【決めた!!】どうなる!?東京行き!復縁?

 

 

あー、もう決めたよ決めたっ!!!

あたしゃ、東京に行くよ_φ( ̄ー ̄ )

 

これを書いているのは2月17日午前11時。

たった24時間前まではこう思っていました。

『そうは言っても東京引っ越しとかしたくないような。しないような。いや、東京引っ越しなんてしないだろう』

そう考えていました。

 

 

ですが今から遡ること22時間前、決めました。

『おら、東京さ行ぐ!!』とね。
(参照:吉幾三)

 

 

 

私が東京行きを迷っていたのには理由がいくつかありました。

  1. この間宮城に引っ越したばかりで引っ越し代がもったいない。
  2. 東北にはたくさんの友人知人がいるから彼らと離れたくない。
  3. 4月からの子供の保育園もせっかく決まったのに、それらの労力が無駄になるのが悔しい。
  4. そもそも東京のゴチャゴチャした景観が苦手だし、東京人のせかせか感が苦手。
  5. こっちの方が家賃安い。
  6. 単に引っ越しが面倒くさい。
  7. 大手をふって『宮城で子供たちと頑張ります!』と帰国したのに、結局夫に助けてもらってなんか恥ずかしい。
  8. 『結局旦那さんと元サヤかい!』と読者さんに思われたらなんか恥ずかしい。
  9. 宮城に来たことが無駄な行為なようでなんか恥ずかしい。
  10. せっかく田舎暮らしに備えて自動車学校も頑張ったのに悔しい。

 

と、まぁ書いてみたら『恥ずかしい』のオンパレードではないですか!?

 

さて、皆さんも新しいことを決断するときに
このようにいろんな思考が湧いてくると思います。

こんなとき『思考』に囚われないことが大事なのです。

なぜなら思考は私たちの本質ではないからです。

言わば偽物の自分とも言えましょう。

じゃあ本物の自分は何なの!?と言ったら
やはり本物の自分は『魂』なのですよね。

 

魂の声と思考の声の見分けかたについて
最近よく相談を受けるので
これは別記事で投稿しますが
まずは本日は私の上記の思考の取り扱いについて解説していきます。

 

 

上の9つの理由のうち、
私はまずお金に関する思考は蹴りました。

なぜなら私は現在収入を自分で如何様にも作れますし
旦那さんも高級取りだからです。
ですから、お金の問題は今の私には問題ではありませんでした。

よって①⑤はパス!!

 

 

続いて『私のかけた労力問題』です。

保育園を決めるにあたってかなり頑張りました。

人は自分が労力をかけたものを手放したくないという思考を働かせます。

『損した』気持ちになるからです。

で、この損得勘定こそまさに偽物の自分から来る欲求なのでスルーするしかありません。

正直『チックショー!』と私も思いますけど
そんな時は大好きな麻婆豆腐でも食って寝ましょう。

よって③と⑩もパスです!!

うまい中華料理屋も見つけたし幸福すぎる

 

続きまして

④そもそも東京のゴチャゴチャした景観が苦手だし、東京人のせかせか感が苦手。

 

こちらも冷静に考えますと
東京都全体がゴチャゴチャしているわけでもありません。
高尾山とか23区外は落ち着いています。
冷静に考えて東京にも閑静な場所があるので
④もパス!!

 

 

 

続きまして〜。

②東北にはたくさんの友人知人がいるから彼らと離れたくない。

これこれ!!(人・_・)♡
これね、一番引っ掛かったのですよ。

現に引き止められた。

ですが離れていても繋がる人とは繋がるものです。

それに私の友人知人は宮城福島に集中しており
東京に住んだところで、新幹線使えばあっという間だし
そもそもワンオペやってると彼らと会う時間も取れないんですよ…!

だから宮城に住んでいる意味ないな、と。

よって②もパス!!

 

 

では最後に『恥ずかしい』問題にいきましょうか

⑦大手をふって『宮城で子供たちと頑張ります!』と帰国したのに、結局夫に助けてもらってなんか恥ずかしい。

⑧『結局旦那さんと元サヤかい!』と読者さんに思われたらなんか恥ずかしい。

⑨宮城に来たことが無駄な行為なようでなんか恥ずかしい。

 

 

私だってね、こんな風に人間臭いこと考えるわけですよ。笑

だって普通に考えて恥ずかしいじゃん!!笑

『私、自分の望みのために行動します!!』と意気揚々と帰国したものの
結局旦那さん必要なんかーい!!みたいな。笑

勝手に読者さんのツッコミまで想像して
ハリセンで殴られるとこまで想像して
1人で悶絶してますからね。

 

で、生きてるとこーゆー恥ずかしいこと、あるじゃん。

そんときに人生が上手くいかない人は
『恥ずかしいからやめよう』とか
『恥ずかしいからそれっぽい理由をつけよう』とか
カッコつけることに奔走するんです。

↑これやると苦しくなります★

だから私は恥ずかしいけれど
ワンオペ育児に早々と降参して
旦那さんと協力して育児して行きますー(´;ω;`)

※旦那さんとは東京でも別居予定です。

でさ、東京行きを決めて気付いたけどさあ。

 

 

私にワンオペなんてムリ!!
えっ!!ってかマジでムリ!!

何で今まで気づかなかったのかっつーくらいムリ!!
(肩肘はって頑張ってた。)

 

 

こう気づいてさ。この後すぐに

『助けてー、誰か…!!』

って久々に言えた。自分の中だけだけど。

 

そして現に夫が助けてくれているわけだけど。

肝心なことは
私が私にSOSを出させてあげられなかったこと!!

女はS O Sを出さないと鬼ババになるんだよ!!

 

だから少女になるの。

で、昨夜私は1人でベッドの上で
『もうムリー、嫌だー!!助けてー!!』って暴れたしちょっと泣いた。

そしたら私らしさがまた戻ってきたのだよ。

 

 

 

 

★ここから余談★
夫からね東京引っ越しの提案があった夜
私の住んでいる地域で震度6の地震がありました。
母親の本能はすごくて揺れと同時に気づいたら子供部屋にいて
子供たちを抱きしめていました。

※子供は1人は寝ていて1人は遊んでいると思ってなんか喋ってた。

家が崩れると思ったので
どうやったら子供たちに痛い思いをさせずにいられるかを瞬時に考えていました。

でも揺れが酷くて歩けないし
気づいたら夫にLINEでテレビ電話をしていました。

夫は優雅にウィンブルドンを散歩中で笑
地震が終わるまで電話を繋いでくれました。

この地震を通して
『うん、やっぱり1人はムリ!!』と思ったよね。

そーゆーのお子ちゃまな私に向いてねーし。

最近大人になりすぎてた。もうやめよう。

大人ぶるとかシャラクセェし、いいこと何もない。

 

あ、ちなみに地震ではなぜかアンティークのティーカップたちは倒れもせず笑

アンティークのミラーが落ちてましたが
なぜか割れておらず

合理的な私は余震に備えてミラーとかブラシをこのまま置いています。
※片付けが面倒なだけ。笑

 

 

引越しは5月中旬にしまーす★

 

 

Yuki

  • コメント: 2

関連記事

  1. ダサくてかっこ悪い女が愛される。

  2. 別居直前。夫に思うこと。

  3. 【またかよ。】ここに来てまた人生が動き出す…!?

  4. とある女社長の1日。只今興奮中。

  5. 世界への謝辞。

  6. 全部、奴隷のせい。奴隷ぶった偽善者。

  7. 35歳の女が自動車学校に通ってみたら…。

  8. 『怒り』って、美しい。

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 2月 17日

    私はいい判断をされたと思いますよ。男の子はますます活動的になっていきますので、パパが関わる機会がますます増えていくと思います。私も男の子を育ててますからわかりますが、夫がいてくれて体力的なこともそうだし、世間の声なんて全く関係なく、甘やかしてくれて、とことん遊びに付き合ってくれて、ブレずに軸をもって協力して育ててくれたので、本当に息子は頼もしいメンズに育っています。Yukiさんが1番Yukiさんらしくいられる育児は、私はご主人と力を合わせる事だと思います。その選択が良かったと、可愛い息子さんたちが思春期に突入したらきっと実感されると思います。これからも素敵Yukiさんを見せて下さい。

      • 匿名
      • 2021年 2月 17日

      すっごい上から目線 ww
      世間の声に全く関係なく、自由な子育てをして、優しくて頼もしい息子に育っているシングルマザーの家庭をたくさん知っていますが。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31