【別居】夫と一緒にいるのがとても辛い

タイトルの通りです。

夫とこの先の人生を共にする気がない、という本心が明確になってから
夫と一緒にいることがとても苦痛です。

この記事がアップされるのは土曜日ですが
週末が特にキツいんです。

 

◆別居記事一覧はこちらをクリック

 

 

なぜなら週末は夫の仕事も休みですし
ナニーのスザンナもいないので2人で育児や家事をしなければなりません。

それに加え、夫は『2人の関係性を良くしよう!そのために毎週話し合おう!』という提案をしてきて、その提案を聞いただけで私はズドーン…とした重苦しい体感に襲われるわけです。

付き合ったころはあんなに大好きだった人に対して
ここまで気持ちが変化することに自分でも驚いていると共に
じっくりとその気持ちを観察しています。

 

 

夫は『話し合い』で何でも解決できると思っていますが
話し合いで解決できないことがあることを、私は痛感しています。

そもそも話し合いで解決できるのであれば
とっくの昔に私は話し合いをしているはずです。

もう、夫のことを愛していないんです。

 

 

別居をすれば『やっぱりあの人しかいない…!』なんて思うのでしょうか?

子育て要員として夫を必要に感じることはあっても
【私の夫】として夫を必要とすることは、もうないんだと思います。

自分のことが残酷に思えます。

 

最近は舌を出して遊ぼうと誘われる。

 

 

早く日本に帰りたいのです。

普段、私は『嫌なことから全力で逃げる』生き方を徹底しているので
今回のように【嫌なことから逃げられない環境】にいることは、6年ぶりくらいだし苦痛で苦痛で死にくなります。

飛行機のチケットは12月中旬です。

それまでどうやって生きようか?
最近はそのことをずっと考えていました。

 

今、この環境でいかに自分を幸せにするか?です。

例えば、引越しやホテル暮らしを考えました。
ですがこれはあまりにコストがかかるし、保育園に通える場所…など考えると規制が多すぎるので秒で諦めました。

次に『できるだけポジティブに考えて自分の気持ちを保つ』という方法を実践してみました。
夫との関係改善もあるかも!と捉えてみて、夫からランチに誘われた時出かけたり、夫の話し合いに応じたりしました。

その結果、とても不快だったし(しなくてもいいのに)無駄に夫にイライラするし
彼のことを嫌いになる一方なので私にはやはりポジティブ信仰は向いていないと再確認しました。

あれこれ考えた結果、今のところ落ち着いたことが以下の二つの案でした。

①週末も仕事を入れる→夫と共に過ごす時間を減らすため
②夫に正直に気持ちを打ち明ける

 

ですので、最近は週末も枠は少ないですがコンサルを行ってますし働いています。

正直な気持ち、とはこんなことを伝えました。

『正直今は、あなたと同じ空間にいるだけでかなりのストレスを感じて限界です。
だからあなたとの話し合いに応じたり休日に家族4人でどこかに出かける提案をしないで欲しい。
私に期待をしないで欲しい。期待をされるだけでとても辛い。

日本に帰った後、家族4人で暮らそうという話をしないで欲しい。』

と伝えました。

 

これはあまり気持ちの良い内容ではないですから
泣きながら伝えました。

 

夫からは『何で自分といるのがそんなに嫌なのか?』と尋ねられましたが
そんなの言葉にすると『生理的に無理』とかそんなのになるわけです。

感覚的な話なので、理屈で伝えることでもないし解決もできません。

そしてその私の感覚を理解できない理屈派の夫を見るとまたイライラしてしまうわけです。

 

人生の大事なことほど感覚でできています。
理論理屈が役に立つこともありますがやっぱり私は感覚派の女なのです。

私が『嫌だ』と言ったら
『嫌なんだね〜よしよし』と、テキトーに感覚で可愛がってくれるパートナーシップが欲しいのです。

 

 

 

さて、上にも書きましたが
この環境下でいかに自分をハッピーにするか?考えていました。

ロンドンでやり残したことはないか?
今まで我慢していたことはないか?

そうしたらある一つのことが思い浮かんだので
来週はそれを実行します♪実行したらブログにアップしますが、何だと思いますか?

正解した人は賞金100万円!!(嘘)

 

では、またね。

 

 

 

Yuki

 

♡各種サービス一覧♡

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

 

♡Information♡
ブログ記事が更新された際にLINE公式アカウントにてお知らせしています。
タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 2人の幼子を連れて別居する私の夢★

  2. 【別居】さっそく私が体験した奇跡【日本の住処】

  3. 別居をすることを旦那さんは承諾しているのか?という愚問。

  4. 別居直前。夫に思うこと。

  5. 別居前の餃子が教えてくれたこと。

  6. 【別居】不眠&食欲不振な夫を見て。

  7. 【回答したよ!】今日も別居の話題ですみません。。笑

  8. 私事ですが、別居します。

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 25日

    もうすぐ風の時代に突入するので、yukiさんだけでなく、たくさんの方の人間関係が一新されると思います。

    • 匿名
    • 2020年 10月 25日

    過去記事”不倫と自殺①”にて
    旦那以外の男と遊びたい気持ちについて相談した者です。

    あれ以来、結局人生で誰のことも本気で愛していない(愛してるごっこだけ)、自分のことを好きと言う人間たちの中から選んで周りに置いて気分良く生きたい、という本音に気づきました^^;
    また超失礼、と叱られてしまいそうですが

    yukiさんが今回別居される、という選択をされたことで
    筋を通してるところが自分と真逆でカッコいい
    でも自分にはできない選択だ、と思いながら
    生温い自分と向き合いつつ毎日読ませて頂いています。

    • なな
    • 2020年 10月 24日

    『感覚的に』…その気持ち、よくわかります!

    そして、よくわかりませんが『感覚的に』今日のyukiさんの記事が、凄く好きです。
    正直な気持ち…のくだりなんかのところとか、特に。
    そうだ、いつだったか、旦那さんとのアフタヌーンデートの記事の時と、同じ位、好きな感じです。
    なんか、こう、ぽかぽか する。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031