人生を変える必殺技!!ゴロン!!

私が潜在意識をガチり始めたのは
2012年か2013年頃だから
今から10年ほど前のこと、なんだけど

私はそのとき
仙台から東京に上京して
ものすっごい孤独感を抱いていたんだよね。

※まぁ上京するずっと前、物心ついた時から孤独感は親友だったのですが。

 

 

ナース時代の私。

 

 

仙台には友達も知人もたくさんいて
毎週飲み歩いて楽しかったんだけど
張り切って上京したのはいいものの
東京での看護師の仕事では上手くいかず
休日は昼からセブンのやっすい400円の赤ワイン飲んでやり過ごしていたの。笑

 

 

その、とてつもない孤独感に襲われていた時期に
潜在意識に出会うのだけど
潜在意識との出会いも不思議で

その時期、夜中になると
私は毎晩のように目が覚めていたんだよね。

 

 

目が覚めてふとスマホを見ると
スマホの時間が
あるときは1:11で
あるときは2:22、
あるときは3:33で
そんなことが1週間続いて

あまりにゾロ目の時間に目が覚めるから
いよいよ不思議に思って
スマホで『ゾロ目 目が覚める』で検索をかけたら

潜在意識を説くサイトに出会ったんだよ。

 

 

そのサイトには
『あなたの現実はあなたの意識が創っている』
と書いてあって
その日から私は貪るように、そのサイトを読み漁ったんだよ。

 

 

そこから数ヶ月経って
私はそのサイトが提供している
潜在意識のメールセッションに申し込むことに決めたんだ💡

 

 

看護師をやっていたけど
お金がいつも不足していて
給料日前はいつもお財布はすっからかんだったけど
カードのリボ払いでそのセッション代金を賄ったんだよね。

 

 

で、そのメールセッションを始めてから
2ヶ月が経った頃に
前の旦那さんと出会ったり
職場の人間関係がどんどん良くなって
現実はどんどん変化していった。

 

前の旦那さんは誠実で優しくて
頭も良くて仕事もできて
私がそれまで出会ったことのないタイプの男で
そんな旦那さんと付き合うことになったとき

私は
『もう付き合えるし潜在意識やらなくていーや!ポイっ!』
ってメールセッションを途中でぶん投げたんだよね。笑

 

 

 

セッションを途中でぶん投げたら
1ヶ月も経たないうちに現実は悪化の一途を辿り、
というか私が自ら現実をぶち壊していって

それまでの人生の癖で
『男に被害妄想ぶん投げる』ってことをやったら
彼にフラれたんだよね🥹

 

 

具体的には
お正月にLINEの返信がいつもより遅い彼に対して
『はて?他に女いるのか?』とか
『やっぱり私は魅力ないから捨てられるんだ』と
被害妄想を肥大化させて
それをぶつけるべく彼に鬼電したらフラれたんだよね😂

たしか、1時間に20回は電話かけたと思う。

すごい根性🥹

 

 

 

フラれた私は
『これまでの不幸な現実は他の誰のせいでもなく私が原因だった!』
と、やっと認められて

そこから反省して
すごすごとメールセッションに舞い戻ったわけ💡

 

 

 

 

 

彼にフラれたけれど
私は彼の人間性を尊敬していたし
やっぱり大好きだった。

 

だけど今の私じゃダメなんだ、って
もう、ハッキリ分かっていた。

 

 

彼のことを好きな気持ちは全然あって
未練たらたらで
本当は今すぐにでも泣きつきたかったけど
『まずは私がこのマインドを変えなきゃいけない』って
淡々とメールセッションに取り組んで
毎日自分の感情を聞くようにした。

 

 

私の中からはドロドロした恨みとか
母への怒りとか
愛してほしい、という
どうしようもないほどの飢餓感が出てきて
私は毎日その気持ちを味わった。

 

 

だってこの気持ちは
誰かに埋めてもらうことで解決してもらうんじゃなく
私が責任持ってどうにかしないといけない。

 

 

だから本気でやったんだよ。

私は自分の感情に責任を持つ、ということを始めたの。

 

 

 

彼にフラれて1ヶ月か2ヶ月が経った頃だろうか?

私はふと
『彼に会いたい』と思った。

 

 

それはこれまでの飢餓感のような
『私を愛してくれぇぇぇぇぇーーー』
っていう重い感覚ではなく

『彼のことが好きで会いたいな』
という、ただのまっすぐな愛だった。

 

 

私は迷ったけど
彼に電話をしたんだよね。

 

 

彼はすぐに電話に出てくれて
久しぶり、元気だった?と数分の世間話をした後に
『ご飯行かない?』と誘ったら
『○日は空いてる?』と聞かれた。

 

 

仕事ができて頭のいい男ってのは
こういう時も相手の意図を汲むのが早いので
無駄なダラダラした会話もなく
一緒にご飯に行く約束をして
その電話はすぐに終わった。

 

 

そして私と彼はご飯に行ったけど
すぐに復縁したか?というとそうでもなくて
数ヶ月かけてゆっくりゆるゆる
私は彼の信頼を取り戻して復縁することになった。

(んで後に結婚して離婚した、までがワンセット😂)

 

 

久々の彼とのご飯のとき
たしかバレンタインデー間近だったから
私はデパ地下でチョコレートを買って
彼に手渡したんだよ。別れ際に。

 

彼はちょっと驚いて
『一旦、受け取っておくね』と言った。

私に変な期待を持たせないために
そう言ってくれたのだろう。

 

 

 

 

 

で、今日私がなぜこんな甘酸っぱい思い出を書いているかというと

この、彼との一連の流れを
知り合いとかクライアントさんに話すと
実に多くの人が

『私にはそんなことできない!』
『フラれたのにまた電話するとかできない!』
と言うんだよね。

 

 

私がそういう人たちに
『どうしてできないの?』と尋ねると

みんな『うーーーん』としばらく考えて
『また傷つきたくないからかなぁ』とか
『プライド高いからですかねぇ』とか
言うんだよね。

 

 

みんなの回答を聞いてピンと来たのだけれど
私が潜在意識人生爆上がりしたのは
たぶん、私が『素直になったから』なんだよね。

 

 

そりゃ私だって鬼電とか恥ずかしいことして
(もはや醜態晒して😂)
フラれた相手に
『あのときはごめんなさい、でもやっぱりあなたのこと好きなんです、尊敬しているんです』
と意思表示するのは恥ずかしいわけよ。

気まずいし恥ずかしいし
またフラれるかもしれない、と思ったよ。

フラれるかも、っていうか
フラれるだろうな、っていう特攻隊の気持ち✈️💪

 

 

でもさ、好きなんだからしょうがなくない??😂

 

 

それまで散々プライドまみれで
意地張って強がって
相手に心を開かずに
そのくせ相手の心のうちを遠回しに探ることばっかやってきた私って
マジでダッサイなぁ!!!!!!と思うんだよ。

 

 

自分が勝ち目あるときだけ
相手と関わって
いつも自分を守ることばかり考えて
相手の心を読もうとして
(そしてそういう時の読みは大抵ハズレている)

強がってるくせに
相手の動向をジトーーっと観察している生き方は
もうめちゃくちゃダサいし終わってる。

 

 

私が自分の感情に目を向けて
『問題は自分の中にしかない』と悔しいけど降参した時
(要は私の性格に難ありと降参した)
やっと私は自分から心を開くってこと、やり始めたんだよね。

 

だからさ、ありのままの自分で愛される!ってのは
半分合ってるけど
半分違ってるんだよね。

 

 

昔ね、私の大好きな浜崎あゆみが長瀬くんと付き合っている時の雑誌のインタビューで
『彼はまるで大型犬が人間に対してお腹を出して服従のポーズを取る、みたいな生き方ができるけど私にはそれは無理』
と言っていて

私はその記事を読んだときに
『これだ!!!!』と思ったんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

私はゴロン🐶ができなかった。

 

 

 

 

人間が怖い野良猫のように
必死でシャーシャー威嚇して
そのくせ実は好かれたい、愛してくれ、みたいな
そんな生き方をしてきたんだよね。

 

 

 

で、プライド高くて素直じゃないときは
私たちは絶対にゴロン🐶できない。

 

 

これは恋愛関係においてだけではなく
その他のあらゆる人間関係において
ゴロン🐶できない、ということ。

 

 

 

 

 

猫や動物や子供は
シャーシャー威嚇しても可愛いから
誰かが寄ってきて
『よしよし大丈夫だよ』って安心させてくれる可能性は高いけど

いい年した大人の女がシャーシャーしたところで
そこから漂うのは威圧感だけなんだよな。

 

 

ゴロン🐶するってーのは
『絶対に負けたくない相手に負けに行く』こととも言えるかもね💡

それは悔しいんだけれど
やるしかない。

 

 

 

ゴロン🐶するってのは愛であり与えるってことなんだ。

 

『あなたが盛大なゴロンしてくれたら
まぁ私もちょっとはゴロンめいたこと、してもいいですけど???』
なんて生き方をしちゃあいかんよ。

 

 

 

逆、逆!!!!!

 

 

 

 

人生を変える方法、だなんて
たくさんすぎる情報が溢れているけど
ハッキリ言って
『ゴロン🐶して素直になりなされ』としかみんな言ってないわけ。

 

ゴロン🐶すれば恋愛も家族関係もいいとこに落ち着いて
お金も回ってくんの!

 

 

Yuki

 

 

 

 

一番人気💞潜在意識ガッツリ美容はこちら💁‍♀️

  • コメント: 8

関連記事

  1. 【大阪人の元カレ】分離ズブズブの世界にサヨナラ!

  2. 感情はミルクティー♡溶かして癒されよ。

  3. 私のCHANELは、哀しみ怒り嫉妬で出来ている

  4. 【愛】嫌われて人が離れていかないか、心配で仕方ない貴女へ。

  5. 褒めることは美しくもないし幸せにもならない。

  6. 全部、奴隷のせい。奴隷ぶった偽善者。

  7. 『幸せな人生』の足を引っ張る正体とは

  8. 誰にも言えなかった恥ずかしい話

guest

8 Comments
最新
Oldest Most Voted
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

Archive

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031