【育児革命★奴隷解放宣言】スマホ育児で『優秀な子』が育ちます。

太郎が生まれてから、もう2年くらい

自問自答していたことがある。

葛藤していた、というか。

 

もう葛藤することにも疲れたし

この問題に決着をつけることにした。

 

その問題とは

【スマホ育児】

 

 

この問題に決着を着けるべく

昨日から頭が沸騰するくらい

スマホ育児について、分析検討してみた。

 

その分析結果を、ここに報告する。

 

 

二郎に全く慣れない太郎 笑

 

 

実は、太郎が生後3ヶ月くらいからYoutubeを見せている。

始めは、友達から紹介してもらった

NHK教育番組の『ビジュチューン』という動画。

 

私って、言葉も通じず意思疎通がはっきりできない赤ちゃんにずっと話しかけるって苦手なんだよね。

子供が大好きな人は上手に話しかけてるよね!

尊敬する。

 

でも、まぁ私は苦手なわけだ。

ガラガラをずっと振り続ける、とかも苦手なのよ。

 

だから生後3ヶ月くらいになると

太郎が起きてる時の時間つぶしにスマホ育児を採用した。

あとはベビーカーでお外に出るとか。

 

 

気づいたら1歳過ぎてすぐくらいには

太郎は自分の指でYoutubeを操作して

好きな動画を選んで見るようになっていた。

 

私のスマホを発見すると

『youtubeが見たい!』と騒ぐようにもなった。

(これは非常にめんどくさい)

 

 

しかし、このyoutubeはここぞ!という時に本当に便利で

例えば泣いて欲しくないフライトの時とか

夫婦でちょっとでもいいから会話をしたいレストランとか、

夫婦2人とも寝不足で疲れている時とか

最近では2人育児で、2人に手が回らない時とか

youtubeに非常に助けられている。

 

最近の日課はカフェでのブログタイムである

 

 

最近の太郎のお気に入りの動画は

アルファベットや数字を勉強する動画。

あとは車が登場して、色の名称を学べる動画。

これらをニコニコしながら見ている。

 

おかげさまで、私は太郎に『教育』的なことを一切していないが

彼は1歳6ヶ月から数字を読めるし、逆からも数えられるし

アルファベットの大文字小文字も読めるようになった。

 

今や、ナーサリー(保育園)では

数字やアルファベットの授業があるたびに

『今日も太郎はとってもクレバーだった!』

『彼はとてもクレバーで驚いた』

と先生たちから報告を受けるまでになった。

 

世間で批判されがちなyoutube育児をしていたら

太郎が優秀な2歳児に育っていた。

 

ってか思いっきり骨盤ベルト見えてるじゃん。。笑

 

 

太郎はたまたま本人の好きな分野が

『数字』『アルファベット』なだけなのだが

数字やアルファベットが得意だと

今の地球では優秀と判断されるので

クレバー!と言われているけれど

 

夢中になれる対象はなんだっていい。

 

うちの甥っ子は

気が狂ったんじゃないか?というくらい

2歳の時は踏切の動画ばかり見ていたし

甥っ子は『踏切のプロフェッショナル』なのだ。

太郎が『数字のプロフェッショナル』であるように。

 

 

そうは言っても

やはり手放しでyoutube育児を続けることについて

まだまだ自信が持てなかった。

 

だから色々自分に問いかけてみた。

 

『Youtubeをたくさん見せると何がダメなのか?』

その問いに対する私の答えはこちら。

 

1.親が愛情を注いでないように見える。

それによって太郎が傷ついてしまうように感じる。

2.目が悪くなる。

 

主にこの2つが出てきたが

それぞれ分析してみた。

 

重要な⑴は後回しにして

まずは⑵から見ていこう。

 

2.目が悪くなる。

→これは眼科の医療技術の発達で余裕で解決できると結論づけた。

今って、眼球にコンタクトを埋め込むオペとかあるよね?

指原がやっていた気がする。

そして、これからの時代、スマホやパソコンに馴染むのは必要でしかないので

目が悪くなるのをそこまで恐る必要はないと思った。

視力が落ちたら進化した技術がサポートしてくれる。

よって、解決。

 

 

では重要な⑴へ。

 

1.親が愛情を注いでないように見える。

それによって太郎が傷ついてしまうように感じる。

→では、絵本の読み聞かせをすると愛情を注いだことになるのか?

正直、youtubeより絵本の読み聞かせの方が

子供に愛情たっぷりに感じてしまう自分がいた。

 

それはなぜか?

 

私は『自分のエネルギーを捧げること』=愛情 だと決めつけているのではないか?

愛情とは必ずしも、相手に自分の時間や体力を捧げるものなのか?

 

確かに『それをしてあげたい♡』と純粋に思えたならしてもいいけれど

『絵本を読まなきゃ』という義務感は

愛情たっぷりの母親を装って安心したい、私の浅はかな自己満足なのではないか?

(そしてさ、義務感ってちゃんと相手に伝わるんだよ。)

 

 

女子の皆さん。想像してみて。

 

彼氏から『義務感』でセックスされたらうれしいですか???

(これ、超わかりやすい例えじゃない?)

 

 

私は、絵本の読み聞かせや、お外でたっぷり遊び相手をすることで

『うん、私って良い母親じゃん』と安心したいだけじゃないか。

 

今日も私は悪くない、今日も私は間違っていない

と安心したいだけなんじゃないか?

 

 

では、なぜ私たちは『安心』を求めるのだろう??

 

それは

『私はダメな存在だ』

人間のDNAに埋め込まれているから。

 

なぜか?って

人間ってもともと『奴隷』として創造された

らしいのよ。

 

これはサアラさんという方の本で読んだのだけれど。

このサアラさんは

胎内記憶で有名な池川先生の講演会@ロンドンにいらしてたの。

それでちょっとお話を聞いたのだけれど

なんか『ホント』っぽかったのよ!

この本はすごーくオススメってわけではないけれど

興味がある人は読んでみるのもいいかも?

 

↓この本は読んでないけど

こっちの方が面白そうかも!いつか読む。


人間は奴隷として創られた、という話を聞いた時

すごくショックで今でも受け入れられないんだけど

でも自分がそれだけショックを受けたこと自体が

それが真実だという証拠なんじゃないかと思った。

 

思い当たる気がするんだよ。

自分が奴隷であるということが。

そのことに気がつきたくなかったなぁ。

 

で、私たち人間には根強く『奴隷マインド』が植えつけられているから

なんでもかんでも『善悪』で判断して安心したがる。

 

これとか読んでね

→不倫を批判した後の妙な安心感

 

でさ、話は戻るけど

世間の『スマホ育児論争』も

事の発端はただの我々の奴隷マインドなんじゃないか?

 

そう思ったらちょっと笑えてきた。

 

だって、こんなバタバタの2人育児の最中で

あたしゃ仕事もしたいのに

誰かに埋め込まれた奴隷マインドによって一喜一憂して

エネルギーを浪費している自分に気づいたの。

 

私はそんなものに使うエネルギー持ちあわせていないんだよ。

私は自分が楽しむことに忙しいのに。

 

 

だから、みんなもちょっとだけこう感じてみて。

『もし私たち人間が何者かによって

奴隷マインドを埋めつけられている存在だとしたら?』って。

 

そしたら貴女はどんな罪悪感に気づく?

 

人間は、いろんなことを使って自分を罰したがる。

スマホ育児

母乳育児

良い妻であるか

良い社員であるか

良い友達であるか

節約できているか

良い娘であるか

etc…

 

 

これらが全部、ただのプログラミングだとしたら?

 

 

じゃあ、そのプログラミングをさっさと解いて

さっさと人生楽しみたい。

そう思いませんか?

 

 

スマホ育児の罪悪感。

やっと決着がついたので

もう今すぐからどんどん手放していこうと思うよ。

 

もう色んなことを

いちいち罪悪感を憶ひ出す道具に使うの、やめよう。

 

 

自愛すると幸せにしかならないのは

埋め込まれた罪悪感から自分を解放しているからだね。

 

 

奴隷解放宣言。

貴女も一緒にどうですか?

 

 

 

【告知】新サービス Trinity Moon のお知らせ

 

 

新しいブログが投稿された際に

貴女にお知らせをお届けします♡

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後『SUBSCRIBE』をクリック

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリックしてください。

[subscribe2]

 

 

 

関連記事

  1. 離婚も辞さない私に夫が出した答えは…?

  2. たまにはママっぽいことを書いてみようかな。

  3. 幸せな夫婦のレシピ&まさかの出産延期…!?

  4. コロナウィルスの正体判明

  5. 願いが叶う時、私はいつも絶望しブチ切れていた。

  6. 不倫を批判した後の妙な安心感

  7. ママ友の苦悩。苦悩を呼ぶ人生とは?

  8. 嫌いなあいつを許せない時/お母さんを捨てたその後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031