2024年は愛ある人間関係を⭐️潜在意識下での⚪︎⚪︎事件…!?

あけおめ!

 

 

 

年始の挨拶もそこそこに本題です。

 

 

初日の出

 

 

 

ぜんぶ意識を見れば解決する。
もうこれに尽きる!

 

願望実現のどんなメソッドもアファメーションも、どうでもいい。

先に意識を見ればいい。

 

 

自分の意識を観ずして
願望実現のメソッドをやったとして
それはどこまでいっても願望実現の確率は五分五分。

叶ったり叶わなかったりの世界。

 

その世界、苦しくないですか??

 

 

 

 

我が家は元旦からお出かけでした!変顔大好き二郎の顔やばい、、

 

 

 

今日は恋愛というか人間関係の話を書こうかな。

マインドエステ受講生からこんなメッセージをもらいました。

 

 

 

 

パートナーシップにおいて発生する
『私のこと見てよ!構ってよ!愛してよ!』
『私のことわかってよ!』
『この人は私のことをわかってくれない!』

という気持ち。

 

 

もしくは
親子関係、職場の人間関係、友達、
子供が通ってる学校の先生など
あらゆる人間関係における
『わかってほしい』
『わかってもらえていない』
『わからせたい』
『私が正しくて相手は間違っているから抗議してわからせたい』

という気持ち。

 

 

 

これらの気持ちは
相手へ向ける刃🔪であることを
私たちは自覚しよう。

 

攻撃性🔪であることを自覚しよう。

 

 

まずここをみんな自覚できない。

 

ここまで文章を読んでも
『いやいや、私はそんな刃ありません』
と感じる人もいると思う。

 

 

 

だけど人間ならみんな、刃🔪持っている。

持っていないとしたら
その人はブッダとか聖人だけだよ。

 

 

 

『私にはそんな刃ありません』
と言いたい人は
『刃は悪いものだ。
だからそんな自分を認めてはいけない』

と、自分に刃🔪向けているだけ、です。

結局、刃持っているので
そこを認めましょう。

 

 

 

そして自分に刃向け続けることを選ぶ人は
必ず他人にも刃向けています。

↑認めよう。

 

 

せん

 

 

私は聖人ではまったくないので
刃があります。
刃、たくさん持ってます。

刃、所持していることを認めます。

 

 

 

つまり我々人類は
マインドの世界においては
みんな銃刀法違反で逮捕されるレベルで
刃🔪所持しているんです。

 

そしてそれは決して『悪い』ことではありません。

 

 

私たちの意識は
『私は分離している』という認識がベースなので
その意識を持った時点で
同時に刃は発生するのです🔪❤️

 

 

 

だから自分の中に攻撃性があって、いいの。

それ、当たり前なの。

ない方が異常なの。

 

 

 

 

私たちの中に
どんなに攻撃性があったとして
それは決して私たちの責任ではないし
『この幻想の世界ではそうなって仕方ない』
ことでもあるの。

 

 

刃🔪持ってる自分を責めないで。
銃刀法違反している自分を責めないで。

 

 

マインドの世界では
銃刀法違反だけど
現実世界で人を物質としての刃🔪で刺してないだけマシじゃん、
って自分を褒めてもいいくらいだよ。

 

 

 

それくらい私たちの中では
常に他人を刃物でぶっ刺して
自分を刃物でぶっ刺す、という世界が
当たり前のように繰り広げられているの。

 

↑これを
『内面=現実』という法則に照らし合わせると
どうなると思う??

 

 

 

 

パートナーシップにおいて
『どうしてもっと愛してくれないの!』
『どうしてわかってくれないの!』
『もっと気をひきたい!コントロールしたい!』
と思うのも

立派なマインド世界における傷害事件だし

 

その他の人間関係においても
『なぜ認めてくれないの?』
『認められたい』
『人に勝ちたい』
『人を負かしたい!』
と思うのも

立派なマインド世界における傷害事件なの。

 

自分の中で傷害事件起こしているから
外側の現実世界でも人間関係の嫌な出来事が起こるの。

 

 

 

私は昔、恋愛がうまくいかなかった時
街ゆくカップルを見ては
『あんたらはいいよね。。。私なんて。。』
『どうせあんたらには私の気持ちなんてわからん』
と嫉妬してましたが

これも立派な傷害事件であり
いや、むしろ無差別殺人事件であり笑

なんなら池でツガイで泳ぐ鴨を見ては
『鴨ですらカップル成立してんのに私なんて。。』
と鴨にも刃物を向けていたわけです。

これはマインドの世界における立派な動物愛護法違反、という感じでしょうか…笑

 

 

 

 

 

自覚しよう。
みんなも日々、傷害事件起こしているね??

そして、みんなの内面はちゃんと現実化しているね?

 

この『自覚』がめっちゃ大事。

 

 

 

 

マインド世界における傷害事件は
生きてる限りきっとゼロにはならない。

これが現段階の私の見解。

ゼロにしようとしなくていい。

 

 

生きていると相手を攻撃したい気持ちは出てくる。

怒りも恨みも
『あなた間違ってます!』と言いたい気持ちも
全然、出てくる。

 

 

このブログは
『善い人間になりましょう』
という道徳心を育てるブログではないので

私は
『傷害事件は悪いことなのでやめましょう』
『天罰が降ります』
なんて書くつもりはない。

 

※なぜなら傷害事件は悪ではなく
天罰というものは存在しないからである。

 

 

そもそも私自体が善人でもなんでもなく
私生活で前の旦那さんに
『わかってくれない!💢』と思ったり
彼に『もっと⚪︎⚪︎しろよ😡』と思うことは
未だにある。
そしてそんな自分を悪いとかも思わん。

 

 

以前の、
恋愛依存で
いつもフラれてばっかりの私と違うことは

例えそんな気持ちが湧いてきて
どんなにその感情が大きくても

『あ、私いま傷害事件やってるわ』
という自覚がある。

 

 

その自覚の上
プンスカ怒ることもあれば
『やっぱり傷害はやめときましょう』
となることもある。

好きな対応を自分で選べる瞬間がある。

 

なので今の私が
パートナーに怒るときは
敢えて怒る方を選んでいる、という感覚に近い。

 

 

パートナー以外の人間関係においては
傷害事件を起こす回数が
以前のそれと比べてだいぶ少ない。

今、思い出せないレベルで
他者への傷害事件は起こしていない。

(怒っても自分で気づけるので
すぐ忘れてしまっているのだと思う)

(というか私が怒るときは
相手によって怒らされたのではなく
自分が怒ることを選んでいるという認識がある)

 

昔の私は
しょっちゅう傷害事件を起こしていたのですがね😂
毎日、無差別殺人事件ですよ。

 

 

電車の中で怒り
宅急便のおじさんに怒り
ママに怒り
死んだパパにも怒り
職場の人にも怒り、
毎日、傷害事件に夢中でとても忙しかった。

 

物心ついた時から短気だったので
おばあちゃんによく
『ゆきちゃん、短気は損気だよ』
となだめられていました。

 

 

繰り返しますが
私は決して聖人ではなく
なんなら昔から性格は悪い(というか分離感が強い)自覚はあるのです。

 

なぜわざわざこんなことを書くかというと
『正しい自分でいないと愛されない』とか
『私頑張ってるのになぜ幸せになれないの!?』って感じている人に向けて
そんな人たちの潜在意識を解放してデトックスするためです。

 

 

正しくなくても愛されてるし
攻撃性はあって当たり前だし
攻撃性がなくならなくても現実は変わるし
そもそも天罰は当たらないからです。
因果応報もないし自業自得もないです。

 

実はそのくらいこの世界は優しくて
ただ単に自分の内面が現実化しているように見えるだけなのです。

 

 

Yuki

 

 

 

 

意識をがっつり見たい人はメールセッションがおすすめ💛

 

 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 【激辛注意報】他人に嫌われたくない女

  2. 【ブスとか劣化】シワが増え、体重が10キロ増えた私は、劣化したのだろう…

  3. ここは因果応報も天罰もない世界。

  4. 毒舌性悪ココシャネルの本性は。

  5. 誰にも言えなかった恥ずかしい話

  6. 【女友達の見分け方】その友情はホンモノ?ニセモノ?

  7. 【恋愛、失恋】最短ルートで充足の世界に行く潜在意識活用法

  8. 【人間関係】青天井の快感んんんんん!!!!

guest

2 Comments
最新
Oldest Most Voted
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

Archive

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031