【¥みんな、リッチ¥】モテる女とモテない女の違い。

この間、ヨーロッパにはHeat wave(熱波)が到来して

フランスでは45度、ドイツも40度近く。

そしてここロンドンでは34度を記録!!!

 

 

ヨーロッパって基本涼しいですから

夏も30度に行くのは稀。

…のはずが、温暖化で最近ではロンドンでも30度を越す日が出ています。

確か昨年の夏は7日間くらい30度超えの日があったかな?

ニュースで暑さにより、道路のアスファルトが溶けて

交通に大きく影響したと報道されていました…

 

 

ウィンブルドンはテニスの大会が始まり、すごい人!こんなに混むのはこの時期だけ。

 

 

その熱波の影響は引っ越したばかりの我が家にも及び

なんと、メインの玄関のドアが閉まらなくなった!(笑)

 

業者に相談したら

『水をかければ直るかも』とか言われ

『まーた、外人がテキトーなこと言ってるぜ』と

内心あきれてたら(←すみません)

ドアの故障の原因が本当に暑さのせいだった!(笑)

 

 

暑さによって歪んだ?ドアは、未だ直っておらず

玄関はしっかり施錠していない状態で生活しています。

ほんと、海外生活って何が起こるか分からないよねぇ。

最近ではドアが閉まらないくらい驚かなくなったわ。

 

 

そうそう、ロンドンの一般住宅にはほとんどクーラーがありません。

そのため暑さに弱い私は、すんごいイライラしちゃうんだけど

なんか今の家はひんやりしていて(レンガだから?)

34度でも割と快適に過ごせました。(ほっ!)

 

近所のネコちゃん。ここ、ロンドンには野良猫がいないので猫を見れるのは貴重。

 

 

話は変わりますが

最近、ロンドンで素敵なお友達が増えましてね。

昨日もママ友(?)のような日本人の方とランチ。

ママ友といっても、私たちは子どもの話はそこまでしません。

『ママである自分』の前に

『Yuki』として『1人の人間』として、そこに存在しているので

子どもの話より、自分の考え方・哲学・生き方について話します。

 

 

だから彼女とは会っていて楽しいのです。

同じ『駐在員妻』という立場の彼女ですが

彼女が私と違うところは

彼女は夫の仕事によって

カナダ・アメリカ・イギリスといろんな国で生活しており

さらに、海外の高校・大学に通っていたそうで英語がめちゃペラペラ!

二児の母であり、何よりの共通点は

『これまでの自分の人生経験を世界に還元したい』という思い。

 

 

■関連記事;仕事とは、みんなと“根っ子”でピピピッ!と繋がる幸福感である。

 

ランチで食したラビオリが好みの味すぎた!

 

 

誰しもが、人生経験豊富な生き物。

彼女のように帰国子女&駐在妻という経験もそうだし

引きこもりニートでさえ、それすら『経験豊富』でしかない。

豊かでしかない。

 

人は、どうやったって豊かにしかなれない。

貧しくなる方が、難しい。

 

 

だって、私なんかは、引きこもりニートの経験をしたことがない。

世間からバッシングされがちな『引きこもりニート』は

私にはないものを持っている人、という認識。

(ただ、それは本人がその経験を還元しようと思った時に豊かになる。)

 

 

私自身の『豊かさ』は以下のようなもの。

・数々の失恋経験

・母親との不仲

・恋愛での失敗談

・嫁姑問題

 

世の中や他人が

『不幸だ!』とか『大変そう』と思う失敗談が

豊かでしかない。

お金にすら、見える。

黄金の小判。

 

ウィーンの宮殿のように豊か。

 

 

現に、数週間前から書き始めた嫁姑問題記事

いろんな意見をいただくが、マジで反響が大きくて

『あの経験、美味しいなぁ!!!』と感じている。

本気で、『世界に還元するため』に

私はあの嫁姑問題が起こったのだと思うのよ。

 

 

あの記事を読んで

『勇気をもらった!』『自分の制限に気づいた!』

という人もいれば

『そんなことして最悪な嫁』『鬼嫁』

と思う人もいるだろう。

 

どう思われても、どっちでもいいの、私は。

大事なことは

『最悪な嫁』とか『鬼嫁』と思ったのであれば

どうしてそう思うか?自分の奥に尋ねること。

 

そうした時にやっと貴女は自分と繋がる。

 

ちなみに私は実際に、姑に『鬼嫁』と間接的に言われたけど

姑に媚を売らないのが『鬼嫁』なのであれば

日本にはどんどん『鬼嫁』が増えればいい。

 

 

自分を貫くことが『鬼』なのであれば

私は死ぬまでオンナ鬼を極めるぞ、という感じ。

 

 

誰もが『資格』『学歴』など関係なしに

好きなことで稼げる世界に突入している。

私たちには資格も学歴も必要ないんだ。

 

資格や学歴=豊か、というのは勘違い。

そんなのはすぐに剥がれるメッキのようなもの。

 

本当の豊かさとは

先ほど書いたように『自分自身の生身の経験』

自分が実際に経験して、そこでどう感じたか?

それこそが一番、血が通った新鮮な哲学。

世界は、貴女のそれを求めている。

 

■関連記事;みんな誰もが女社長♡お金は産み出すもの!

 

 

 

だから日々の生活に流されるのではなく

1ミリでもモヤっとした時に

『なぜモヤっとした?』

『なぜそう思った?』

世界を無視して、とにかく自分の奥に問いかける技術が必要。

 

 

話していてつまらない人って

圧倒的に自分への問いかけ力が足らない。

モヤっとしても見過ごしたり、放置したり

そんでストレス溜めて必要ないものを買い物して誤魔化したり…

 

そんなオンナは、同性にも異性にもモテなくて当たり前。

魅力がゼロだもん。

 

魅力とは『本当の貴女』のことだよ。

 

 

 

だから『魅力のない人』なんてこの世に存在しなくて

要は『魅力』と自分が繋がれるかどうか、繋がろうとしているか?がキモとなってくるわけです。

 

■関連記事;神様と繋がって、人生イージーモードへ!!!

 

 

 

昨日ランチした彼女は

本当の自分と繋がろう!と意識を向けている方で

専業主婦と起業家、という立場の違いはあれ

私も彼女も同じ方向を向いて歩いているから楽しい。

 

反対に、同じ駐在妻という立場の方で

『毎日することもなくて、ただ息をしているだけ…』

と言う人もいた。

その方は気遣いも素晴らしくて優しい人なんだけど

どうも一緒に過ごすと、解散した後に『なんとも居心地の悪いような』『いたたまれない』気持ちになる。

 

あんなに素敵な人なのに何が私は不快なんだろう?

と自分に問いかけてみたら

『彼女とは見ている方向が違うんだ』と気づいた。

 

いろんなことを

『仕方ないから』『我慢しなきゃだから』『ポジティブにいかなきゃ』

と閉じ込めている彼女は

自分のことを幸福に導いてあげていない。

 

だから彼女と会った後は私はなんか疲れる。

でも疲れるたびに

『あんな素敵な人なのに、こんなこと思って申し訳ない』

と責めたりもしていました。

 

人間関係のポイントって

誰かと会った後、話した後、

私がルンルン♪しているか?安心しているか?奥から湧き上がってくる衝動があるか?

が重要。

 

 

会っている最中ではなく、会った後の自分の感覚が全てを教えてくれる。

 

 

 

…っと!

長くなったので

次回の記事では

『本当の自分に繋がるために、オンナである貴女がするべきこと』

をお伝えしていきます。

 

この後、コメントも返していきますね!

いつも読んでくれる皆さん、そして購読してくれている皆さん

ありがとうございます★

 

■新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック♪

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。

この機能の設置に3時間もかかった…笑!

 

[subscribe2]

 

 

 

関連記事

  1. お金持ちがケチな理由

  2. マインドをエステして金運を上げる方法★行動の前に必要なこと。

  3. 他の女のパンツかぶった元カレの話を聞かないかい?

  4. 全部、奴隷のせい。奴隷ぶった偽善者。

  5. 『自分で自分の人生を選んでます感』がある女性はマジでカッコいい!

  6. 友達なんて、必要ない。必要なのは、こういう他人。

  7. 私のCHANELは、哀しみ怒り嫉妬で出来ている

  8. 最近、最悪なお客さんに出逢った。

コメント

    • sora
    • 2019年 7月 05日

    yukiさんこんにちは。嫁姑問題の記事を読みました。
    私は自分を愛しているのに、なぜ私は人から嫌われてしまうのでしょう?
    yukiさんはそう思わないのですか?相手の意志も尊重できるようになりたいです…。

      • Yuki
      • 2019年 7月 05日

      soraさん
      たぶんそれね、自分を愛せてないです。自分を愛していたらそのような質問は出ないのですよ^ ^

        • sora
        • 2019年 7月 07日

        yukiさんお返事いただきありがとうございます!
        自分を愛せてない、とのお言葉に呆然というか絶句してしまいました…。
        でもこの感情を一つ一つ感じてく作業が嫌いではないんです(笑)
        yukiさんのブログは本当に刺激を沢山くれます。

    • あやの
    • 2019年 7月 05日

    ゆきさん
    経験=豊かさ
    と表現して貰えると
    力が湧いてきます。
    私は、母と旦那の事などで色々あり、ここ十カ月位連絡を
    取っていませんでした。が、その旦那の事で相談、助けて欲しいと思う事があり
    連絡しましたが、出ず、その後連絡もありません。
    母の決意は固いんだな、と思いました。
    私は、親子の縁はそう簡単には切れないと思っていたので
    ショックでした。
    今はまだ、混乱してます。
    色々な事があり、凄い孤独を感じます。
    寂しいです。

      • Yuki
      • 2019年 7月 05日

      あやのさん
      まずは、お母さんに助けて欲しいという発想が出ること自体、自分を見ていないし自分から乖離してると感じてみて★あやのさんはお母さんの助けなんかなくても絶対に乗り越えられるから!親子の絆より大事なのは、もう一人の自分との絆

        • あやの
        • 2019年 7月 06日

        ゆきさん
        短い文なんだけど
        ゆきさんのアドバイスは、とっても的確。
        ゆきさんに乗り越えられるから!と返信して貰え涙が出ました。ありがとうございます。
        でも本当は、私が私に言ってあげたい、そう思ってあげたい、なぁと思いました。
        辛い経験を血肉に
        出来るような自分にもなりたいです。
        ゆきさん、ありがとう。

    • yu
    • 2019年 7月 04日

    yukiさん、いつも素敵な記事ありがとうございます!!

    自分の中に還元したい想いがあることに、改めて気づくことができました。けれど、なかなか前に進めていません。

    観察してみると、批判されるのが怖いのかなぁと感じています。批判されても構わないって思いたいのですが、うまく話さなきゃとか説明しなきゃ、それはまだできない、と避けている気持ちがあるように感じています。

    yukiさんもこんなときはありますか?あったらどのように対処していますか?

    教えていただけるととても嬉しいです!

      • Yuki
      • 2019年 7月 05日

      yuさん
      批判されても構わない!ってなるのは中級者向けなので、まずは『もし批判されても私だけは私を絶対に守ろう!』と覚悟しとけばいいかもしれません。現に批判によって私は自分をますます愛する練習ができました!

        • yu
        • 2019年 7月 06日

        yukiさん、
        お返事ありがとうございます!嬉しいです。

        私だけは絶対私を守ろう、すてきだなと思いました。

        自分をますます愛する練習と考えると、なんだか勇気もでてきますね。ありがとうございます!!

    • しほ
    • 2019年 7月 04日

    yukiさん

    素敵な記事ありがとうございます!
    経験=豊かさ、本当にそうですね!!
    今会社で、「えーー!?」って思うくらい理不尽な目にあってるんですが(すでに退職意志は伝え済み!)、でもこの経験のお陰で、自分は以前に比べるとすーーっごく優しい人間になれたと思うんです笑
    心が弱くなってる方の話を以前よりもじっくり聞いて(同調はしないですが)あげられるようになった気がして、この変化って悪くない、なんか豊かになった感じ!って思ってました。
    さっきは仕事終わりでついうっかり悲劇のヒロインモードになりそうだったところ、yukiさんの記事に救われました!
    いつも本当にありがとうございます。

      • Yuki
      • 2019年 7月 05日

      しほさん
      どんな経験も全部、血肉にして自分の養分にしちゃえば豊かになる一方ですよね!その理不尽経験もどんどん還元を♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930