるのが正解だからこうでしょ?みたいな。

 

 

 

それはとても苦しいことなんだ。
やめていいんだよ。

 

 

 

 

 

私はこれまでに最愛の人(夫、パートナー)を二度も亡くすという経験から“1人でも幸せな自分で在ること”を学ばされていると気づき、取り組んでいる最中なのですが、あと一歩のところで抜け切れない自分を感じています。どうしても“わたし以外にも絶対的な味方がいて欲しい”という気持ちが手放せないでいます。

 

↑この文章を『本当に言いたいこと』に翻訳すると
だいたいこんな感じになります。

 

私の人生なんでこんな悲しいことばかりあるの!
なんでなの?
なんであんたたちは死んじゃったの!!
なんでそんな現実を私は作ったの!?
私はとっても悲しい。死にそうなほど悲しい。
どれだけ月日が経ってもずっと悲しい。
私が悪いからこんな経験をしてしまったんだ。
私がダメなんだ。私がダメなんだ。。。
乗り越えよう、頑張ろう。
でも、もうつかれた。
本音は頑張りたくない。
でも頑張らないとずっとこのままだ。
ずっと私は苦しいままなんだ。
私は頑張らないと幸せを与えてもらえない存在なんだ。
頑張る以外に道はないんだ。
でも正直マジで苦しいしやめたい。

 

 

自愛ってこれなんだよ。
すべてはここからなんだ。

 

 

私は労働的生き方はもうしない!と決めている。

労働的生き方=何かを自分に課す生き方、です。

 

 

理由は
疲れてブチギレて発狂するから、です。笑

しかもがんばってんのに成果でねーし非生産的なのよ。労働って。

がんばって成果出るならやってもいいのよ?
でも出ないじゃん。

 

 

バカバカしいったらありゃしない!!と感じるのよ。

 

 

 

自由に❤️‍🔥

 

 

 

Yuki

 

 

12/10 OPEN❤️‍🔥

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【動画】アストロジャーとの対談♪

  2. 『頑張って獲得する!』というゲーム、いちぬけぴ!!

  3. 【必読★感情と本音】本音を言うと、世界は変わるよ。

  4. 誰にも言えなかった恥ずかしい話

  5. 沢尻エリカが確実に幸せになれる方法。

  6. 夢を叶える時、私たちは死にそうになる。

  7. 失せろ。雑魚。

  8. 【生理痛が怖い】自分の波にうっとりしてればいいんじゃない?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031